クラブラウンジデビューにはグランドハイアット東京をオススメしたい

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

クラブラウンジデビューにはグランドハイアット東京をオススメしたい

キミはホテルのクラブフロアやクラブラウンジを利用したことはあるだろうか?
その存在を知っているだろうか?

私は正直昨年ごろに初めて知った。

 

なかなか値段が張るので気軽には利用できないが、長い巣ごもりでストレスもお金も貯まっているなら良い機会かもしれない。

しかもグランドハイアット東京では、グランド ケアリング サマー ステイ(GRAND CARING SUMMER STAY)という自分以外の色々な人も幸せにするプランが用意されている。

 

今回は「クラブラウンジデビューにはグランドハイアット東京をオススメしたい」と題し、クラブフロア・クラブラウンジとは何なのか、そしてグランドハイアット東京のグランド ケアリング サマー ステイ(GRAND CARING SUMMER STAY)についてまとめていこうと思う。

ハイグレードホテルでさらにワンランク上のサービスや特典が楽しめるクラブフロア・クラブラウンジ

クラブフロア、クラブラウンジ。ホテルによって呼び方は違うが、一般的には高層階にある専用フロアやラウンジのことで、そのフロアの宿泊者にしか使えない場所のこと。

ハイアットやインターコンチネンタル、コンラッドやシェラトンなど、いわゆるハイグレードなホテルのほとんどにはクラブフロアやクラブラウンジが存在する。

 

ホテルや時期によって特定の会員しか利用できない場合もあるが、多くのホテルでは「クラブプラン」「クラブラウンジプラン」などの宿泊プランが用意されており、そのプランを選べば会員でなくても利用できる。

 

ではクラブフロアやクラブラウンジを使えるプランだと一体何が違うのか。カンタンにお伝えすると下記のような特典やサービスがある。

・専用の受付で並ばずにチェックイン・チェックアウト
・軽食やスイーツを自由に楽しめる
・ドリンク・アルコール飲み放題
・高層階からの夜景など、特別な景色を堪能できる

 

ホテルにより違いはあるが、基本的にこれらの特典やサービスは付いているはず。

 

みんながウィンウィン。グランドハイアット東京のグランド ケアリング サマー ステイ(GRAND CARING SUMMER STAY)

そんな魅力を知っていたので、以前からクラブフロアやクラブラウンジを堪能しようと画策してはいたが、タイミングや状況が合わずにズルズルと過ごしていた。

しかしそんな折、グランドハイアット東京のこんなにも素晴らしいプランを発見してしまった。

 

箇条書きで特典をまとめると下記の通り。

・ホテル内で使える1万円分の食事クレジット
・10時からのアーリーチェックイン
・16時までのレイトチェックアウト
・宿泊費の一部を医療従事者に寄付
・スイートルームを含む全客室が対象

 

ちなみに通常のチェックインは15時からで、チェックアウトは12時まで。
チェックインはともかく、チェックアウトはそれでも一般的なビジネスホテルより遅いんじゃないかと。

こちらのキャンペーンは、2020年9月30日(水)宿泊分までである。

 

グランドハイアット東京のクラブラウンジ「グランドクラブラウンジ」

グランドハイアット東京のクラブラウンジは、その名も「グランドクラブラウンジ」

2020年はコロナウィルスの影響もあって提供の形態が色々と変わっているが、それでも各種サービスや特典は付いている。

 

しかもグランドクラブラウンジでは先ほどお伝えしたクラブラウンジの特典だけでなく、ラウンジ内のミーティングルームを1時間無料で使えたり、Nagomi スパ アンド フィットネスというスパ施設を使うこともできる。

 

 

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトなら入りびたることは間違いなさそうである。

 

グランドハイアット東京のクラブキングの宿泊費

最安値も最安値じゃない。時期による宿泊費の変動

そんなこんなで宿泊することに決めたが、グランドハイアット東京のグランドクラブラウンジが利用できるのは「クラブ」という名前が付いた部屋のグレード以上。

この上はグランドエグゼクティブスイートやアンバサダースイートなど、中古車が買えるくらいの金額が一泊でかかるような部屋が揃っている。

 

私がチョイスしたのは「クラブキング」。

一応一番安い部屋はこちら。

何と言うか、全然安くはない。一番安い部屋でも自分が普段泊まっているホテルと比べれば、4倍とか5倍の宿泊費である。
しかし驚くなかれ。これは最安値。

日付により、こんな感じで値段が変わる。

ちなみにこれは1名の場合の料金。
ただ、通常のキング、ツイン、デラックスツインは1名でも2名でも金額は変わらない。

しかしクラブキングやクラブツインになると若干高くなる。

こちらは1名の宿泊費が45,000円の時期の料金。他の時期になればまた金額が変わってくる。

 

予約画面で表示される金額には〇〇が含まれてないので要注意!

少し話が逸れたが、驚きはそれだけではない。
表示されている金額には、消費税・サービス料が含まれていない

なので実際の宿泊費はこちら。

45,000円でも十分お腹いっぱいだったが、まさかの56,925円

セレブだ。。。
消費税とサービス料だけで11,925円。それで十分普通のホテルに泊まれる。

 

愕然としたが、今までにない経験ができるし、お酒を存分に堪能できるし、医療従事者の皆さんに多少なりとも還元ができる。
ウィンである。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

クラブフロア・クラブラウンジや、グランドハイアット東京のGRAND CARING SUMMER STAYについて下記のことをまとめてきた。

 

・ハイグレードホテルでさらにワンランク上のサービスや特典が楽しめるクラブフロア・クラブラウンジ
・みんながウィンウィン。グランドハイアット東京のグランド ケアリング サマー ステイ(GRAND CARING SUMMER STAY)
・グランドハイアット東京のクラブラウンジ「グランドクラブラウンジ」
・グランドハイアット東京のクラブキングの宿泊費
 最安値も最安値じゃない。時期による宿泊費の変動
 予約画面で表示される金額には〇〇が含まれてないので要注意!

 

ソーシャルディスタンス、リモートが叫ばれる昨今ではあるが、行かないとわからないことがあるのもまた事実。

グランドハイアット東京のグランド ケアリング サマー ステイなら社会に多少なりとも貢献でき、上質なサービスが受けられて、美味しい食事もいただける。

 

どうせクラブラウンジデビューするのなら、私は断然この機会を推したい。

-ライフスタイル, 男子飯, , 雑学

© 2020 男子力.jp-DSR-