9割が負けるFXで初心者にオススメの手法やオススメの業者を紹介

  1. HOME >
  2. ビジネス >

9割が負けるFXで初心者にオススメの手法やオススメの業者を紹介

色々な副業が注目されているが、今回はFXに関しての記事をお届けしたい。

FXという言葉を聞くと、極めて危険で手を出すと破産に追い込まれるみたいなイメージを思い浮かべはしないだろうか。

 

このような悪いイメージは必ずしも間違っているわけではなく、実際にFXに手を出した人の9割が負けると言われている。

「負ける」が単に元手を失うレベルなのか、それとも借金や破産などの致命的な状況に追い込まれるレベルなのかは不明だが、いずれにしてもFXで勝ち続けることは相当に難しいと考えていただきたい。

FXで借金や破産しないためには大負けしないことが重要

FXは安易に手を出して勝てるほど甘くはないが、一方で大負けを避けることは割と容易である。

冒頭書いたようにFXには良くないイメージが付いており、借金や破産する人がいることについてはある程度は事実。

 

FXで大負けしたために借金を背負うことは珍しくはないし、負け方によっては1度の失敗で首が回らなくなってもおかしくはない。

このような厳しい状況に追い込まれるのは何故なのか、まずはそこからくわしく解説する。

 

FX業者vsトレーダー?日本国内のFXで採用されるDD方式とは?

FXは通貨を扱う投資だが、一般的なFXではトレーダーはまともに市場と向かい合ってはいない。
市場の先にいる見ず知らずの誰かと取引しているような気になるかもしれないが、実際に取引している相手はFX業者。

日本国内のFX業者は基本的にDD方式と呼ばれる方式を採用している。
DD方式とは、FX業者とトレーダーとの戦いのようなシステムのこと。

 

もしトレーダーが1万円の利益を得たとしたら、FX業者には1万円の損失が発生する。
逆にFX業者が1万円の利益を得たら、トレーダーは1万円の損失が発生する。

そんな恐ろしい仕組みである。
DD方式を採用しているFX業者が、取引の際にどのように対応しているかは表からでは分からない。

 

しかしDD方式を採用している以上、FX会社からすればトレーダーに負けてもらった方が良いのである。

「借金を背負うほどに負けてもらうのが理想」
FX会社がこのように考えていないという保証は全くない。

 

初心者は強制ロストカットが働かない国内のFX業者を選ぶな!

実際FXの世界で戦っている時、強制ロスカットが働かないという事例は数え切れないほど聞いたものである。

強制ロスカットとは、トレーダーの大負けを避けるため、一定のラインを割り込んだら強制的に決済するシステムだが、過剰に信頼してはいけない。

 

もし、強制ロスカットが本当に役立つのであれば、FXで借金を背負うなんて事例はもっと少ないはず。
一般的なDD方式でFXの世界に挑むのは全くオススメできない。

個人的にはそう思っている。

 

海外のFX業者で採用されているゼロカットシステムは最低限の安心を確保できる

FXで最も怖いのは借金を作ることなので、その心配がないFX業者をキミには必ず選んで欲しい。
国内のFX業者はいずれも借金を背負う可能性があるため、必然的に海外のFX業者が候補に挙がる。

 

とはいえ海外のFX業者が軒並み安全というわけではなく、過去に国民生活センターで警告が出されたように、問題がある業者が存在するのは事実。

だが、海外のFX業者では一般的にゼロカットシステムが採用されており、大負けしても軍資金以上の負担は求められない。

 

20万円の資金を用意したなら、その20万円に関しては取引によって消える恐れがあるが、仮に100万円分の損失が発生しても、20万円がなくなるだけで済む。

オススメの手法を探すのももちろん重要だが、まずは最低限の安心を確保するところから始めて欲しい。

 

ただし、海外FXであれば全て安全とは限らないので、運営歴が長く、信頼できる業者を見つけることが重要である。

 

海外FXでオススメしたいのは多くの人がオススメするXMTRADING

海外FXで人気が高く、個人的にもオススメなのはXMTRADING

10年以上の歴史があり、ゼロカットシステムはもちろんのこと、海外FXでありながら日本語のサイトがしっかり作られているだけでなく、24時間対応の日本語サポートまで用意されている。

海外FXと言われると「英語がある程度わからないと難しいのでは?」とキミは思っていたかもしれない。

実際他の海外FXではそういうところもあるし、見比べてもXMTRADING以上にサポート体制が充実しているところはなかなか見当たらない。

 

取引自体やりやすいし、わからないことや困ったことがあれば24時間、しかも日本語で対応してくれるというのは非常に安心感がある。

 

分析方法を勉強しても予想外の出来事が日常的に起こるFXで初心者が勝つのは至難の業

具体的なFXの手法について解説するが、「移動平均線を重視するのがよい」「4本値を重視するのがよい」など色々な意見があるようだ。

いずれにしても、初心者がいきなり勝つのはかなり難しいというのが私見である。

 

過去のチャートから相場を予想するテクニカル分析を勉強しても、予想とは逆の方向に動くなど日常的に起こり得るのがFXの世界。

遅くとも1日で取引を終えるデイトレード、最大で数週間も保有を続けるスイングトレードなど、FXのスタイルは色々だが、どのスタイルを採用するにせよ、トレーダーがテクニカル分析を全く無視しているとは考えにくい。

