【スムージーだけじゃない】どんだけひたむきなストレートジュースだ!

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

【スムージーだけじゃない】どんだけひたむきなストレートジュースだ!

2019年7月に日本に初上陸、アジア初上陸となったイノセント。

イノセントのスムージーについては、以前に記事にまとめた。

関連記事:アジア初上陸!イノセントのスムージーが値段は高いけど果物感がイノセント

 

そんなイノセントの次なるアプローチは、ある意味必然かもしれないがストレートジュース。
ミックスすることなく、純粋なるジュースでも勝負をかけるようだ。

今回は「【スムージーだけじゃない】どんだけひたむきなストレートジュースだ!」と題し、イノセントのストレートジュースについてまとめていこうと思う。

イノセント“まんま、飲むフルーツ”に初のストレートジュース2種類が発売

ヨーロッパNo.1(2020年Nielsen社調べ)のチルド果汁ドリンクカンパニー“イノセント”。

その日本法人であるイノセントジャパン合同会社が、新カテゴリーである果汁100%のストレートジュースを2021年4月13日より販売開始

 

味は『どんだけオレンジジュース』『ひたむきアップルジュース』の2種類で、おいしさ・フルーツ100%のストレートジュースを強調している。

そもそもストレートジュースとはなんなのだろうか。

 

あまり知られていないかもしれないが、果汁100%のジュースには「ストレートジュース」と「濃縮還元果汁」の2種類がある。

ストレートジュースはその名の通り、果物などの果汁を絞って容器に詰めて低温保存したもの。

 

対して「濃縮還元果汁」は果物などの果汁を絞った後に水分を飛ばして濃縮し、再び水分を加えて元に戻す作り方のこと。

保管スペースや輸送コスト、そして実際の商品コストも抑えられるということで非常に多く流通している。

 

しかし味や素材にこだわるイノセントは「ストレートジュース」を選択した。

余談だが、実は商品パッケージでジュースの果汁の割合がわかることをキミは知っているだろうか。

 

実はそもそもの話、果汁100%以外はジュース表記が認められていない。
その上で、果汁100%であればリアルな果実表現と果実の断面イラストが認められる。

そして果汁5%~99%まではリアルな果実表現のみが認められ、果汁5%に満たないものはどちらも使うことができない。

 

まんま、飲むフルーツジュース「ひたむきアップルジュース」を飲んだ感想

そんなこんなで、とりあえず両方とも実際に飲んでみた。
まずはりんごのストレートジュースである「ひたむきアップルジュース」

あえて断面は使わずリアルなりんごと、「ジュース」表記が強調されたデザインになっている。

 

グラスに注ぐとこんな感じ。

個人的に子どもの頃に飲んでいたアップルジュースは透明で、若干金色がかっていたものが多いように思う。

こちらはりんごを丸ごと2個使っているだけあり、りんごの色合いや果実感がしっかりと出ている。

 

飲んでみると、なんというか、本当にまんま。
りんごの良い部分だけを味わっているような、ぜいたくな気分になってくる。

量は235mlあるがスイスイとすぐに飲み終わってしまった。

 

そういえば味わいはシンプルながらも、パッケージの情報量は非常に多かった。

キャップには日本語と英語表記。

そしてパッケージ側面には「おいしくて、いいこと」について、具体的な内容が書かれている。

さらには先ほどまとめた濃縮還元と酢トレードジュースに関する内容も。

何気ない雑談にはうってつけなんじゃないだろうか。

 

まんま、飲むフルーツジュース「どんだけオレンジジュース」を飲んだ感想

お次は「どんだけオレンジジュース」
こちらはリアルな果実表現のほか、断面の写真も使われている。

そしてアップルジュースと同じく、商品についての情報が詳しくまとめられている。

オレンジはりんごよりも果物のサイズが小さいためか、丸ごと3個分使われているそうだ。

そしてアップルジュースは濃縮還元とストレートジュースの情報がメインだったが、オレンジジュースは使っているオレンジについて詳しく載っている。

 

グラスに注ぐとこんな感じ。

何とも自然な味わいである。
飲んでみると、とりあえずつぶつぶ感がスゴイ。

注いでいる時にそんなに気にしていなかったし、飲む前はパッケージもそこまで細かく見ていなかったので、純粋にそこにビックリした。

 

透明なグラスなので、飲んだ後のつぶつぶ感が存分に伝わるはず。

そして味わいは、酸味がありながらもやさしい甘みも感じるオレンジ。
つぶつぶの飲み心地も気持ちいい。

スムージーじゃないのに、何となくスムージーを思い出してしまった。
個人的にはアップルジュースより好きかもしれない。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

イノセントのストレートジュースについて、下記のことをまとめてきた。

 

・新カテゴリーとなる果汁100%のストレートジュース
・同じ果汁100%にも濃縮還元果汁とストレートジュースがある
・果汁の割合でパッケージも変わる
・イノセントのパッケージは情報量がいっぱい
・個人的にはオレンジジュース推し

 

健康志向の高まる昨今、美味しくて健康に良いものはこれまで以上に重宝されるんじゃないだろうか。

キミもまずは試してみてほしい。

-ライフスタイル, 健康