高橋洋子さんと平成最後の大忘年会2018はサプライズとサービスでクラクラした

  1. HOME >
  2. 男子飯 >

高橋洋子さんと平成最後の大忘年会2018はサプライズとサービスでクラクラした

平成最後の12月。
キミは何か、特別なことをしただろうか。

私はかなりスペシャルな忘年会に参加してきた。
それは「高橋洋子さんと平成最後の大忘年会2018」。

 

残酷な天使のテーゼで有名な高橋洋子さんとの濃厚な忘年会は、平成最後の記憶に強く刻まれる素晴らしいものだった。

今回は「高橋洋子さんと平成最後の大忘年会2018はサプライズとサービスでクラクラした」と題し、大忘年会の模様についてまとめていこうと思う。

「高橋洋子さんと平成最後の大忘年会2018」は定員20席×3回=60人を巡る壮絶な闘い

ちなみにエヴァ酒場について、詳しくはこちらの記事にまとめている。

関連記事
【サービス、サービス♪】エヴァ酒場がドリンクもフードも店員も最高過ぎた

キミはエヴァンゲリオンが好きだろうか? 居酒屋が好きだろうか? 両方好きなら、この上ない酒場が期間限定でオープンしている。   「大衆酒場」がコンセプトのエヴァンゲリオン酒場は、リーズナブル ...

 

そして今回私は期間限定のエヴァ酒場の中でも特にプレミアムな日、「高橋洋子さんと平成最後の大忘年会2018」に参加してきた。

 

忘年会は下記3つの時間に区切られていた。

1、19:20~20:00
2、19:50~20:30
3、20:20~21:00

 

そして知らなかったが、定員は20名だったようで。
こういう会なら立食とかにして、より多くの人を詰め込むパターンもありそうだが、エヴァ酒場は非常に良心的だった。

時間は短いとはいえ参加費も税込2,500円で、イベント限定のフードメニューと、高橋洋子さんプロデュースのカクテルが飲み放題という太っ腹っぷり。

 

連れの英断に感謝。サイン入りCDを手渡しでゲットのおまけ付き

そういえば予約を取ってくれたのは私の友人だったが、予約の数日前には参加確認の連絡と合わせて、サイン入りのCDのセールスがあったらしい。
友人は即断で2枚ずつ発注。

よくやってくれた。
おかげでこうしてネタになっている。

 

入場時には会計の前払いをした上で、領収書とCDの引換券が渡された。

 

ちなみに、実際のCDはこちら。

 

サービス満点?前の回が長引き、時間押しでスタート

開始の10分前には到着したが、お店の前にはすでに同じ回に参加する人たちの列が。
ただ、予約の時点ですでに席は決まっていたようで、特に先着順というわけでもなかった。

ちなみに私が参加したのは「20:20~21:00」という最後の回だったが、前の回で色々あって時間は押していた。

 

なんだか色々サービス満点であろうことが予想でき、待っている時からワクワクしたものである。
一緒に参加した連れも乙女のように緊張していた。

 

忘年会中は原則撮影禁止。一応料理だけはパシャリ。

残念ながらというか何というか、忘年会の最中は原則撮影禁止だった、
しかし高橋洋子さんが登場する前なら大丈夫だろうと思い、料理だけは撮影しておいた。

 

一応提供されたフードメニューは下記の通り。

・北海道産3種のじゃがいも(ノーザンルビー・シャドークイーン・熟成プレミアムインカ)
・鶏の唐揚げ&ポテトフライ ブルーソース添え
・3種盛り合わせ(ゲンドウ豆のさつま揚げ(エンドウ豆使用)/使徒板わさ/ネルフの焼き印つき だし巻き玉子)

 

これに加え、「残酷な天使のテーゼ洋子スペシャル」という高橋洋子さんプロデュースのカクテルが飲み放題だった。
まあ、色んな意味で正直フードはそこまで食べる余裕がなかったが、味は間違い無いことは一度来ているのでわかっている。

少し気になっていた飲み放題も、スタッフの方が常にいくつかカクテルを持ちながら席を回っていて、ドリンクが途切れることはなかった。

 