 

FXで大事なのは分析の勉強ではなく相場の動きにまどわされないメンタル

しかし、先に書いたような国内のFX業者の問題があるにせよ、トレーダーの9割が負けるというのはおかしな話である。

個人的な見解だが、テクニカル分析を勉強するだけでは勝率は上がらないのではないかと思っている。

FX初心者によるトレードの勉強にテクニカル分析はうってつけではあるが、それだけではFXの世界では戦っていけない。

 

FXの経験から最も重要だと思っているのは、取引のタイミングではない。

FXで大事なのはメンタルの方であり、どれだけ自分自身の決めたことを守れるかにかかっている。
テクニカル分析を学んでも勝てない理由は、結局のところ、相場の動きにまどわされるからである。

 

FXでの典型的な負けのシチュエーションは〇〇を無視すること

代表的な買いサインであるゴールデンクロス、売り買いの比率からタイミングを見計らうRSIなど、テクニカル分析には色々なサインが存在するが、仮にRSIを重視すると決めたとしよう。

しかし、チャートに典型的なゴールデンクロスの兆候が見られた場合、完全に無視することができるだろうか。

 

「これはチャンスだ、行くしかない」と考えて、最初に決めたルールを曲げて突っ走ってしまうトレーダーは多いと思う。

これはかなり極端な例ではあるが、ルールを無視することはFXの典型的な負けのシチュエーション。

 

トレーダーは自分なりのルールを決めているつもりでも、ちょっとしたきっかけさえあれば感覚的なものに頼ってしまう、と言い換えられる。

何だかんだ自分に言い訳をして例外を作ろうとするが、最初に決めたルールを破ってうまくいくことなど、FXの世界ではまずないと思う。

 

そういう駄目な習慣が積み重なった結果、小さく勝って大きく負けるという典型的な負けパターンにつながる。

 

FX初心者は少額の投資や有名トレーダーを参考に自分なりのルールを構築すべき

ルールの決め方は人それぞれではあるが、まずは少額の投資でパターンを探るのがオススメである。

レバレッジをかけなければ利益はほぼ出ないが、大きく損をする心配もないので、ルール作りには向いている。

 

チャートがこのような動きをすれば買う、このラインを割り込んだら売るとあらかじめルールを決めて、あとはそれを守ればよいだけ。

自分でルール作りをするのが面倒な場合、有名トレーダーのトレード状況を参考にするのも手である。

 

有名トレーダーの中には、実際のトレード情報をシグナル配信している人もいるので、それを真似することで簡単に利益を上げられる可能性がある。

それこそ、ほとんど何も知らない初心者であっても勝てる場合もあるだろうが、一方で成長につながらないのは難点である。

 

有名トレーダーの真似をするなら「なぜそのトレードで勝てたのか」を常に考える

仮に、その人が素晴らしいトレーダーであっても、この先ずっとシグナル配信をするとは限らない。

自分自身で勝ちパターンを構築する方法がオススメではあるが、真似をする場合は「なぜそのトレードで勝てたのか」を常に考えていただきたい。

 

実際のところ、シグナル配信をしているトレーダーが信用できるとは限らないのも難点である。
真似をする場合は信用できるトレーダー選びの作業が待っているため、簡単に大儲けするのはなかなか難しい。

 

また、シグナル配信は有料の場合も多く、無料で有名トレーダーの真似をするのは現実的ではない。

しかし、信頼できるトレーダーを見つけられればトレードから学べることも多いため、選択肢としてはありだと思う。

 

FXの世界で長く戦い続けたいのであれば、借金の心配がない業者を選び、まずは自分なりの黄金ルールを構築することが大事である。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

初心者にオススメのFXの手法について、下記のことをまとめてきた。

 

・FXで借金や破産しないためには大負けしないことが重要
・FX業者vsトレーダー?日本国内のFXで採用されるDD方式とは?
・初心者は強制ロストカットが働かない国内のFX業者を選ぶな!
・海外のFX業者で採用されているゼロカットシステムは最低限の安心を確保できる
・海外FXでオススメしたいのは多くの人がオススメするXMTRADING
・分析方法を勉強しても予想外の出来事が日常的に起こるFXで初心者が勝つのは至難の業
・FXで大事なのは分析の勉強ではなく相場の動きにまどわされないメンタル
・FXでの典型的な負けのシチュエーションは〇〇を無視すること
・FX初心者は少額の投資や有名トレーダーを参考に自分なりのルールを構築すべき
・有名トレーダーの真似をするなら「なぜそのトレードで勝てたのか」を常に考える

 

ここでまとめた内容を守ってもらえれば、いきなり取り返しのつかないことにはならないと思う。
何と言っても自分ルールの構築と、それを守ることが大事になる。

言葉にするのはカンタンだが、実行しようと思うと難しい。
キミがFXに興味があるのなら、まずはソフトランディングから始めることをオススメする。

-ビジネス, ライフスタイル, 雑学

© 2020 男子力.jp-DSR-