10代から60代まで年代別の「はじめたいこと」ランキングTOP10

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

10代から60代まで年代別の「はじめたいこと」ランキングTOP10

キミは2024年の目標を立てただろうか。
何かやりたいことはあるだろうか。

もしまだ明確になっていないならご紹介するランキングが参考になるかもしれない。

今回は「10代から60代まで年代別の「はじめたいこと」ランキングTOP10」と題し、アコムが調査した2024年はじめたいことランキングの結果についてまとめていこうと思う。

10代から60代が2024年に「はじめたいこと」年代別のランキング

ご紹介するランキングは電通マクロミルインサイトが、全国の10代~60代2,000名を対象に行った「\はじめたいこと見つけよう!/2024年はじめたいことRANKING」の集計結果である。

年代別に違った傾向がありながらも、ある程度共通する部分もある興味深いものになっている。

まずは10代のランキングから

第4位の運転免許はいかにも10代という感じでほほえましいが、ホワイトニングや骨格診断、肌治療など、男女問わず美意識の高さがうかがえる。

次は20代のランキング

20代になると社会人の比率が多くなるためか副業・複業というビジネスに直結する内容、そして自分で使えるお金の額が増えることからお取り寄せグルメなどがランクインしている。

それでもホワイトニングやトレーニングなど、身体的な自分磨きへの意識の高さを20代もうかがわせる。

 

次は30代のランキング

副業・複業への意識はよりアップし、投資信託(金融投資)など資産形成に対する意識の向上も見られるようになっている。

お次は40代のランキング

40代はビジネスや投資などの他にFIREが第5位に入るなど、ワークライフバランスへの意識の高さがうかがえる。
そしてサウナ・戦闘やトレーニングなど身体的な自分磨きはランクインしているものの、今まですべての年代で入っていたホワイトニングはランキング外となっている。

お次は50代のランキング

働き盛りから少し進んだような印象を受ける。
副業・複業などがランクインしつつも美術館・企画展や懸賞など、趣味や自分の時間を大切にしようとする意識がうかがえる。

最後は60代のランキング

恥ずかしながら私はこれを見て初めてローリングストックという言葉を知った。
一応説明すると普段から賞味期限が長かったり、カンタンに調理できる食料品を多めにストックしておくことである。

第7位に防災アプリもあるとおり、災害などへの備えに対する意識の高さがうかがえる。

2024年に「はじめたいこと」の総合ランキング1位はポイ活

ここまで年代別に紹介してきたが、2024年「はじめたいこと」の総合ランキングTOP10は下記のとおり。

ここまであえて触れてこなかったが第1位はポイ活
60代以外の全年代で第1位を獲得しており、60代でも第3位。おそらくダントツの得票数だったんじゃないかと。

ポイ活はここ数年注目され続けているように思うが、それでもまだまだはじめていなかった人は多いのかもしれない。

 

そして第2位には週休3日制度がランクイン。
これも現代的というか、コロナ禍は働き方を見直す大きなきっかけになったんじゃないだろうか。

第3位のウォーキング・ランニングもコロナ禍で体を動かす機会が減った影響・・・というのは考え過ぎだろうか。

 

余談だが「第3回はじめてみたパーソンオブザイヤー」に選ばれたタレント井上咲楽さんは、2024年にはじめたいこととして「山」と答えていた。

井上咲楽さん

「山」と答えた理由については「昨年頑張ったマラソンに続いて、トレイルランニングに挑戦したいです。できればトレイルランニングで100km走りたいと思っています。トレイルランニングとマラソンの相乗効果で強くなれるんじゃないかな」と話されていた。

なにはともあれ山の字がうますぎるし、絵がかわいすぎる。いや、絵だけじゃない。

まとめ

いかがだっただろうか。

2024年はじめたいことランキングについてまとめてきた。
私自身はじめたいことが決まっていなかったが、ランキングを見てホワイトニングが気になった。

芸能人じゃなくても歯が命。そんなネタがわかるのはおっさんだけだろうが。。。

 

ともあれキミが2024年に何かをはじめるきっかけになったならこの上ない喜びである。

-ライフスタイル