【手軽にドキュメンタリー気分】「制作・著作NHK」で画像の質が上がる

https://danshiryoku.jp

主に受信料関係で、様々な話題を振りまいているNHK。


ただ、受信料を払わずとも、合法的にNHKを満喫できる方法がある。
それは、「制作・著作NHK」のロゴを活用したお遊び。

今回は「【手軽にドキュメンタリー気分】「制作・著作NHK」で画像の質が上がる」と題し、「制作・著作NHK」とは何なのかについてまとめていこうと思う。

制作・著作NHK拡散のきっかけとなったのは?

おそらくことの発端は、こちらのツイート。

これは2019年1月2日にNHKで放送された、NHK 平成ネット史(仮)という番組アカウントのツイート。

平成ネット文化の象徴とも言えるモナーが番組最後のロゴマークを出していた。
それに対しておそらく敏感な人が、これまたネット文化の象徴であるAA(アスキーアート=テキストで画像を表現する手法)でそれを表現したわけである。

 

そこから派生して、簡潔でありながらも再現度の高い下記のシンプルなAA(?)が生まれた。

  終
制作・著作
━━━━━
 ⓃⒽⓀ

そして、会話の終わりに突然このロゴマークが出てくる文章が、主にツイッターで広がりを見せている。

文字だけなのに、素晴らしい再限度である。
個人的に、他にもおもしろかったツイートをいくつか載せていきたいと思う。

 

テキトーな画像にNHKロゴを入れるとかなりそれっぽく見える説を検証

ツイートでこれだけ威力があるなら、実際の画像に入れたらもっとかなりそれっぽく見えるんじゃないだろうか?

そう思って、まずはロゴを自作しようとしたが、全然うまくいかなかった。。。

途方に暮れていたところ、試しにググってみたら、驚くことに配布されていた。
ということで、ありがたく使わせていただこうと思う。

 

ドキュメンタリーを思わせる?何だか格式が高くなった気がする画像たち

そんなこんなでいくつかの画像にはめ込んでみたが、いかがだろうか。

何かドラマがあったような、ドキュメンタリーのような、そんな気はしてこないだろうか?
自分だけだろうか?

 

まとめ

いかがだっただろうか。

・制作・著作NHK拡散のきっかけとなったのは?
・テキトーな画像にNHKロゴを入れるとかなりそれっぽく見える説を検証
・ドキュメンタリーを思わせる?何だか格式が高くなった気がする画像たち

 

ということで、この記事は終わりである。
最後までお読みいただき、感謝する。

ちなみに、DSRはまだまだ続く。

-ライフスタイル, 雑学

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.