【DSR的オススメ】木場・東陽町界隈で飲み屋に迷ったらべこたんに行ってみろ!

更新日:

https://danshiryoku.jp

木場、東陽町界隈は本当に数多くの飲み屋が点在している。
しかもチェーン店はそこまで多くはなく、昔ながらのお店が多いように思う。

迷える喜びは嬉しい場合もあるが、なかなか決めきれないこともあるかもしれない。

 

キミが迷っているなら、私はべこたんを推したい。
充実したメニューとリーズナブルなドリンク。

私はもう、何度ここで飲んだかわからない。

 

今回は「【DSR的オススメ】木場で飲み屋に迷ったらべこたんに行ってみろ!」と題し、牛タン大衆酒場 べこたん木場店についてまとめていこうと思う。

木場・東陽町界隈のビジネスマンに愛される牛タン大衆酒場 べこたん

木場駅の1番出口から歩いて3分程度の場所にある、牛タン大衆酒場 べこたん木場店。
お隣の東陽町駅から歩いても、7分程度でたどり着くことができる。

べこたんのオープンは2017年10月。
木場は昔ながらの下町ということもあり、そんな中にあってべこたんは新しい部類に入るだろう。

 

個人的な話だが、その頃にちょうど私は界隈で仕事をすることになり、オープン間もない時期から何度も通わせていただいている。
ただ、正直オープンしたての頃はメニューや価格が大きく違い、そこまで頻繁にお邪魔してはいなかった。

しかし紆余曲折を経た後、最近は定期的にお邪魔するようになってきた。
そしてお客さんもかなり増えてきている印象で、なんだかんだオープンから1年半以上経っている。

 

同じ名前の店舗は他にもあるのでチェーン店やフランチャイズ的な感じなのかもしれないが、店舗ごとにメニューには若干の違いがあるように思う。

ちなみに店内はこんな感じ。

 

フードのメニューがとにかく豊富

「牛タン大衆酒場」ではあるが、フードのメニューは非常に豊富にある。

牛タン絡みのゆでたんやたんシチューはもちろん、焼き鳥や馬刺し、刺身に鍋などよりどりみどり。
特に刺身には力を入れているそうだ。
メニューが豊富だと、ついつい通いたくなる。

というか、私は通っている。
これ以外にもホワイトボードに書かれたメニューや定食などがあるので、お酒を飲めなくても楽しめる。

 

べこたんはビックリするくらい飲み物が安い

フードメニューに関しては豊富ではあるものの、「格別に安い」というほどではない。
もちろん安いことには変わりないが、特筆すべき点ではないと個人的には思う。

しかし、ドリンクメニューにはビックリ。
メニューはこちら。

看板にもあったが、ハイボールはなんと99円。
しかも、グラスではなくちゃんとしたジョッキである。

サワーも199円からという安さで、当然こちらもジョッキ。
値段は安くてもグラスで来るとテンションが下がるが、そんな心配はいらない。

そしてプレミアム焼酎として名高い魔王や村尾が、なんと550円で飲める。

都内はもちろん、地方に行ってもなかなかこんな値段で出しているお店は無いと思う。

ビールも390円で十分に安いが、高く感じてしまうから不思議だ。
しかし、酒呑みにとっては嬉しすぎる値段設定である。

 

安いだけじゃない。べこたんは店員の接客レベルも高い

ただ、お店は結局人でできている。
いくら安くても店員がなかなか来なかったり、フードやドリンクの提供が遅かったりすると、何度も行こうという気にはならないんじゃないだろうか。

特に木場界隈は飲み屋が多く、安いお店は探せばいくらでもある。

 

それなのに何度も行く気になるのは、接客が良いのも大きな理由の一つと言える。
もちろん日によって店員が違う時もあるが、ほとんどの場合は感じ良く元気で、飲み物なども聞きに来てくれる。

当たり前のように思えて、なかなか難しいのではないだろうか。

 

べこたんなのでまずは牛タンを

「牛タン大衆酒場」なので、やはりまずは牛タンを食べてもらいたい。
他のフードと比べると割高感は否めないが、オススメは何とも珍しい霜降り牛タン

「牛タンなのに霜降り?」と驚くかもしれないが、タンの中心あたりからタン元にかけては霜降りになっているらしい。

一般的にタンの先辺りは硬い場合が多く、牛タンと言えばコリコリとまではいかないかもしれないが、歯ごたえが強いものが多いはず。
しかし霜降り部分は牛タンの良さがありながら、比較的柔らかく、味わい深いものが多い。

 

