【正直レビュー】ワイルドチャーシュー合盛りすた丼を食べたけど。。。

  1. HOME >
  2. 男子飯 >

【正直レビュー】ワイルドチャーシュー合盛りすた丼を食べたけど。。。

たまに無性に食べたくなる伝説のすた丼。
期間限定メニューを定期的に発表しているが、2020年のすた丼は結構攻撃的な印象である。

最初はハンバーグとすた丼の「豪快 パワフルバーグ合盛りすた丼」を販売していたが、その次の期間限定合盛りすた丼は「ワイルドチャーシュー合盛りすた丼」。

 

チャーシューとすた丼の合い盛りである。
何ともパワフル。

今回は「【正直レビュー】ワイルドチャーシュー合盛りすた丼を食べたけど。。。」と題し、ワイルドチャーシュー合盛りすた丼を実際に食べた感想について正直にまとめていこうと思う。

7年ぶりに新しい形で復刻した「ワイルドチャーシュー合盛りすた丼」

「ワイルドチャーシュー合盛りすた丼」は、7年前に販売終了したチャーシュー丼というメニューの進化版。

当時のチャーシュー丼はこんな感じだったようだ。

ハンバーグの次はチャーシュー。
どこまでも男子心をくすぐってくる。

ただ、写真と見比べる限り、若干チャーシューの感じが違うように見えなくもないが。

 

実際の「ワイルドチャーシュー合盛りすた丼」

ともあれ食べてみようということでオーダー。

ちなみにこちらのお店は前回「豪快 パワフルバーグ合盛りすた丼」で惨事を起こしてしまったお店で、個人的にはそれ以来の久しぶりの来店となった。

関連記事
合盛りすた丼を食べる時には○○に絶対注意しろ!

男子はいくつになっても丼やハンバーグが好きである。 キミもきっとそうだと信じたい。 それならば絶対に一度は食べてほしいメニューが伝説のすた丼屋にある。 そして、食べる時には絶対に注意してほしいことが1 ...

続きを見る

そしてこちらが実際の「ワイルドチャーシュー合盛りすた丼」。

ご飯少なめでオーダーしたので、実際はもっとボリューミーな見た目だと思う。
ただ、思ったよりもチャーシューの色が薄いような気が。。。

チャーシューは2枚載っていて、確かに大きさはかなりあるが2枚目にはあまりタレがかかっていなかった。

タレに関してももっとしっかりかかっている印象だったので、違和感はあった。

 

「ワイルドチャーシュー合盛りすた丼」を筆者が食べた感想

ともあれ実食。
すた丼部分は当たり前だが普通のすた丼。

前回覚えた背徳のマヨ付けもしながら美味しくいただけた。

 

肝心のチャーシューだが、個人的には味が薄いように感じた。
すた丼部分の後に食べたのがいけなかったのかもしれないが、甘辛い醤油ダレ感をそんなに堪能できなかったように思う。

大きさはあるもののチャーシューの厚みは結構控えめで、そこまでパンチ力を感じなかった。

 

その後、前回の悲劇を繰り返さないように安全な場所に卵を落とし、

絡めて食べたりもしたが、そこまで味が濃くないのでむしろぼやけてしまう。
チャーシューとすた丼部分を一緒に食べたりもしたが、すた丼がかなり強い印象。

あと、写真ではあまり目立っていないが結構な量のもやしが入っており、失礼な話だが食べるのに邪魔なくらいだった。
もやしは特に味がついていなかったので、ただでさえ味がそこまで濃くないチャーシューの存在感がより薄まる。

仮にラーメンに入っていればどちらもバツグンに良い働きをしてくれると思うが、個人的にはご飯が進む丼ではないと思ってしまった。

 

ただ、豚をメインで扱っている伝説のすた丼屋。
チャーシューの味わい自体は間違いない。

柔らかいし肉切れもよく、豚の旨味を感じられる。
とはいえ満足度で言えば、前回の「豪快 パワフルバーグ合盛りすた丼」には遠く及ばない印象である。

 

「ワイルドチャーシュー合盛りすた丼」の口コミや評価

まあ、ここまでの内容はあくまでも筆者の感想。
皆さんがどんな評価をしているのかもご紹介したい。

 

ツイッターを見ても、どちらかというと厳しい意見が多いように思う。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

ワイルドチャーシュー合盛りすた丼について、下記のことをまとめてきた。

 

・7年ぶりに新しい形で復刻した「ワイルドチャーシュー合盛りすた丼」
・実際の「ワイルドチャーシュー合盛りすた丼」
・「ワイルドチャーシュー合盛りすた丼」を筆者が食べた感想
・「ワイルドチャーシュー合盛りすた丼」の口コミや評価

 

終了日は公開されていないものの、ワイルドチャーシュー合盛りすた丼は期間限定となっている。

キミの食べた感想もぜひ聞かせてほしい。

-男子飯

© 2020 男子力.jp-DSR-