ギャレットポップコーンHalloween缶2019と限定フレーバーは売り切れ必至!

投稿日:

https://danshiryoku.jp

もはやすっかり日本に定着した感のあるハロウィン。
キミもハロウィンパーティーを催したり、参加する可能性はあるんじゃないだろうか。

そんな時に、手土産としてうってつけのアイテムがある。

 

それは、ギャレットポップコーンのHalloween缶。
毎年恒例だが、売り切れ必至の人気商品らしい。

今回は「ギャレットポップコーンHalloween缶2019と限定フレーバーは売り切れ必至!」と題し、2019年のHalloween缶のデザインや、限定フレーバーである「メープルバター ウォルナッツ」を食べた感想などをまとめていこうと思う。

「ギャレット ポップコーン ショップス®」とは

まずは「ギャレット ポップコーン ショップス®」についてだが、創業は1949年。

シカゴで創業して以来、65年以上3世代に渡って伝承されてきた、秘伝のファミリーレシピと手づくり製法にこだわった、ちょっと贅沢でグルメなポップコーン・ブランド。

 

全米で16店舗を展開しており、他には日本を始めシンガポール、香港、UAE、マレーシア、タイ、韓国など、合わせて約55店舗を展開している。

日本への初出店は、2013年。
2月1日に東京原宿にオープンした。

 

長らく大行列ができ続けていたことも記憶に新しく、現在は世界中で愛されている。

 

毎年好評のデザイン缶である「Halloween缶」。2019年のデザインはこちら

「ギャレット ポップコーン ショップス® 」ではハロウィンの時期に、毎年「Halloween缶」を出しているそうだ。
2019年のデザインはこちらの2パターン。

2019年はハロウィンカラーのストライプに、様々な表情のジャック・オー・ランタンや、空を飛ぶコウモリ、黒猫などが描かれている。

公式の情報では「ちょっとSpookyでCuteなデザイン」とのこと。
恥ずかしい話、私は「Spooky」があまりピンと来なかったが、「不気味な」という意味とのこと。

 

特にフタから垂れてくる液体の模様が、ポップで不気味な雰囲気を演出しているんだとか。
確かにハロウィン感というか、パーティー感は良く伝わってくる。

こちらのデザイン缶は9月10日(火)より数量限定で販売される。

 

一応販売期間は10月31日(木)までだが、無くなり次第終了だし、1日の販売数にも制限があるそうなので、気になるなら早めにゲットすることをオススメする。

展開サイズはクオート缶で、価格は1,130円~。
取り扱い可能なフレーバーは下記の通り。

シカゴ ミックス®
キャラメルクリスプ™
チーズコーン
マイルド ソルト
プレーン
アーモンド キャラメルクリスプ™
カシュー キャラメルクリスプ™
メープルバター ウォルナッツ NEW

 

プチギフト「Halloween Boo!」も10月1日(火)より期間限定販売

また10月1日(火)からは、ハロウィンのプチギフトに最適な「Halloween Boo!」も販売される。

かわいいおばけパッケージの中には、芳醇なココアの香りがふわっと広がるココア キャラメルクリスプ™とハロウィンモチーフのチョコレートが入っている。

 

パッケージはもちろん、中身もハロウィンの気分を盛り上げてくれることは間違いない。
サイズも手ごろなので、パーティーでもきっと喜ばれることだろう。

販売期間は10月1日(火)~10月31日(木)までの1ヶ月限定。

ただこちらも1日の販売数に限りがあり、無くなり次第終了である。

 

限定フレーバーの「メープルバター ウォルナッツ」を実際に食べてみた感想

今回は、「Halloween缶」に入った秋の新作フレーバー「メープルバター ウォルナッツ」の試供品をいただいたので、実際に食べてみた。

ちなみに「メープルバター ウォルナッツ」は「Halloween缶」でしか買えないわけではなく、S(620円)、M(1,100円)、L(1,720円)など、各サイズ展開されているので安心してほしい。

「メープルバター ウォルナッツ」について、プレスリリースでは下記のとおり紹介されている。

濃厚なバターとふんわり香るメープルの風味が口いっぱいに広がる「メープルバター」と、香ばしいウォルナッツをキャラメルで贅沢にコーティングした「ウォルナッツ キャラメルクリスプ™」をミックスした、濃厚でリッチな味わいのフレーバーです。

異なる味わいのフレーバーをミックスすることで、飽きの来ない絶妙なハーモニーを実現しました。
深まっていく秋にぴったりなメープルとウォルナッツの組み合わせを存分に味わえる、今だけの限定フレーバーをぜひお楽しみください。

※プレスリリースより引用

 

念のためではあるがこちらが「メープルバター」で、

こちらが「ウォルナッツ キャラメルクリスプ™」である。

まずはメープルバターを食べてみたが、濃厚なバターにメープル感がしっかり伝わり、甘く感じた。
しかしその後にウォルナッツ キャラメルクリスプ™を食べると、香ばしさはありながらもさらに強烈な甘さが。

ウォルナッツ キャラメルクリスプ™を食べた後にメープルバターを食べると、バターの塩気は感じるが、そこまで甘さを感じないほどだった。

 

最初はブラックコーヒーとか紅茶ぐらいしか合わないとも思ったが、ナッツなのでウィスキーは結構合うかもしれない。
ともあれ手造り感やリッチな感じはあり、美味しくいただけた。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

ギャレットポップコーンの「Halloween缶」や限定フレーバーについて、下記のことをまとめてきた。

 

・「ギャレット ポップコーン ショップス®」とは
・毎年好評のデザイン缶である「Halloween缶」。2019年のデザインはこちら
・プチギフト「Halloween Boo!」も10月1日(火)より期間限定販売
・限定フレーバーの「メープルバター ウォルナッツ」を実際に食べてみた感想

 

今だけしか手に入れられないデザインやフレーバー。
躊躇せず、積極的に試してみてほしい。

-ライフスタイル, 雑学

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.