なかなか他の店ではお目にかかれないと思うので、ぜひ試してみてほしい。

 

筆者のべこたんオススメメニュー5選

とりあえずタンを推したが、何度も通った私には別のオススメが5つあるのでご紹介したい。

 

筆者のべこたんオススメメニュー1:べこたんサワー

まずは、お店の名前を冠したべこたんサワー。
レモンとグレープフルーツがあるが、個人的にはレモンをオススメしたい。

昨今のレモンサワーブームもあり、同じようなサワーを出すお店は多いものの、やはり美味い。
リーズナブルに中身だけおかわりができるのもポイントと言えるだろう。

 

筆者のべこたんオススメメニュー2:キンミヤ焼酎ボトル

べこたんの飲み物は安い。
単品メニューも良いが、焼酎が好きならキンミヤのコスパは素晴らしい。

720mlは900円、一升瓶は2,000円である。

おそらくここまで安い値段で出しているお店はなかなか無いと思う。

 

ただ、それ以上に素晴らしいのがこちら。

水またはソーダと氷が無料なのである。
水は珍しくないかもしれないが、ソーダには衝撃を受けた。

無料なので、こんな贅沢な感じでも出してもらえる。

キンミヤは甲類焼酎の中でも個人的には美味しいと思うし、長く愛されている。
しかも甲類焼酎なので糖質はゼロ。

 

ヘルシーでさっぱりしており、どんな食事にも合う。
甲類焼酎については、こちらの記事にまとめている。

関連記事
【今さら聞けない】焼酎の甲類と乙類とは?他にどんな種類がある?

キミは酒をたしなんでいるだろうか? 大人の男の楽しみの1つとして、酒を挙げる人は多い。 飲めないことを否定はしないが、飲めたほうがコミュニケーションや世界が広がることは確かだと思う。 もちろん、限度を ...

 

そしてべこたんサワーを頼んだ場合、同じグラスにソーダと焼酎を入れるのもオススメ。

 

筆者のべこたんオススメメニュー3:麦とろ飯

牛タンと言えば麦とろ飯。
当然べこたんにも麦とろ飯が用意されている。

牛タンと一緒に食べるのも良いが、しめにさらさらと食べるのもオススメ。
とろろで元気も出て、一石二鳥と言える。

 

筆者のべこたんオススメメニュー4:ごぼうサツマ揚げ

たっぷりのかつお節と薬味がかかったごぼうのサツマ揚げ。
これにしょうがをのせ、醤油をかけて食べるとたまらない。

上の写真では全然わからないが、サツマ揚げには刻んだごぼうが混ぜられており、食感のアクセントになっている。

どんなお酒にも合う、万能選手と言えるだろう。

 

筆者のべこたんオススメメニュー5:ハムカツサンド

牛タンは全然関係ないが、ハムカツサンドはオススメである。
これもどちらかと言えばシメ的な要素が強いかもしれない。

ハムカツは厚めで、パンは柔らかく、ソースがしみ込んでいる。

パンはサンドイッチ用とかではなく、普通の食パンが2枚。
多分普通の食パンのはずだが、調理が特殊なのか焦げてないのにあたたかく、おどろくほどに柔らかく仕上がっている。
ホッとする味で、なんだかやみつきになる。

 

牛タン大衆酒場 べこたん 木場店のお店情報

牛タン大衆酒場 べこたん 木場店

予約・お問い合わせ:050-5595-0567

住所:東京都江東区東陽3-5-4

交通手段:地下鉄東西線 木場駅 1番出口 徒歩3分
地下鉄東西線 東陽町駅 1番出口 徒歩8分

営業時間:[月~木]17:00~翌1:00
[土・日・祝]12:00~翌1:00

支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席数:50席

全面喫煙可

 

まとめ

いかがだっただろうか。

牛タン大衆酒場 べこたんについて、下記のことをまとめてきた。

 

・木場・東陽町界隈のビジネスマンに愛される牛タン大衆酒場 べこたん
・フードのメニューがとにかく豊富
・べこたんはビックリするくらい飲み物が安い
・安いだけじゃない。べこたんは店員の接客レベルも高い
・べこたんなのでまずは牛タンを
・筆者のべこたんオススメメニュー5選
 1:べこたんサワー
 2:キンミヤ焼酎ボトル
 3:麦とろ飯
 4:ごぼうサツマ揚げ
 5:ハムカツサンド
・牛タン大衆酒場 べこたん 木場店のお店情報

 

キミが付近に来る機会があったら、まずは一度行ってみることをオススメする。

-ライフスタイル, 男子飯,

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.