【ハルヒとのコラボも】神姫プロジェクトが無課金でも楽しめてオススメ

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

【ハルヒとのコラボも】神姫プロジェクトが無課金でも楽しめてオススメ

キミはPCのブラウザゲームをやってことはあるだろうか?
私はあまり人に話したことはなかったが、結構前からずっとプレーしているゲームがある。

それは、神姫プロジェクト。

 

世界の危機に神姫と立ち向かうという設定の、次世代のRPGである。

今回は「【ハルヒとのコラボも】神姫プロジェクトが無課金でも楽しめてオススメ」と題し、神姫PROJECTについてまとめていこうと思う。

超神化RPG。神プロこと「神姫PROJECT(かみひめプロジェクト)」とは?

神姫プロジェクトのゲーム概要としては、下記の通り。

神々と織り成す、話題の超神化RPG参上!
崩壊した未来で、僕は彼女たちと出逢った。
訪れた世界の危機にキャラと立ち向かえ!異世界へ赴き、新たなキャラをGETしよう!
近未来ターン制バトルは新感覚の超爽快スタイリッシュフルボイスアクション!
個性豊かなキャラを指揮し、世界をラグナロクから救え!
キャラをドンドン仲間にして、君だけの最強部隊を作り出せ!
戦略性は無限大!アビリティで戦いを有利に運び、完全勝利を掴みとれ!
全ての未来を切り開く、次世代本格RPGを君の手で体感せよ!

株式会社テクロスより引用

 

あとは、ゲーム紹介のPVもある。

 

そして、実際のゲーム画面はこんな感じ。

イベントやコラボなどは定期的に実施されており、こちらは涼宮ハルヒの憂鬱とのコラボでゲットできた涼宮ハルヒ。

神プロには一応、全年齢版のスマホアプリとPCブラウザのR18版が存在する。

 

正直私の入り口はR18だったが、現在はコレクター魂のほうが先に立っていて、プレーを続けている感じである。
先ほどの動画を見てもらえばわかる通り、グリグリ動くし戦闘ではほぼフルボイス。

ビジュアルもキレイでついついやりこんでしまう。

 

まあ、私は音を消してプレイしているが。
ただ、音楽や声優さんに対する評価も高いようだ。

 

神プロにおける筆者の現在のパーティ編成やレベル

恥ずかしながら、やりこみ度合いがモロバレする画像をご紹介していこうと思う。

 

マイページのこの画面だけでも神プロ好きならやりこんでいることがわかる

まずこちらは、とある日の私のマイページ画面。

知らない人にとってはなんのこっちゃだが、知ってる人からすれば結構やりこんでいることがこの画面だけでも容易に想像がつくはず。

 

まず神プロには、

・英霊
・神姫
・幻獣

という3種類があり、上の画像は英霊の1人であるアスクレピオスというキャラクター。

 

英霊にはC、B、A、Sというランクがあり、アスクレピオスはS

回復能力があるヒーラーTypeという属性の中で、2020年1月時点で最強の英霊である。
そのため、獲得するのは相当苦労した。

C、B、Aの英霊はポイントで獲得ができ、これだけでもコンプリートは大変だが、Sランクはそれに加えて様々なアイテムが必要になる。

 

Sランクはアスクレピオスを含めて10人いるが、大変すぎて今のところ他を獲得する気にはまったくなれない。

 

神プロのやりこみが一目瞭然。上位6.1%のRank

それ以前に、やりこみがバレるわかりやすいものはこちら。

Rankは要はレベル
これが152という時点でお察しだろう。

ちなみに2019年3月時点で、Rank150以上は1.9%。
当時はまだ140台だった気がするが、141~149は4.2%なので、上位6.1%に入っているという。。。

 

神プロの各パーティ編成状況

そして神プロでは2020年1月時点で12のパーティ編成を組めるようになっており、とりあえず私は各属性でパーティをセットしている。

まず、火属性はこちら。

先ほど動画をご紹介したが、期間限定コラボだった涼宮ハルヒがいる。
そして、当然のようにすべてがSSR。

ちなみに神姫と幻獣、あとは神姫が装備する武器にはそれぞれ、SSR、SR、R、N(幻獣と武器のみ)というランクがありSSRが一番強い。

 

編成とかは色々考えれば良いのかもしれないが、私は基本的に「おまかせ」で設定している。

次に水属性。

水属性は攻撃力はそこまで高くないが、非常に打たれ強い。
次に風属性。

こちらにも、期間限定のコラボキャラだった一騎当千関羽がいる。
あとは雷属性、光属性、闇属性がある。

ちなみにこの編成の中での最強は闇属性である。

 

筆者が神姫プロジェクトから抜けられないワケ

あまりハッキリは覚えていないが、おそらくやり始めて2年くらいは経っているように思う。

何がそんなにも中毒性を高めているのか。
自分なりに少し理由を考えてみた。

 

神プロのハマりポイント1:元ネタは知らないものも多いけど魅力的な数多くのキャラクターたち

先ほどお伝えしたとおり、神プロには英霊、神姫、幻獣という3種類のキャラクターがいる。

 

