【コロナを逆手に】「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」でニンニク臭まみれになれ!

  1. HOME >
  2. 男子飯 >

【コロナを逆手に】「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」でニンニク臭まみれになれ!

2020年は合盛りすた丼を連続投入している伝説のすた丼。
第3弾は、2019年にも人気だった唐揚げとの合盛りである「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」。

新型コロナウイルスが猛威を振るう中ではあるが、ギリギリ緊急事態宣言が出る前に実食させていただいた。

 

今回は「【コロナを逆手に】「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」でニンニク臭まみれになれ!」と題し、「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」についてまとめていこうと思う。

2019年も人気だった「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」が復活

2020年4月3日よりすた丼で販売されている「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」は、どちらもすた丼の看板商品である「すた丼」と「すたみな唐揚げ」の豪華コラボ。

個人的にすた丼で唐揚げを食べることはあまりないが、かなりの人気のようだ。

 

「新生活応援」と銘打ち、「復活」と書かれたこちらのメニュー。
実際2019年にも販売され、大人気だったそうだ。

 

すた丼は並盛りのボリュームそのままで、そこに唐揚げが3つ載っている何ともパンチ力のある「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」。

 

「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」を実食

何はともあれ、食べてみることに。
実際の写真はこんな感じ。

ちなみにこちらはご飯少なめなので、実際はもっとこんもりしていると思う。

すた丼のすた部分は普段通りに美味そうだし、

ポスターにある通りいかにもパンチ力のありそうな唐揚げが、ゴロゴロと3つ載っている。

そこに箸休め的なキャベツと、味変要因のマヨネーズ。
さらにはすた丼の基本とも言える卵ももちろんついている。

あとは見切れているがお味噌汁も。

 

「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」を筆者が食べた感想

実際に食べてみた感想としては、全体的にニンニクの主張がスゴイ。
すた丼はそもそもニンニクたっぷりだし、唐揚げは初めて食べたがこちらも負けず劣らずニンニク感が強烈だった。

若干写真がブレて申し訳ない。
ただ味付けが濃いので、ご飯が進む。

前回のこともあってご飯少なめにしたことを少し後悔した。
そのくらい後半はご飯が足りなくなってしまったが、キミが私のようにご飯よりも具の比率が多いほうが好きなら、ご飯少なめをオススメする。

 

ご飯少なめでも十分お腹いっぱいになったので、普通盛りだった場合の満腹感は相当だと思う。
そして、非常にわかりにくいが唐揚げとすた丼と卵とマヨと、一通り絡めて一緒に食べてみたりもした。

鶏と豚とマヨと卵とが口の中で渾然一体となり、さらなるご飯泥棒へと変貌。
何はともあれ、ご飯が進み過ぎる丼だった。

そして自分では気にならなかったが、ニンニク臭は相当なものだったんじゃないかと。
在宅勤務じゃなければあまり食べない方が良いかもしれない。

 

今までの合盛りすた丼シリーズと比較しての感想

ちなみに2020年に入り、私は今回の豪快 唐揚げ合盛りすた丼を合わせて3種類の合盛りすた丼シリーズを食してきた。

関連記事
合盛りすた丼を食べる時には○○に絶対注意しろ!

男子はいくつになっても丼やハンバーグが好きである。 キミもきっとそうだと信じたい。 それならば絶対に一度は食べてほしいメニューが伝説のすた丼屋にある。 そして、食べる時には絶対に注意してほしいことが1 ...

続きを見る

関連記事
【正直レビュー】ワイルドチャーシュー合盛りすた丼を食べたけど。。。

たまに無性に食べたくなる伝説のすた丼。 期間限定メニューを定期的に発表しているが、2020年のすた丼は結構攻撃的な印象である。 最初はハンバーグとすた丼の「豪快 パワフルバーグ合盛りすた丼」を販売して ...

続きを見る

その中で敢えてランク付けをするならば、ハンバーグ>唐揚げ>チャーシューという感じだろうか。

 

失礼な話、前回のワイルドチャーシュー合盛りすた丼は肩透かしを食らった感が否めない。
しかし、唐揚げにハンバーグほどのインパクトがあったかというと、それも微妙である。

味わいの男子力という意味で言えば唐揚げが一番だったように思うが、ただでさえすた丼でニンニクたっぷりなところに、おそらくニンニクやら醤油やらで濃い目に味付けされた唐揚げ。

 

好きな人は絶対に好きだとは思うものの、個人的に味のバランスで考えるとハンバーグに軍配が上がる。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

豪快 唐揚げ合盛りすた丼について、下記のことをまとめてきた。

 

・2019年も人気だった「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」が復活
・「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」を実食
・「豪快 唐揚げ合盛りすた丼」を筆者が食べた感想
・今までの合盛りすた丼シリーズと比較しての感想

 

今はなかなか外食が難しいが、すた丼はテイクアウトにも対応している。
2020年4月3日に販売スタートしたものの、終了日は明記されていない。

ただ、一か月あるかないかくらいだと思うので、気になったなら早めにお店に行ってみることをオススメする。

 

ニンニク感がとにかくすごいので、人と接触する機会が少ない今だからこそ逆に気楽に食べられるんじゃないだろうか。
とかく暗い気持ちになりがちだが、こういう別の楽しみを見つけることで乗り切っていく力を身につけたい今日この頃。

ニンニクなのでパワーも出るので、その点でもオススメである。

-男子飯

© 2020 男子力.jp