スポンサードリンク

【銀座でも優秀コスパ!U1000円のオススメランチ③】升本 銀座一丁目

投稿日:

https://danshiryoku.jp

銀座のランチは高いというイメージを少しでも変えられるように。
今回も、1,000円以下でいただけるランチをご紹介したいと思う。

これまでにご紹介してきたのはどちらも丼もの(とり貫はプレートもあるが)だったが、今回は定食。
もちろん、味も量も満足できることは間違いなし。

 

今回は「【銀座でも優秀コスパ!U1000円のオススメランチ③】升本(ますもと) 銀座一丁目」と題し、1,000円以下の高コスパ定食をご紹介しようと思う。

升本(ますもと)は入るのに少し勇気がいるかもしれない

ご紹介するのは銀座一丁目の升本(ますもと)。
少し入り組んだ路地の中にあるが、通り沿いに看板が見えるので、見つけるのはそこまで難しくはないと思う。

 

難しいのはどちらかというと店構え。

 

これはバリバリ営業時間中だが、ぱっと見開いているようには見えなくないだろうか?
私は動揺してしまった。

ドアもすりガラスなので、中の様子はまったく見ることができない。

 

そのため初めて入る私は扉を開けるまでに、若干の時間が必要だった。

 

歴史は感じるものの、清潔な店内

ただ勇気を出して扉を開けると、店内は非常に小綺麗で掃除が行き届いている印象だった。

 

座席はカウンターとテーブル。
上の画像はテーブル席である。

 

ちなみにランチの営業は11:15~13:30 。
ただ、ご飯が終わり次第終了のとのことなので、早めに行ったほうが良いと思う。

そして夜も営業しており、営業時間は17:00~22:00である。

 

豊富なランチメニューはすべて1,000円以下

季節や日によって若干違う可能性はあるが、基本的に常時10種類以上の豊富なランチメニューが用意されている。
ちなみに私が行った日は15種類のメニューがあった。

おそらく毎日行っても飽きないだろう。

 

しかも嬉しいのは、豊富なメニューのすべてが1,000円以下。

 

一番高くても850円で、一番安いものは650円である。
銀座でこの価格は非常にありがたい。

そしてご飯の大盛は+50円。小盛にすれば-50円になる。

 

筆者がいただいた升本のランチ:あじフライ定食 750円

ささみチーズかつと最後まで悩んだが、私はあじフライ定食をチョイスした。
実際に来るまでは「定食とは言っても、みそ汁が付いてるぐらいでは?」と思っていたが、実際に出てきたのはこちら。

 

みそ汁だけでなく、佃煮と漬物もついている。
しかもみそ汁は結構具だくさんだった。

そして、あじフライも二尾が嬉しい。

 

実際に味わってみるとフワッとしていて美味だった。
衣は厚すぎず、薄すぎず、程よい感じで。

私も小食ではないがご飯はなかなかの量で、大盛にしなくても十分に満足できたように思う。
時折漬物や佃煮をはさみながら、気づけばすぐに完食していた。

 

まとめ

いかがだっただろうか。
銀座のコスパ優秀なランチのお店として、升本のことをまとめてきた。

 

升本(ますもと)は入るのに少し勇気がいるかもしれない
歴史は感じるものの、清潔な店内
豊富なランチメニューはすべて1,000円以下
筆者がいただいた升本のランチ:あじフライ定食 750円

 

本当にバリエーションが豊富でしかもリーズナブルなので、全メニューを制覇したい気分になる。
銀座に行く機会があったら、キミも堪能してみてほしい。

 

過去のU1000円のオススメランチ

関連記事
【銀座でも優秀コスパ!U1000円のオススメランチ①】やきとり串八珍 銀座二丁目店

キミは銀座のランチと聞いてどんなイメージを持つだろうか? 「高そう」 「気取ってそう」 「女子が多そう」   まあ、どれも間違ってはいない。 ただ銀座であっても、高コスパでがっつりいただける ...

関連記事
【銀座でも優秀コスパ!U1000円のオススメランチ②】とり貫 銀座一丁目

銀座でもコスパ優秀なランチが食べられるということで、前回はやきとり串八珍 銀座二丁目店をご紹介した。   ここでいただけるランチはほとんどが1,000円以下だが、その中でご紹介したのはカツ丼 ...

スポンサードリンク

-ライフスタイル, 男子飯

Copyright© 男子力.jp , 2018 All Rights Reserved.