【サ終になんかさせない!】きっとアイプラが好きになるオススメ楽曲10選

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

【サ終になんかさせない!】きっとアイプラが好きになるオススメ楽曲10選

個人的にサービス開始当初からプレイしているアプリがある。
それはアイプラことIDOLY PRIDE(アイドリープライド)

非常に丁寧な作りで楽曲も良く、運営さんも神運営。
とはいえそれが人気に直結するとは限らないのがこういうコンテンツの難しいところ。

 

よほどの覇権アプリでもない限りサ終(サービス終了)のウワサは耳にするとは思うが、悲しいことにアイプラも例外ではないと思う。

今回は「【サ終になんかさせない!】きっとアイプラが好きになるオススメ曲10選」と題し、アイプラことアイドリープライドのオススメ楽曲について勝手に語りつくし、そんなウワサを一笑に付せるようにしたい。

アイプラオススメ楽曲1:サヨナラから始まる物語 / 星見プロダクション

まずはアイプラの代名詞とも言えるこちら。
アイプラというコンテンツを最も端的に、そして的確に表しているんじゃないだろうか。

もはやネタバレというタイミングでもないと思うのでお話しするが、アイプラはまさしくサヨナラから始まる物語
強烈なインパクトと特別な才能を持った長瀬麻奈というアイドルが、トップへと駆け上がる途中に不慮の事故で亡くなったことで伝説となり、そんな彼女を軸にした「サヨナラ」から始まるストーリー展開になっている。

 

作詞作曲はいまやアニソン界を代表するアーティストとも言える大石昌良(オーイシマサヨシ)さん。

さすがの造詣。アニメに対する解像度。
余談だがアイプラがYouTubeやニコ生で配信している生放送のオープニングにはこの曲が使われるので、イントロが流れると生放送を思わずにはいられない。

アイプラオススメ楽曲2:Bang Bang / ⅢX

次は、アイプラでは途中からの登場となったスリクスことⅢX(スリーエックス)の楽曲。

アイプラの世界ではVENUSプログラムというランキングシステムでアイドルが格付けされており、そのトップにはBIG4という4グループが君臨している。

スリクスはそのBIG4の一角であり、トップアイドルを目指すためには越えなければならない大きな壁。

 

主人公は星見プロダクションという芸能事務所のマネージャーだが、こちらは新興の事務所だしアイドルも新人ばかり。
そんな主人公や主人公がマネジメントする新人アイドルの前にスリクスが初めて登場する時、この楽曲が非常に印象的に流れる。

圧倒的強者感というかラスボス感が凄すぎて、個人的にはラスボス用のインストゥルメンタルかと思ったらこの楽曲だった。

他のアイドルとは一線を画すカッコよさと大人っぽさ。フルバージョンのPVもカッコいい。

アイプラオススメ楽曲3:First Step / 長瀬麻奈

3曲目は伝説のアイドル長瀬麻奈の楽曲。何度聞いたかわからない。
ちなみに長瀬麻奈のCVは神田沙也加さん。

亡くなって2年以上経つのかと思うと何とも言えない気分になる。

 

ともあれこの楽曲は初々しくも洗練されたスタートの曲。
アプリの中でもメロディーをよく耳にするし、非常に耳に心地よく残る。

社会に出る人間として、アイドルとして、主人公であるマネージャーとどんな道のりを踏み出していくのか、そんな期待と不安が込められた歌詞と透明感のある歌声。

個人的には「この歌に願い込め踏み出すよ First Step」の部分が一番好きである。

 

映像の時はまだコロナ禍。神田沙也加さんが長瀬麻奈の衣装を着てバーチャルライブで歌っている。

この映像。何度でも焼き付けたい。

アイプラオススメ楽曲4:réaliser / TRINITYAiLE

4曲目はライバル事務所のグループであるトリエルことTRINITYAiLE(トリニティエール)。

3人組のアイドルグループだが、各キャラを演じるのはTrySail(トライセイル)という声優ユニットの麻倉ももさん、雨宮天さん、夏川椎菜さん。

ちなみに楽曲タイトルはréaliser(レアリゼ)と読み、「実現する・達成する」などの意味がある。

アイプラの中でトリエルは非常に苦難の多いグループになっており、センターを務める雨宮天さん演じる天動瑠依(てんどうるい)は生い立ちもアイドルへの動機も重いものがあり、ストーリーが進む中で大きな壁にも立ち向かうことになる。

それ以外に麻倉ももさん演じる鈴村優(すずむらゆう)にも、夏川椎菜さん演じる奥山すみれにもなかなかに厳しい境遇があるが、仲間の絆でそれを乗り越えていく。

 

そんな彼女たちがアイドルのトップという夢のréaliserを想って歌うこの楽曲。MVもさわやかで好み。

余談だが私のアイプラの中の最推しは鈴村優である。

アイプラオススメ楽曲5:恋と花火 / 月のテンペスト

わかる人にはわかる。月下儚美と相当迷った。
ただこの楽曲は、何となくアイプラを始めて惰性でプレイしていた自分にアイプラの楽曲を見直させるきっかけを作ってくれたので、ある意味アイプラ楽曲の中でナンバーワンとも言えるかもしれない。

歌うのは月ストこと月のテンペスト。
長瀬麻奈の妹である長瀬琴乃がセンターを務める星見プロの5人組グループである。

 

