酔の助”ガンダーラ古代岩塩のピザ”再現レシピが美味すぎでリピ不可避

  1. HOME >
  2. 男子飯 >

酔の助”ガンダーラ古代岩塩のピザ”再現レシピが美味すぎでリピ不可避

映画やCM、ドラマなどの撮影場所として引っ張りだこだった、東京は神保町にある酔の助(よのすけ)。
コロナの影響で休業が続いていたが、2020年5月28日に残念ながら閉店してしまった。

私も何度も寄らせてもらったが、情緒あふれる店の雰囲気や味のある店長の他に印象に残っているものが一つある。

 

それは、ガンダーラ古代岩塩のピザ。
あの味を二度と食べられないと思っていたが、その再現レシピがdancyu (ダンチュウ)にて公開されていた。

今回は「酔の助”ガンダーラ古代岩塩のピザ”再現レシピが美味すぎでリピ不可避」と題し、酔の助の伝説的メニューであるガンダーラ古代岩塩のピザの再現レシピについてまとめていこうと思う。

dancyu (ダンチュウ) 2020年 9月号にて公開されたレシピ

ガンダーラ古代岩塩のピザの再現レシピが載っていたのは、dancyu (ダンチュウ) 2020年 9月号

 

dancyu (ダンチュウ) 2020年 9月号

 

dancyu
danshiryoku

構成する要素が似ているので、個人的に勝手に親近感を覚えている。
それ以前にステキな飲食店や料理の情報が知れるので、以前から不定期に読んでいた。

 

今回はdマガジンに契約したタイミングもあり、手始めという感じでdancyuを読んでいたらまさかのレシピに出会えてラッキーだった。

ちなみに私はdマガジンで見た。

 

昭和54年創業の東京神保町「酔の助」。コロナの影響で惜しまれつつ閉店

酔の助については、以前にこちらの記事でご紹介した。

関連記事
逃げ恥にも登場!ドラマ、映画、CMに引っ張りだこの酔の助(よのすけ)に行ってきた。

キミは酔の助という居酒屋を知っているだろうか? 東京は神田神保町にあるごく一般的な居酒屋なので、知らなかったとしても無理からぬ話だが、こと酔の助に関しては少し事情が変わってくる。 そして名前はピンと来 ...

記事タイトルにもあるとおり、あの大ヒットドラマである逃げ恥こと逃げるは恥だが役に立つの撮影場所としても有名である。

 

昭和54年から営業していた酔の助。
そろそろ40年を迎えようという令和2年の5月28日に、多くの人に惜しまれながら閉店してしまった。

3月27日からコロナの影響で臨時休業となり、そのまま閉店。
やむを得ないとはいえ、本当に多くの人が悲しんだだろうと思う。

 

酔の助の名物メニュー。ガンダーラ古代岩塩のピザとは?

そんな酔の助の名物メニューの1つだったのが、ガンダーラ古代岩塩のピザ。

私が最後にお邪魔した時には480円だった。
写真ではなかなか伝わらないかもしれないが、結構大きい。

味付けはシンプルながら、いや、おそらくシンプルだからこそ飽きがこない。

 

中毒性があっていくらでも食べられるし、定期的に食べたくなってしまう。
以前に酔の助についてまとめた記事でも、とりあえずはこれを食べてほしいと書いた。

もう食べられないものと思っていたので、どこまでの再現になるかはわからないが個人的には非常に嬉しい。

 

酔の助の”店長直伝”。ガンダーラ古代岩塩ピザのレシピ

そんなガンダーラ古代岩塩のピザのレシピ。

dancyuでは酔の助の店長である一山文明(いちやまふみあき)さんが登場しているので、正真正銘お店のレシピ。

 

一山さんはインタビュー内で「まぁ、好きにやってよ(笑)。」と言いながらも、”店長直伝”を一応認めている。

その材料とレシピはこちら。

材料(1人分)

トルティーヤ(直径約20cm)・・・1枚
生クリーム・・・大さじ1/2
ミックスチーズ・・・40g
岩塩・・・適宜

 

