【2年ぶり3度目】ハーゲンダッツのデコレーションズがザクザクパリパリ

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

【2年ぶり3度目】ハーゲンダッツのデコレーションズがザクザクパリパリ

2016年、2019年に販売され、人気だったハーゲンダッツの期間限定商品がある。
それは、ハーゲンダッツ「Decorations(デコレーションズ)」。

その名の通り、ハーゲンダッツのアイスの上にトッピングがデコレーションされた商品である。

 

そんなデコレーションズが新作を加えて2021年も発売される。

今回は「【2年ぶり3度目】ハーゲンダッツのデコレーションズがザクザクパリパリ」と題し、2021年も登場するハーゲンダッツ「デコレーションズ」の最新バージョンを一足先にいただいた感想をまとめていこうと思う。

2016年、2019年に続き、2021年も登場のハーゲンダッツ Decorations(デコレーションズ)

2021年3月23日から期間限定発売される、ハーゲンダッツ ミニカップ Decorations(デコレーションズ)

フレーバーは『アーモンドキャラメルクッキー』『抹茶チョコレートクッキー』の2種類が用意されている。

 

2016年に初登場した後、2019年にも発売されて好評を博したデコレーションズ。

滑らかで濃厚な味わいのハーゲンダッツアイスクリームの上に食感の楽しいトッピングが組み合わさっており、ザクザク、パリパリとしたトッピングの食感と、濃厚な味わいのアイスクリームの複合的なおいしさが特長である。

 

アーモンドキャラメルクッキーは再発売だが、抹茶チョコレートクッキーは2021年より新登場となる。

余談だが、ふと見たハーゲンダッツのTVCMで平手友梨奈さんが出演していてビックリした。

 

デコレーションズの『アーモンドキャラメルクッキー』を食べた感想

そんなハーゲンダッツのデコレーションズを一足先にいただいたので、その感想をそれぞれにまとめていこうと思う。

まずは再発売のアーモンドキャラメルクッキー。

再発売とはいえ、個人的な話で恐縮だが食べるのは初めてである。

ほろ苦いキャラメルソースを混ぜ込んだキャラメルバタースカッチアイスクリームに、スライスアーモンドとバタークッキーをトッピングしたアーモンドキャラメルクッキー。

ちなみにキャラメルバタースカッチは、ブラウンシュガーとバターなどを混ぜて加熱しカラメル化させたものだそうだ。

 

フタを開けるとこんな感じ。

とりあえずこれだけで間違いのないザクザク感が伝わってくる。

アーモンドとクッキーが主張しすぎていて、正直どこからスプーンを入れたら良いかわからないほどだった。

 

意を決してスプーンを入れ、実際に口にするとパリパリザクザク濃厚。

香ばしいスライスアーモンドとザクザク食感のクッキー、そして濃厚なアイスクリームが口の中で渾然一体となる。

 

濃厚な甘みはあるものの、アーモンドの香ばしさがアクセントとなり、程よく中和されている。

ひとくちひとくち味わいが違うので、次のスプーンを入れるのが楽しみになる。

 

デコレーションズの『抹茶チョコレートクッキー』を食べた感想

次は新作の抹茶チョコレートクッキー。

香り高く上品な甘さの抹茶アイスクリームに、カカオの香りを引き出したチョコレートソースを混ぜ込み、見た目も鮮やかな抹茶とココア2種類のクッキーがトッピングされている。

フタを開けるとこんな感じ。

大変な失礼な話、見た目的にはアレな感じはある。
抹茶とココアの宿命だろうか、家庭菜園感が否めない。

とはいえこちらもアーモンドキャラメルクッキーと同様に、パッと見た感じでザクザク感は存分に伝わってくる。

 

一口いただいてみると、抹茶の主張がしっかりしている。
チョコレートも甘みというよりほろ苦さが表に出ていて、抹茶の苦みと実によく調和している。

そこに加えて2種類のクッキー。

 

同じ抹茶とチョコだがアイスとソースとクッキーでは違いがあるため、食感も味わいも様々なバリエーションが楽しめる。

こちらもスプーンを入れる場所によって味わいが違い、最後まで飽きないどころか楽しく食べ進めることができる。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

ハーゲンダッツのデコレーションズについて、下記のことをまとめてきた。

 

・2016年、2019年に続いて2021年も登場するデコレーションズ
・『アーモンドキャラメルクッキー』は再登場
・『抹茶チョコレートクッキー』は新作
・個人的にはアーモンドキャラメルクッキー推し

 

アイスは季節を問わずに美味しいもの。
キミもとりあえず見かけたら手に取ってみてほしい。

-ライフスタイル, 雑学