ランウェイで笑ってがデザイナーとかモデルに詳しくなくても激熱すぎる!

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

ランウェイで笑ってがデザイナーとかモデルに詳しくなくても激熱すぎる!

キミは「ランウェイで笑って」というマンガを知っているだろうか。
3巻まで発売されていた2018年当時に、マンガ大賞にノミネートされるなど、評価の高いマンガである。

私も10巻まで読んだが、とにかく熱い。
そして、感動できる。

 

今回は「ランウェイで笑ってがデザイナーとかモデルに詳しくなくても激熱すぎる!」と題し、ランウェイで笑ってについてまとめていこうと思う。

猪ノ谷言葉先生の「ランウェイで笑って」はどんなマンガ?

「ランウェイで笑って」は猪ノ谷言葉先生作のマンガであり、2017年より週刊少年マガジンで連載スタート。
2019年4月時点で連載は続いており、10巻まで発売されている。

猪ノ谷言葉先生はこの作品が初連載。
しかし、そうとは思えないくらい面白い。

 

記事作成時点ではアニメ化やドラマ化などはされていないが、コミックス第8巻が発売された時に、記念として下記のCM動画が作られた。

ただ、アニメ化やドラマ化も時間の問題と言われている。

 

あらすじをカンタンにまとめると、モデルとしては致命的に身長が低いのにパリコレ出演をあきらめない藤戸千雪(ふじと ちゆき)と、ファッションデザイナーを夢見るが家庭の事情で実現が難しい都村育人(つむら いくと)の物語。

一応公式ツイッターでは下記のとおり紹介されており、1話は無料で読めるようだ。

余談だが、ランウェイでは本来笑ってはいけない。
ランウェイにおいて、モデルはあくまでも服を引き立たせる道具。

笑うことでモデルに視線が行ってしまうので、笑うべきではないというのもこのマンガで知った。

 

驚異の新人?猪ノ谷言葉(いのやことば)先生について

マンガに興味が出れば、作者に興味が出てくるのも当然の摂理。
それで調べてみたが、このマンガが初の連載ということもあるのか、あまり情報が無い。

以前はツイッターをやっていたようだが、現在は削除されてしまっている。
一応、画像投稿サイトであるpixivのアカウントは見つけることができた。

 

年齢や顔はもちろん、性別もあいまい。
年齢に関しては2017年時点で24歳という記載があったが、定かではない。

どんな人が書いているのか、作者への興味も尽きない。
キミがもし知っている、または本人であればぜひとも連絡をお待ちしている。

 

筆者が「ランウェイで笑って」をオススメする3つの理由

ここからは筆者が個人的に、「ランウェイで笑ってのここが好きだ」というポイントを大きく3つご紹介したい。

 

筆者が「ランウェイで笑って」をオススメする理由1:ファッション・アパレル業界の知識ゼロでも楽しめる

意外とここは重要なんじゃないだろうか。
決まった業界の話だとどうしても予備知識が必要なのかと思ったり、知らなかったら楽しめないのかと思いがちだが、そんなことはない。

私は服は好きだが、デザイナーはもちろん、モデルのことなんて全然知らない。
モデルは170cm以下では厳しいことも、このマンガを読んで知った。

 

しかし、リアリティーが足りないのかいうとそんなことは無い。
アパレル関係者で読んでいる人は多く、アパレル業界の人にむしろオススメしている人も多い。

 

知識ゼロでも楽しめるだけでなく、知識がある人でもきっと楽しめる。

 

筆者が「ランウェイで笑って」をオススメする理由2:泣ける!とにかく、泣ける展開と目を惹く絵

個人的に、このマンガを一気に読むと途中から涙腺が緩みっぱなしになる。
何と言っても、主人公の都村育人が本当にいいやつなのである。

しかもただのいいやつじゃなく、何もかもあきらめない。
低身長でパリコレは絶望的と言われながらも努力をやめないヒロインをして、「尊敬している」と言わしめる。

 

自分の夢だけじゃなく、病を患う母親の世話、4人兄弟の長男としての務めもこなす。
家族の絆で泣ける場面は数多くあるし、ヒロインの藤戸千雪のエピソードにも様々な泣けるポイントがある。

キミにはとりあえず読んでみてほしいので、詳しくは語らない。

 

筆者が「ランウェイで笑って」をオススメする理由3:王道の胸アツ少年誌展開!剣や魔法、異世界じゃないけど闘ってる

暴力があるわけではない。
剣や魔法があるわけではない。

それでも、熱く闘っていると言える。

 

ストーリーに共通点があるわけではないが、胸アツな闘い、王道の少年誌展開という意味ではAKB49を彷彿とさせる。

関連記事
一度は読まなきゃ人生損してる!DSR的オススメマンガ10選

キミは今までに、どんなマンガを読んできただろうか? 少年マンガ、青年マンガ、少女マンガ、などなどあると思う。 一昔前は、「オトナがマンガなんて。。。」という風潮があったが、この頃はだいぶ変わってきた。 ...

 

モデル同士の闘い
デザイナー同士の闘い
夢との闘い
ライバルとの闘い

などなど様々な闘いの形があるが、とにかく全編通して熱い。熱すぎる。

 

華やかでキラキラした印象を持ちがちなファッション業界だが、裏ではこんなにも熱い闘いが繰り広げられているとは。
驚き、そして、震える。

 

「ランウェイで笑って」に関する口コミや感想

マンガ大賞にノミネートされていることからもわかるが、「ランウェイで笑って」は多くの人から評価されている。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

ランウェイで笑ってというマンガについて、下記のことをまとめてきた。

 

・猪ノ谷言葉先生の「ランウェイで笑って」はどんなマンガ?
・驚異の新人?猪ノ谷言葉(いのやことば)先生について
・筆者が「ランウェイで笑って」をオススメする3つの理由
 1:ファッション・アパレル業界の知識ゼロでも楽しめる
 2:泣ける!とにかく、泣ける展開と目を惹く絵
 3:王道の胸アツ少年誌展開!剣や魔法、異世界じゃないけど闘ってる
・「ランウェイで笑って」に関する口コミや感想

 

論より証拠。
何はともあれ、まずはキミにも読んでみてほしい。

ランウェイで笑っての第1話を読んでみる

-ライフスタイル, 雑学

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.