ついに”クラフトサワー”まで!老舗の博水社が放つプレミアムな高級缶ハイサワー

投稿日:

https://danshiryoku.jp

以前に昨今は様々な”クラフト”が登場しているという記事をまとめた。

関連記事
クラフトジン、クラフトビールだけじゃない!広がり続けるクラフトの種類とオススメまとめ

キミは”クラフト”と聞いて、どんな飲み物を思い浮かべるだろうか? クラフトジン? クラフトビール? 何も思い浮かばない?   以前は無かった言葉かもしれないが、ここ数年で”クラフト”と名の付 ...

そしてその波は”サワー”にもやってきているようだ。

 

ハイサワーで有名な博水社から、老舗中小ならではの”クラフトサワー”「ハイサワー缶プレミアム シークヮーサー×レモン」が登場する。
発売は4月16日(火)だが、一足先に試飲をさせていただいた。

今回は「ついに”クラフトサワー”まで!老舗の博水社が放つプレミアムな高級缶ハイサワー」と題し、どんな”クラフトサワー”なのか、そして味の感想などをまとめていこうと思う。

博水社とは?ハイサワーとは?

博水社、並びにハイサワーについては、DSRでいくつか記事を書かせていただいている。

関連記事
【美尻に抱かれて眠れ!】ハイサワー美尻タオルとレモン風呂桶でいい旅・夢気分♪

キミは、美尻が好きだろうか? 私は、おっぱいが好きだ。 だが、美尻も見ていて良いものだと思うし、捨てがたい。   しかし尻の種類も実に様々である。 大きかったり小さかったり、汚かったり美しか ...

関連記事
ハイサワーの倉庫飲みを博水社の本社倉庫で実際に経験してみた話

キミは倉庫飲みを知っているだろうか? ハイサワーで有名な博水社が定期的に実施するイベントである。 私はウワサは聞きながらも参加する機会がなかったが、先日初参戦してきた。   でも、参加して思 ...

関連記事
ハイサワー美尻カレンダー2019で極上尻を年中堪能し続けられる

美尻を推し続けるハイサワーのグッズの中で、以前にタオルや風呂桶をご紹介した。   その後も様々なグッズを出しているようだが、年末も近づいてきたということで本日、DSR編集部の元にカレンダーが ...

個人的に倉庫飲みは非常に印象に残っている。
当日はあいにくの天気だったが、倉庫のプライベート感、食べつくせないほどの豪華な料理とそのバリエーション、そして全種類のハイサワーを網羅できる環境は、酒呑みにとって幸福以外の何ものでもなかった。

 

博水社と言えばハイサワー。
ホッピーはビール系だが、ハイサワーはその名の通り主にサワー系。

炭酸を用意しなくても、お酒に混ぜるだけで手軽にサワーを作れることが魅力である。
焼酎はもちろん、泡盛やジン、ワインなどで割っても美味しいことは倉庫飲みで知った。

 

しかも主力のレモンサワーは昨今非常に流行っている。
糖質が低いうえ、色々な料理に合わせやすいし、濃さも自由自在。

「わ・る・な・ら・ハイサワー」というフレーズの通り、割り材を提供している会社のイメージが強い。

 

「わ・る・な・ら・ハイサワー」の博水社が放つ「わ・ら・な・い・ハイサワー」

そんな「わ・る・な・ら・ハイサワー」の博水社の新作は、まさかの「わ・ら・な・い・ハイサワー」。

沖縄県産のシークワーサーのストレート果汁をたっぷり使った、果汁17%の高級缶入りチューハイ「ハイサワー缶プレミアム シークヮーサー×レモン」である。

どのくらいたっぷりかというと果汁が沈殿してしまうため、一度軽く逆さまにしてから飲んだ方が良いくらい。
ちなみに果実系のハイサワーでは、1997年のグレープフルーツ味以来なんと22年ぶりの新味なんだとか。

 

プレミアムの名に相応しく、ハイサワーの40年の歴史の中で初となる金ロゴが採用されており、上質感を演出している。
そしてお値段もプレミアム。

350ml缶の税込参考価格は322円である。

もちろん参考価格なので、実際の販売価格よりも高いとは思うが、なかなかな値段設定である。

 

しかしその分素材や品質へのこだわりはスゴイ。
シークワーサーは沖縄県北部やんばる産。しかも濃縮還元果汁ではなく、ストレート果汁1缶あたり果実丸ごと2個分も使っている。

そしてレモンはイタリア・シチリア産。

ちなみにハイサワーのレモンは基本的にイタリア・シチリア産らしい。

 

高級缶チューハイ「ハイサワー缶プレミアム シークヮーサー×レモン」を飲んでみた感想

ということで、実際に飲んでみた。
色合いは少し緑ががった黄色という感じだろうか。

炭酸感はそこまで強くない印象である。

 

アルコール度数も6%なので、昨今のストロング系チューハイに比べれば抑えめ。
一般的なビールやハイボールと同じくらいである。

飲んだ感想としては、看板に偽りの無い果実感。

 

シークワーサーの主張がハッキリしている。
しかしレモンがシークワーサー独特のクセや苦みを絶妙に抑えてくれて、非常に飲みやすい。

そしてアルコールがそこまでは強くないので酒の濃さが先に立ちすぎることなく、アルコール感と果実感を存分に堪能できる。
ガツンと酔えるストロング系も良いが、こういう果実のおいしさを感じられるチューハイもまた、捨てがたい。

 

「ハイサワー缶プレミアム シークヮーサー×レモン」に関する口コミや評判など

ハイサワーのシークヮーサー×レモンについての口コミや評判などはこちら。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

「ハイサワー缶プレミアム シークヮーサー×レモン」について、下記のことをまとめてきた。

 

・博水社とは?ハイサワーとは?
・「わ・る・な・ら・ハイサワー」の博水社が放つ「わ・ら・な・い・ハイサワー」
・高級缶チューハイ「ハイサワー缶プレミアム シークヮーサー×レモン」を飲んでみた感想
・「ハイサワー缶プレミアム シークヮーサー×レモン」に関する口コミや評判など

 

「ハイサワー缶プレミアム シークヮーサー×レモン」は350mlで税込参考価格322円で、2019年4月16日(火)から新発売。
全国の高級スーパーや百貨店を中心とした量販店と、酒販店、オンラインショップで買うことができるので、キミも一度試してみてほしい。

-ライフスタイル, , 雑学

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.