【まさかのデータ】非キャッシュレス男子は貯金も恋人もいない!?

  1. HOME >
  2. ビジネス >

【まさかのデータ】非キャッシュレス男子は貯金も恋人もいない!?

先日、ジャパンネット銀行の「KOUZA」が実施した調査のデータがDSR宛てに送られてきた。
内容がなかなか衝撃的だったので、キミにもぜひ伝えておきたい。

結論から言えば、全国でキャッシュレス格差が発生しているという驚きの調査結果だった。

 

私は当たり前のようにキャッシュレス決済をしているが、浸透の度合いはまだまだ波があるし、使えるお店についても多少は限定されてくるとは思っていた。

しかし、キャッシュレスと非キャッシュレスでこんなにも大きな差があるとは。。。

 

今回は「【まさかのデータ】非キャッシュレス男子は貯金も恋人もいない!?」と題し、キャッシュレス利用者と非キャッシュレス利用者に関する衝撃のデータについてまとめていこうと思う。

キャッシュレスを利用していないかいないかは、貯金額や恋人の有無に左右する?

まずはこちらに触れずにはいられない。
一番衝撃を受けたのはキャッシュレス利用者と、キャッシュレス非利用者の貯金額と恋人不在率の差。

アンケート結果によれば、キャッシュレスを使っている人とそうでない人では貯金額になんと約111万円もの差があったそうだ。

それだけでなく恋人がいない割合も、キャッシュレスを使っていない人のほうが17%も多かった。

『ジャパンネット銀行「KOUZA」調べ』

 

全く意識はしていなかったが、まさかそんなことがあろうとは。。。
これは結構な差ではないだろうか。

 

スマートさに欠ける非キャッシュレス決済は、女子に与える魅力に影響する?

数値の結果のみで、その理由などは明らかになっていなかったが、広い意味で考えれば会計時のスマートさが影響しているのかもしれない。

キャッシュレス決済はスマートだと感じる割合は、なんと約84%。

『ジャパンネット銀行「KOUZA」調べ』

 

そして大体2人に1人は、高級店での支払いは現金ではなくキャッシュレス決済にしてほしいと思っているらしい。

『ジャパンネット銀行「KOUZA」調べ』

 

確かに当たり前ではあるが、高級店では支払いは高額になることが多い。
お札を何枚も出したり、小銭をジャラジャラ取り出す姿はあまりカッコいいとは言えないかもしれない。

仮にマネークリップなどでスマートに現金を出したとしても、おつりをジャラジャラ受け取ると結局意味がない。
「つりはいらない」とか言えれば良いかもしれないが。

 

ともあれ前提として、現金の支払いはあまりスマートには見られていないようである。

 

キャッシュレス決済にも地域格差がある?都道府県のランキング

浸透の度合いに波があるとは思っていたが、アンケート結果でそれは具体的な数字として明確に表れている。

キャッシュレス決済利用の多い都道府県ランキングは下記の通り。

『ジャパンネット銀行「KOUZA」調べ』

 

やはり都心部は強い。
これはもちろん、使える場所が多いというのも影響しているかもしれない。

私もメインにはSuicaを使っており、仮に現金を持っていない日があっても、オートチャージの機能が付いていることもあり、そこまで困った経験はない。

 

ちなみにそのカードはモッピーというポイントサイトで作ったので、 1万円相当のポイントも付いてきた。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

「非キャッシュレス」「貯金レス」「恋人レス」=3大レスの全国平均と都道府県のランキング

次に「非キャッシュレス(利用)」「貯金レス」「恋人レス」という、いわゆる3大レスについても傾向があるようだ。

全国平均では、16.6%

『ジャパンネット銀行「KOUZA」調べ』

 

しかし都道府県別で割合は異なっており、上位のランキングは下記の通り。

『ジャパンネット銀行「KOUZA」調べ』

 

つまりこのデータからすると、埼玉県民の約3人に1人はキャッシュレス決済を使ってない上に、恋人もいなければ貯金も全然少ないというわけである。

別に埼玉県民に恨みはない。ごめんなさい。

 

キャッシュレスと言えばクレジットカード。最近流行りのQRコード決済は何が人気?

そして、キャッシュレス決済には何を使っているかというアンケート結果は下記の通り。

『ジャパンネット銀行「KOUZA」調べ』

クレジットカードは参考データになっているが、84.1%と圧倒的である。
クレジットカードを除外するとプリペイド式電子マネーが54.0%で1位という結果だった。

その一方、最近流行りのQRコード決済も確実にシェアを伸ばしている。

 

そんなQRコード決済の中で何が人気なのかというと、下記の通り。

『ジャパンネット銀行「KOUZA」調べ』

 

あまり大きな差はないものの、女性は都市部も地方もLINE Payが1位という結果だった。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

キャッシュレス利用者と非キャッシュレス利用者に関する衝撃のデータについて、下記のことをまとめてきた。

 

・キャッシュレスを利用していないかいないかは、貯金額や恋人の有無に左右する?
・スマートさに欠ける非キャッシュレス決済は、女子に与える魅力に影響する?
・キャッシュレス決済にも地域格差がある?都道府県のランキング
・「非キャッシュレス」「貯金レス」「恋人レス」=3大レスの全国平均と都道府県のランキング
・キャッシュレスと言えばクレジットカード。最近流行りのQRコード決済は何が人気?

 

データがすべてでは無いが、キャッシュレスをうまく活用できるほうが人生の幅は確実に広がるはず。
財布はかさばる時もあるので、どうせならクレジットカードの1枚は持っておきたいものである。

どんなキャッシュレスをキミが選ぶかは自由だが、とりあえずモッピーを使えば色々お得にはなるのでオススメしておく。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

無茶な使い方さえしなければ、クレジットカードは非常に便利なものである。

-ビジネス, ライフスタイル

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.