【心躍る、おいしさの三重奏。】ストロベリーチーズケーキの実食レビュー

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

【心躍る、おいしさの三重奏。】ストロベリーチーズケーキの実食レビュー

限定商品を求めてしまうのは、人間の本能による部分もあるという。
なのでそれは何も、我々日本人に限ったことではない。

そういうのをうまく使ったビジネスも存在するので、何でも鵜吞みにしてしまうのは危険ではあるが、そこまで値段の張らない趣味嗜好品は、本能の赴くままにゲットして良いんじゃないかと。

 

今だけしか味わえないハーゲンダッツ「ストロベリーチーズケーキ」。
チーズ好き、ストロベリー好きならとりあえず手を出しておきたい。

今回は「【心躍る、おいしさの三重奏。】ストロベリーチーズケーキの実食レビュー」と題し、ハーゲンダッツの期間限定商品であるストロベリーチーズケーキについて、実際に食べた感想も含めてまとめていこうと思う。

今だけの期間限定ベイクドチーズケーキ。ハーゲンダッツ「ストロベリーチーズケーキ」

2021年1月26日より期間限定で新発売となるハーゲンダッツのミニカップ「ストロベリーチーズケーキ」。

下記3つを混ぜ合わせた贅沢な作りになっている。

・北海道産クリームチーズを使用したベイクドチーズケーキアイスクリーム
・甘酸っぱいストロベリーソース
・ほのかに塩味を効かせたチーズクッキー

 

アイスには北海道産クリームチーズだけでなくカマンベールチーズもプラスされており、コク深く濃厚な味わいに仕上がっている。
そしてクッキーもただのクッキーではなく、ほのかな塩味が楽しめるチーズクッキーになっていることもポイントじゃないかと。

開発担当者は、下記の通りこだわりを述べている。

 

ベイクドチーズケーキアイスクリームは、北海道産クリームチーズにコクのあるカマンベールチーズを加えることで、特有のコク深さを実現しました。

ストロベリーソースは、素材そのものの甘酸っぱさを生かすため、できるだけ熱を加えない製法を採用。さらに、スイーツらしい華やかな味わいを求めて、何種類ものクッキーを試し、今のチーズクッキーにたどり着きました。

コク深く濃厚な味わいのベイクドチーズケーキと甘酸っぱいストロベリーのハーモニーを存分にお楽しみください。

ストロベリーチーズケーキ商品ページより引用

 

実際のストロベリーチーズケーキの画像

ともあれ、実際のストロベリーチーズケーキの画像はこちら。

ストロベリーっぽいピンクが主体になった、何とも可愛らしいデザインになっている。
横から見るとこんな感じ。

フタを開けるとこんなの。

ほのかにマーブル上のストロベリーソースが見える。
ちなみに私はうまく断面を見せたり、スプーンにすくうことはできないが、一応構造としてはこうなっている。

実際に食べてみると、色々な食感や味わいがあるので食べていて楽しい。
上の画像のように全て含まれていたりいなかったり、そして割合が違ったりもするので一口一口微妙に味わいが違って感じる。

ストロベリーソースは思いのほか甘酸っぱさがあり、フルーツのフレッシュさがしっかり感じられる。

 

そしてクッキーも心憎い。
アイスクリームそのものも非常に濃厚な味わいで、クッキーやストロベリーソースがアクセントになって非常に後引く味わいだった。

 

まとめ

いかがだっただろうか。
ハーゲンダッツのストロベリーチーズケーキについて、感想も含めてまとめてきた。

季節ごとに様々な新商品をいただいているが、食べるたびに新鮮だし、新しい発見がある。
ストロベリーチーズケーキは、ストロベリーという名前が先にくるだけあってストロベリーの甘酸っぱさが大きなポイントになっているように感じる。

 

期間限定なので、気づいた時にとりあえずゲットしておくことをオススメしたい。

-ライフスタイル