つくり方

トルティーヤの生地の縁まで生クリームを薄くのばして、岩塩を満遍なくふる。その上にミックスチーズを隙間なくのせて、230℃のオーブンで約4分焼いて完成。なおオーブントースターで焼くと焦げ目もつきやすく、よりカリッとした仕上がりに。

dancyu (ダンチュウ) 2020年 9月号より引用

 

インタビューでも書かれているが、生地がトルティーヤだったことに驚いた。

 

ガンダーラ古代岩塩ピザを実際に作ってみた

これはもう再現しないわけにはいかないと思い、とりあえずトルティーヤを注文。
トルティーヤの相場観はわからないが、私はこちらを注文した。

 

フラワートルティーヤ ラ・コロナ(タコス用生地) 8インチ(20cm)×8枚 LA CORONA TORTILLAS

 

まったく意識していなかったが、何ともタイムリー過ぎる名前である。

そういえばトルティーヤを袋から出した瞬間に、ガンダーラ古代岩塩のピザ独特の香りはトルティーヤ要素も強かったんだと気づかされた。

こちらに生クリームを薄くのばすわけだが、私の知っている生クリームが近くのお店に無かったのでそれっぽいものを用意し、

生地に薄くのばした。

そして「岩塩を満遍(まんべん)なく振る」ということで、しばらく眠っていたマジックソルトを召喚。

岩塩だけでなくスパイスやハーブも加えられるので、もはや再現では無くなってきている感じもするが、きっとこれはこれで美味しいんじゃないかと。

そんなわけで満遍なく振ったつもりだが、ちなみにこれだと少ないと思う。

そしてここにミックスチーズを隙間なく載せていく。

私は普通のミックスチーズを使ったが、酔の助ではガンダーラ古代岩塩のピザ用にミックスチーズを作ってもらっていたそうだ。

なのでそもそも完全再現は多分ムリだが、レシピ自体も非常にシンプルなことに改めて驚く。

ともあれチーズを載せてみた。

最後は230℃のオーブンで約4分焼いて完成である。

 

自家製”ガンダーラ古代岩塩のピザ”を実食した感想

そしてできあがった”ガンダーラ古代岩塩のピザ”的なものはこちら。

焼き目が十分ではなかったが、雰囲気はかなり出ているんじゃないかと。
何はともあれ食べてみると、あの味である

記憶の奥底にあるガンダーラ古代岩塩のピザの味がよみがえってきた。
もちろん違う部分は色々あるだろうが、しっかり雰囲気は伝わる。

 

シンプルなチーズと岩塩に、クリスピーなトルティーヤのサクもち感。

美味い
そしてやはり、止まらない。

 

あっとう間に一枚平らげてしまい、まさかの即リピ。
今度は焼き目をある程度しっかりつけてみた。

香ばしさが加わり、これまた止まらない。

食べた瞬間に、これはヤバいものを知ってしまったと思った。
ピザでありながらも生地はトルティーヤなので、普通のピザよりは幾分ヘルシーなんじゃないかと。

そして更なる勝手なアレンジの余地も残っているので、自家製アレンジも色々できそうである。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

酔の助のガンダーラ古代岩塩のピザのレシピについて、下記のことをまとめてきた。

 

・dancyu (ダンチュウ) 2020年 9月号にて公開されたレシピ
・昭和54年創業の東京神保町「酔の助」。コロナの影響で惜しまれつつ閉店
・酔の助の名物メニュー。ガンダーラ古代岩塩のピザとは?
・酔の助の”店長直伝”。ガンダーラ古代岩塩ピザのレシピ
・ガンダーラ古代岩塩ピザを実際に作ってみた
・自家製”ガンダーラ古代岩塩のピザ”を実食した感想

 

キミがガンダーラ古代岩塩のピザを食べたことがあっても無くても、とりあえず作ってみてほしい。
シンプルな味わいなのでどんなお酒にもきっと合うし、何よりカンタンでしかも美味い。

そしてdancyuも必見である。
特に目次のページには、大きな文字でなかなか面白い誤植があるのでそちらもぜひチェックしてみてほしい。

 

dancyu (ダンチュウ) 2020年 9月号

 

■関連記事

DSR飲み部(仮)、始動。

 

-男子飯,

© 2020 男子力.jp-DSR-