DSR飲み部(仮)、始動。

  1. HOME >
  2. >

DSR飲み部(仮)、始動。

DSR酒担当、安宅と申します。

この度、「DSR飲み部(仮)」を発足させることになりました。

当サイトにある程度アクセスいただいているならわかるんですが、うちはお酒に関する記事がかなり多いです。

ビール、ワイン、ウイスキー、焼酎、日本酒などなど。
一通りの記事が網羅されているんじゃないかと。

 

■お酒に関するの記事の一例

関連記事
【虚無の酒?】-196℃ストロングゼロのセミナーで”超レモン感”を味わってきた

キミは、サントリーのストロングゼロを飲んだことがあるだろうか? 安くてアルコールが強くて、しかも美味しい。 我々庶民の強い味方である。   そんなストロングゼロがどのように作られたか、そして ...

関連記事
サントリーワールドウイスキー「碧Ao」が数量限定新発売なので飲んでみた感想

キミは世界5大ウイスキー産地があることを知っているだろうか? そのウイスキーを混ぜたらどんな味になると思うだろうか? そんな贅沢な体験ができるのが、サントリーワールドウイスキー「碧Ao」である。 &n ...

関連記事
【もはや定番】クラフトジンの定義やオススメをまとめてみた

キミは「クラフトジン」という言葉を聞いたことはあるだろうか? 「クラフトビール」なら、最近はだいぶ耳にする機会も多くなってきた。 ただ、2017年ごろから話題になり始めたクラフトジンの勢いは2020年 ...

関連記事
定番人気から新作まで。レモンサワー9種類飲み比べのまとめ

キミはレモンサワーが好きだろうか? 好きなら、どんなレモンサワーが好きだろうか? 食事をしながらお酒を飲む機会は多いと思うが、レモンサワーほど他の料理を邪魔しないお酒はないんじゃないかと。 &nbsp ...

関連記事
クラフトジン、クラフトビールだけじゃない!広がり続けるクラフトの種類とオススメまとめ

キミは”クラフト”と聞いて、どんな飲み物を思い浮かべるだろうか? クラフトジン? クラフトビール? 何も思い浮かばない?   以前は無かった言葉かもしれないが、ここ数年で”クラフト”と名の付 ...

関連記事
【太っ腹にもほどがある!】鹿児島のやきとり大政がサービスしすぎ

私自身、結構色々な飲み屋を訪れた自負があるが、まだまだ知らない素晴らしいお店はたくさんある。 鹿児島県霧島市のやきとり大政を訪れ、改めてそんなことを実感した。 地元の人はもちろん、県外の人も足繫く通う ...

関連記事
芋焼酎一筋の中村酒造場が芋よりももっと大切にしているのはアレ

私は芋焼酎が好きだ。 好きなお酒は色々あるが、あえてどれかと聞かれれば芋焼酎と答える。 しかし情けないことに、今まで芋焼酎の酒蔵を見学したことは無かった。   そんな中鹿児島県霧島市にある中 ...

関連記事
ジャパニーズクラフトジンROKUのイベントでブランドマネージャーに色々聞いてみた

日本で一番売れているジャパニーズクラフトジンROKU。 海外での評価も高いそうだが、それでもまだまだ認知されているとは言いがたい。 そんなROKUに対して、中の人はどのように考えているのだろうか。 た ...

 

ただ、今までは基本的にこちらが情報を出して完結していたので、相互でもっとお酒について楽しみたい。

そんな想いからこの部の案が出ました。

 

 

入部の特典として、まずはお酒を飲むのがより一層楽しくなる、”DSR的30日間酒飲み講座”をご提供します。

あとは追加の特典として、アンケートにご回答いただくと下記3つの中から1つプレゼントします。

1:ビール共通券
2:Amazonギフト券500円分
3:saketakuクーポン1,000円分

※特典は3つの中のどれか1つです。
※重複しての特典応募は無効となります。
※「ビール共通券」のみ現品発送となるため、住所の登録が必要になります。

 

メルマガは基本不定期で配信する予定です。
内容としてはDSRの酒に関する記事の紹介やお酒に関するネタのほか、お酒やそれにまつわる新商品や新サービス、新店舗のネタなどもいち早く発信していきたいと思っています。

 

DSRのスタンスとしては実際に食べたり体験したものを記事にすることに加え、ある程度文章のボリュームも求められます。そのためどうしても記事になるまでに時間がかかったり、商品やサービスによっては記事にならないこともままあるんですよね。

なので、この飲み部で配信するメルマガでそういった部分を保管していきたいと思っています。

 

さらに、当編集部には定期的に新商品のサンプルが送られてきますので、そういったものを飲み部の皆さんにプレゼントしようかと。

よくある企画だとは思いますが立ち上がったばかりの飲み部なので、一般的なサイトやメーカーの企画に比べておそらく当選確率はかなり高いんじゃないでしょうか(笑)。

 

その他にはYouTube配信や、飲み会の企画なども検討中です。
当然ながら参加は無料なので、とりあえず申し込みお待ちしております!

DSR飲み部に入部してみる

-

© 2020 男子力.jp-DSR-