パーソナルトレーニングジムKenz(ケンズ)体験レポート@新宿店

投稿日:

以前に、体重計の無いジムとしてパーソナルトレーニングジムKenzについてご紹介した。

関連記事
【体重計の無いジム】パーソナルトレーニングジムKenzで体型と人生が変わる?

キミはパーソナルトレーニングジムにどんなイメージを持っているだろうか。 私は食事制限とかきつくて、数値目標を厳しく設定されて、トレーニングで追い込まれるようなイメージを持っていた。   偏見 ...

そんなケンズで実際にパーソナルトレーニングを受けるとどんな感じなのか、体験取材を敢行。
するとケンズならではのトレーニングマシンやコンディショニングなど、改めて色々と発見があった。

今回は「パーソナルトレーニングジムKenz(ケンズ)体験レポート@新宿店」と題し、実際にトレーニングを体験した感想などをまとめていこうと思う。

体験トレーニングでお邪魔したのは新宿店

ケンズは新宿、渋谷、赤坂、表参道(女性専用)という4つの店舗があるが、今回は新宿店にお邪魔した。
室内には所狭しとトレーニング器具が並べられている。

なんとなく新宿らしいシャンデリアが印象的で、赤坂のお店とはだいぶ雰囲気が違った。

新宿三丁目駅からほど近いビルの4階にこちらのジムはある。
1階のいきなりステーキが目印になるかもしれない。

階段が少し急なので、帰りはちょっと注意が必要だとは思う。
ただ、駅近の好立地で通いやすい。

 

そして当然だが、新宿店にも体重計は置いてなかった。

 

都内で使えるのはここだけ!日本人のためのトレーニングマシンENSAYO(エンサヨ)とは?

ただ、ここのトレーニングマシンには最大のメリットがある。
それは、ENSAYO(エンサヨ)のマシンであるということ。

キミはエンサヨを知っているだろうか?私は知らなかった。
トレーニングマシンは一般的に欧米のものが多いが、欧米のものは欧米人の体格に合わせているので、大抵の日本人にとっては大きすぎるものが多い。

 

しかしこちらのエンサヨは、日本人の体型、骨格に合わせて作られているため、より質の高いトレーニングを実施することができるそうだ。
ちなみにエンサヨはフィリピンのフィットネスマシンメーカーとのことで、ENSAYOはスペイン語で「練習、テスト」などを意味する言葉らしい。

さらにエンサヨのマシンが置いてあるのは、都内ではケンズジムの新宿店だけ。
これだけでも大きな価値があるように思う。

 

パーソナルトレーニングの一般的な流れ

初回のパーソナルトレーニングの一般的な流れは下記の通り。

1、カウンセリング
2、ストレッチ
3、トレーニング
4、コンディショニング

 

トレーニングの時間は大体1時間程度とのこと。
2回目以降はカスタマイズして、トレーニングに比重を置く人もいるし、コンディショニングだけやっていく人も中にはいるらしい。

私は今回通常通りの流れを体験させていただいた。

 

今回担当していただいたのはKAWAHARA KAKERUさん

今回体験トレーニングのトレーナーをしていただいたのは、KAWAHARA KAKERUさん。

 

写真からでも素晴らしい筋肉がうかがえるはず。
こちらのジムでは最年少ながらも、手腕が高く評価されている敏腕トレーナーである。

実際、優しくも厳しいトレーニングをしていただいた。
トレーニングの仕方やコツなどについてもわかりやすく、楽しかった。

 

清潔感のあるロッカールーム。トレーニングウェアやタオルもレンタルできる

着替えのために用意されているロッカールームは、清潔感あふれる白が基調となっている。

 

そして、トレーニングウェアやタオルもお店でレンタルできるので、手ぶらでトレーニングにやってくることができる。

 

トレーニングウェアも各種サイズがそろっており、幅広いニーズに応えてくれている。

 

ストレッチポールでまずはストレッチ

最初はまずストレッチポール的なものでのストレッチからスタート。
写真撮影をド忘れしてしまったが、おそらくこんなようなものだったかと。

LPN ストレッチポール(R)EX

こちらでストレッチすることで、骨盤をまっすぐにすることができるそうだ。
さすがに今回だけでまっすぐにはなっていないだろうが、多少は改善されたんじゃないかと。

 

一筋縄ではいかないエンサヨのマシン

そしていよいよトレーニング。
今回は私の希望で、胸、背中、足のトレーニングをしていただいた。

まず胸のトレーニングで使ったのは、チェストプレスというマシン。

写真を見るとわかる通り、左右がつながっていない。
なので均等に力を入れる必要があるが、これがなかなか難しい。

というか、どうしても腕の力ばかり使ってしまい、胸の筋肉を使うのも難しかった。

 

次に使ったのが、背中を鍛えるマシン2連発。

ラットプルダウンとローイングというマシンで、とりあえず背中にはかなり効いた。
というか、背中に効くようなトレーニングをうまくできた実感がある。

最後はレッグプレスというマシンで足を鍛えたが、これまた写真撮影を忘れてしまった。
こんなマシンである。

 

1時間程度のトレーニングはあっという間に終了した。

 

個人的にはコンディショニングが素晴らしかった

そして、個人的に素晴らしいと思ったのはコンディショニング。

まあ、要はマッサージである。
ケンズジムのトレーナーは整体などを始め、全員が資格を持っているのも特徴で、KAWAHARAさんもコンディショニングは得意分野。

ご本人も言っていたが、初めての人は「この人にマッサージされて大丈夫だろうか?」と思うそうだ。
このマッチョっぷりなら仕方ないかもしれないが。

 

KAWAHARAさん自身、相手が細身の女性だと気を遣うと言っていた。
しかし、当然ながら腕は確か。

私は整体にあまり行ったことはなかったが、非常に気持ちよかった。
全身を丁寧にマッサージしていただき、逆に疲れが取れたような気持ちすらする。

 

まとめ

いかがだっただろうか。
パーソナルトレーニングジムKenz(ケンズ)での実際のトレーニングを体験したレポートを、下記の通りまとめてきた。

 

・体験トレーニングでお邪魔したのは新宿店
・都内で使えるのはここだけ!日本人のためのトレーニングマシンENSAYO(エンサヨ)とは?
・パーソナルトレーニングの一般的な流れ
・今回担当していただいたのはKAWAHARA KAKERUさん
・清潔感のあるロッカールーム。トレーニングウェアやタオルもレンタルできる
・ストレッチポールでまずはストレッチ
・一筋縄ではいかないエンサヨのマシン
・個人的にはコンディショニングが素晴らしかった

 

トータルの感想としては、「至れり尽くせり」。
理想の体型に進むための道筋を明確に示してくれるが、トレーニングの内容については無理をさせることなく、しかもコンディショニングできちんと整えてくれる。

安心してお任せできるような満足感があった。

 

キミも是非一度、まずはケンズの公式サイトだけでも覗いてみてほしい。

-スポーツ, ライフスタイル, 健康

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.