<英霊>

<神姫>

<幻獣>

基本のパーティーの構成は、英霊1人、メイン神姫4人とサブ神姫2人、メイン幻獣1体とサブ幻獣5体という構成になる。
最初に戦闘に参加するのは英霊とメイン神姫で、戦闘の中でメインの神姫がやられるとサブ神姫が交代で参戦。

幻獣はお助けキャラ的な役割になっている。

 

幻獣も含め、すべてのキャラは女性。
それぞれに様々な個性を持っており、パラメータや特殊能力も実に様々。

そして元ネタがわからないキャラクターも多いが、基本的には日本や海外の神話に登場する英雄や悪魔などがモチーフになっていると思われる。

 

先ほどご紹介したアスクレピオスも、元ネタはギリシア神話に登場する名医だそうだ。
ゲームでもヒーラーTyoeなので、もしかしたら他のキャラクターもそういうことを考えた上で作られているのかもしれない。

他には比較的有名なサタンやディアボロス、日本だと日本書紀に登場するアマテラスやスサノオなどが登場している。

 

神プロのハマりポイント2:燃えるコレクター魂。意外とSSRも出てくれるガチャ

様々なキャラクターが登場する神プロだが、どのくらいのキャラクターがいるのかというと、私が調べた限りでは神姫は474人、幻獣は124体いるそうだ。

そうなるとやはり、集めたくなってくるのが男の性というもの。

 

英霊はクエストをこなすことで得られるアイテムやポイントで取得できる。
神姫と幻獣もクエストやポイントで取得できるキャラクターもいるが、主力となるのはガチャ。

課金して回すガチャだけでなく、ゲーム内で取得できる魔法石というアイテムを使ったり、ゲーム内の硬貨であるジェムを使って回すガチャもある。

 

特に魔法石ガチャは課金のガチャと近い位置づけと思われるので、強いキャラクターも比較的当たりやすい。
その他にはガチャチケットなどもあり、これもまた強いキャラクターが出てくれたりする。

ただ、始めた当初は正直あんまり強いキャラが出やすくはなかったイメージである。

 

しかし最近はかなりシステムも変わってきていると思われ、定期的に本来課金が必要な10連続のプレミアムガチャを無料で回せるキャンペーンなどが開催されている。

 

神プロのハマりポイント3:強くなっていくパーティー。倒せるようになる強敵。定期的なイベント

強いキャラクターや武器が手に入るとパーティーが強くなり、今までは倒せなかった敵が倒せるようになる。

最初の内は課金でもしないとやれることは多くないかもしれないが、強くなってくるとアイテムとかも使い切れないほどに手に入ってくるようになる。

 

神プロではAPとBPという行動のためのポイントがあり、これは時間の経過で回復するほか、回復のアイテムがある。

記事作成時点での私の所持状況はこんな感じ。


数か月ぶっ続けでプレーでもしない限り、使い切れる気がしない。
だからこそダラダラやり続けてしまうのかもしれないが。

そして、オンラインゲームの定番ではあるが、定期的にイベントが開催される。

 

そこでまた新しい武器や神姫、魔法石やガチャチケットなどが手に入るのでイベントに参戦する。

パーティーはかなり強くなっているので快調にクエストが進められるし、体力が無くなっても使い切れないほどの回復アイテムがあるし、イベントでまたゲットできたりもするので無限ループができあがるというわけである。

 

ただパーティーが弱くても救援を要請できるクエストもあるので、そういうのをお願いしたり、逆に自分が参戦すればアイテムや経験値をゲットできたりする。

恐ろしすぎる。。。
でも、今のところ止まらない。。。

 

神プロのハマりポイント4:戦略的にやるも良し。すべておまかせしちゃうも良し

キャラクターにはそれぞれアビリティやType、属性があり、属性で言えば、火は風に強く、水に弱いなど、それぞれに得手不得手がある。

属性は比較的わかりやすいので私も意識はしているが、それ以外のアビリティは正直面倒なのでおまかせで設定している。

 

戦闘も基本はすべてオート。
それでも強くなれば戦闘はほぼ放置でいける。

ただ、手動でやれば勝率も上がるだろうし、倒せない敵も倒せるはず。
最初のうちのそういうプレイのほうが良いと思う。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

神姫プロジェクトについて、下記のことをまとめてきた。

 

・超神化RPG「神姫PROJECT(かみひめプロジェクト)」とは?
・神プロにおける筆者の現在のパーティ編成やレベル
 マイページのこの画面だけでも神プロ好きならやりこんでいることがわかる
 神プロのやりこみが一目瞭然。上位6.1%のRank
 神プロの各パーティ編成状況
・筆者が神姫プロジェクトから抜けられないワケ
 1:元ネタは知らないものも多いけど魅力的な数多くのキャラクターたち
 2:燃えるコレクター魂。意外とSSRも出てくれるガチャ
 3:強くなっていくパーティー。倒せるようになる強敵。定期的なイベント
 4:戦略的にやるも良し。すべておまかせしちゃうも良し

 

据え置きゲームが売れなくなっている昨今。
本来なら応援したいところだが、こういうゲームの手軽さは本当にズルいと思う。

でも、プレーしてしまう。

あー、ズルい。

 

-ライフスタイル, 雑学

© 2020 男子力.jp