星見プロには月ストとサニピことサニーピースという2組のグループがあり、グループ名が象徴するように月ストはどちらかと言えばカッコよくシリアス、サニピは明るく元気なテイストの楽曲が多くなっている。

恋と花火はとりあえず導入がたまらない。

そしてサビはもちろんだがAメロやサビ前も、とにかく個人的に好きが詰まっている。

 

楽曲の振り付けも夏の恋や花火のはかなさみたいなものが表現として十二分に伝わる。
YouTubeにはショート版しか無いので、キミが気になったならぜひ音楽サブスクでフルで聴いてみてほしい。

余談だが現在のメインストーリーの月ストが不憫でならないので、運営さんなんとかたのんます。。。

アイプラオススメ楽曲6:Darkness sympathizer / LizNoir

6曲目はこれまたライバル事務所のグループであるリズノワことLizNoir(リズノワール)。
4人組のアイドルグループだが、各キャラを演じるのはスフィアという声優ユニットの高垣彩陽さん、豊崎愛生さん、戸松遥さん、寿美菜子さん。

当初は2人組のアイドルグループだったが、ストーリーが進むにつれて4人組になる。

リズノワはイメージとしてはスリクスに近いが、それよりも大人っぽさよりカッコよさ、自立した強さみたいなものに重きを置いているように思う。

そんなリズノワにとって今まで縁が薄いと思われた甘さ漂うバレンタイン。
しかしリズノワらしいカッコよさを求めて作り出したのがこのDarkness sympathizer。

 

アプリ内イベントと連動していたがそのストーリーも熱すぎる。
とりあえずこの楽曲は「Darkness sympathizer!」とめちゃくちゃ言いたくなる。

公式は短すぎるショート版だけなので、こちらもぜひサブスクで。

個人的にはラストのサビ前のおっかけDarkness sympathizerがお気に入りである。

アイプラオススメ楽曲7:EVERYDAY! SUNNYDAY! / サニーピース

7曲目はサニーピースの楽曲。
アイプラのアニメの中では非常に印象的に登場するのがこのEVERYDAY! SUNNYDAY!。

多くの人はデビュー曲の「SUNNY PEACE HARMONY」を推すかもしれないが、個人的にはどちらかを選ぶならこちらを選ぶ。

先ほど少しお伝えした通り明るく元気な楽曲の多いグループだが、なかなかの暗黒時代を過ごしてきたメンバーが多い。

 

フルバージョンMVはポップでかわいらしい雰囲気だが、中身は彼女たちの過去が垣間見えるそこそこ重いものになっている。

でもMV含めてサニピの一番好きな楽曲である。油断すると「エーブリーデー♪」と歌いたくなる。

アイプラオススメ楽曲8:それを人は“青春”と呼んだ / 長瀬琴乃×川咲さくら×天動瑠依×神崎莉央

こちらは当時の星見プロダクションのセンターが集まったユニット曲。
当初はライバル事務所だったトリエル、リズノワもストーリーが進むと星見プロダクションに加入することになる。

まあ、その後また色々あったり無かったり。

ともあれこれもMV含め最高。
いっせーので声を出したくなる。

 

おっさんにとっても懐かしすぎる青春。過去形になっていることで一緒に追体験ができる、、、気がする。
ライブとかはきっと盛り上がるんだろうなあと思いつつ、会場に行くのに二の足を踏む。

運営さん、ぜひライブブルーレイ的なものを。

アイプラオススメ楽曲9:Gemstones / 星見プロダクション

こちらは比較的最近の星見プロダクションの楽曲。星見プロ所属の月ストとサニピ全員で歌っている。
サビの入りがたまらなく好き。

そしてプレイを続けてきた人間にとっては歌詞が刺さり過ぎる。
MVを見ながら聴いてると涙腺が緩くなるし、メンバーの幼いころの絵がまたてぇてぇ。

 

そして「サヨナラから始まる物語」やこの後ご紹介する「IDOLY PRIDE」とぜひ聴き比べてみてほしい。
アイプラはトリエルやリズノワ、スリクス以外は比較的若くてキャリアの短い声優さんが多く、アプリでの演技もそうだが年々成長がリアルにみられるのも一つの魅力だと思っている。

昔の楽曲と比べて歌唱力やキャラとしての説得力が上がっていることをきっと感じられるはず。

アイプラオススメ楽曲10:IDOLY PRIDE/ 星見プロダクション

最後はやっぱりこれを入れないわけにはいかないんじゃないかと。
作品タイトルと同名の楽曲IDOLY PRIDE。

ある意味すべての始まりと言えるんじゃないかと。
アイプラはアプリのほかに全12話のアニメがあるが、その主題歌にもなっている。

 

2期をやらないかなーとずっと思ってるけど、難しそう。。。
アプリ絵も好きだけどアニメ絵もこれはこれで良い。

最後の「アイドリープライド」が何と言ってもポイント。

まとめ

いかがだっただろうか。
アイプラのオススメ楽曲を全部で10局まとめてきた。

並び順はランキングではないので悪しからず。
とてもじゃないが順位なんかつけられないし、なんなら10曲に絞るのも相当大変だった。

裏と表とか、サマーホリデイとか、lumièreとか、星と海の記憶とか、最高優美ロンリネスとか、Top of the Topsとか。

 

ともあれ百聞は一見に如かず。

キミもぜひ一度お試しあれ。

-ライフスタイル