サプライズゲスト?碇シンジ役の緒方恵美さんも参戦

そしてこの日はなんと、碇シンジ役の緒方恵美さんも来店していた。

 

私の席は完全に背中を向ける配置だったので全然気付かなかったが、向かいに座っている人が教えてくれて初めて気づいた。
最初は何も思わなかったのに、いらっしゃるとわかると何だがオーラを感じた。

前々から来店が決まっていたのかはわからないが、普通に忘年会を一緒に楽しまれていた。

 

大御所高橋洋子さんはまさかの割烹着で登場

そんなこんなで始まった忘年会。
司会進行は高橋洋子さんのマネージャーだったが、呼ばれて登場した高橋洋子さんはまさかの割烹着姿の女将。

 

ドレッシーな感じで来ると思っていたので、完全に意表をつかれた。
というかもっととっつきにくい方なのかなとも思っていたがそんなこともなく、気さくで明るく、ちょいちょいボケなどをかましてくる女性だった。

あとは、高橋洋子さんのマネージャーの進行がかなり良かった。

 

しゃべりもうまいし、軽快に回す回す。
40分は本当にあっという間に過ぎていった。

 

チンチロで1か2か6のゾロ目を出さないともらえない激レア商品を、まさかの全員プレゼント

後は個人的に嬉しかったのがこちら。

 

わかる人にはわかるだろうが、こちらはチンチロの景品である「エヴァ酒場特製! 非売品 葛城ミサトデザインA3カレンダー」
チンチロというは2つのサイコロを振った出目によって、特典やサービスが変わるという、最近は酒場でよく見かけるゲーム。

そしてこちらのカレンダーは、1か2か6のゾロ目を出さないともらえない。

 

運良く数回で当たる人もいるだろうが、人によっては100回近くチャレンジしても当たらないこともあるんだとか。
ちなみに私も前回行った時に10回近く挑戦したが、当たらずじまいだった。

そんな激レア商品を、なんとこの日は参加者全員にプレゼントしてくれた。
それだけではなく、高橋洋子さんの手渡し。

 

太っ腹すぎる。

 

20分の1よりももっと価値がある。連れがじゃんけん大会でまさかの優勝

そしてこの日は更なる驚きが。
大忘年会の目玉として、高橋洋子さん自身がエヴァンゲリオンストアで選ばれた商品を賭けたじゃんけん大会が催された。

 

じゃんけん大会のルールは高橋洋子さんとじゃんけんをして、1人が勝ち残るまで続けるというもの。
なので、全員が負けてしまったらまた最初からやり直し。

私の前の回では3回やり直しがあったらしく、それが時間押しの主な原因だったらしい。

 

私は最初のじゃんけんで早々に敗れ去ったが、私が座った直後のじゃんけんで、連れがまさかの独り勝ち。
あまりの超展開に会場は唖然。

ということで、連れには景品の画像を撮らせてもらった。

 

こんなこともあるものなんだ、と思ってしまった。

 

平成最後の大忘年会に参加した皆さんの感想

この日の忘年会に参加された他の皆さんの感想は下記の通り。

 

 

まとめ

いかがだっただろうか。
高橋洋子さんと平成最後の大忘年会2018について、下記のことをまとめてきた。

 

・「高橋洋子さんと平成最後の大忘年会2018」は定員20席×3回=60人を巡る壮絶な闘い
・連れの英断に感謝。サイン入りCDを手渡しでゲットのおまけ付き
・サービス満点?前の回が長引き、時間押しでスタート
・忘年会中は原則撮影禁止。一応料理だけはパシャリ。
・サプライズゲスト?碇シンジ役の緒方恵美さんも参戦
・大御所高橋洋子さんはまさかの割烹着で登場
・チンチロで1か2か6のゾロ目を出さないともらえない激レア商品を、まさかの全員プレゼント
・20分の1よりももっと価値がある。連れがじゃんけん大会でまさかの優勝
・平成最後の大忘年会に参加した皆さんの感想

 

エヴァンゲリオン酒場は2019年1月6日までの営業となっている。
気になったのなら早めに予約を!

 

エヴァンゲリオン酒場を予約する

-男子飯, , 雑学

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.