【ボトルからそそぐだけ】プレミアムボス コーヒーハンターズセレクション爆誕

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

【ボトルからそそぐだけ】プレミアムボス コーヒーハンターズセレクション爆誕

「左手はそえるだけ」のように、「ボトルからそそぐだけ」と言ってみたかった。
というか、プレミアムボス コーヒーハンターズセレクションはそういう商品らしい。

「そそぐだけで、至福の美味しさ」がキャッチコピーであり、器具をそろえたり、時間や手間ヒマをかけなくても、本格的なアイスコーヒーを手軽に味わえるという一品。

 

今回は「【ボトルからそそぐだけ】プレミアムボス コーヒーハンターズセレクション爆誕」と題し、その至福の美味しさを味わった感想などをまとめていこうと思う。

プレミアムボスを監修。コーヒーハンター川島良彰とは?

商品の名前にもなっている「コーヒーハンター」というのは、川島良彰さんの異名。

1999年に絶滅危惧種であるマスカロコフェアを、マダガスカルまで探しに行ったことがきっかけとなり、「コーヒーハンター」と呼ばれるようになったそうだ。

40年以上世界各国のコーヒー農場を渡り歩き、技術指導や新しいコーヒーの探索を続けているんだとか。

そんな川島さんとサントリーとの関係は2012年から。
サントリーからアドバイザーの依頼があり、座学や、現地での談義などを6年ほど続けてきたらしい。

 

川島さん自身、依頼があった当初からサントリーとの商品開発を念頭に置いていたそうだが、6年間でそんな話が出てくることはなく、諦めかけていたところに今回の話があったとか。

そんな7年がかりで実ったプロジェクトということもあり、並々ならぬ決意を持って商品作りに取り組んだようだ。

 

プレミアムボスの味は「無糖」と「甘さ控えめ」の2種類

プレミアムボス コーヒーハンターズセレクションには、「無糖」と「甘さ控えめ」という2種類が用意されている。

味の特徴はこんな感じで表記されている。
上が無糖、下が甘さ控えめである。

無糖はコクと酸味のバランスが良く、フルーティーな香りとクリーンで飲みやすい味わいとのこと。
対する甘さ控えめは、同じくコクと酸味のバランスが良く、フルーティーな香りとほのかな甘みが特徴らしい。

素材はもちろんのこと、ボトルのデザインなどにもこだわっているようで、高級感や高品質さが感じられるデザインに仕上がっている。

 

確かにパッと見の形は、ワインとかのボトルのように見えなくもない。

 

個人的には原材料に本気を見た

もろもろこだわりはあるんだろうが、個人的には原材料表示に本気を見たように思う。

何ともシンプル過ぎる原材料名。
そんな中でも「コロンビアウィラ地区産スプレモ豆」とあえて書いているのは理由があるようで。

この、コロンビア「ウィラ地区」の豆こそが、先ほど書いたコクと酸味のバランスが良く、フルーティーな香りとクリーンで飲みやすい味わいが特長なのである。

 

しかもその地区の豆の中でも、Almacafé(アルマカフェ)というコロンビアのコーヒーの品質管理を行う機関が認証した高級豆を使っている。

無糖はシンプルにコーヒーのみで、香料などは不使用。
甘さ控えめも人工甘味料などに頼らず、シンプルにコーヒーと砂糖だけで構成されている。

 

なんとも潔すぎる。

 

ということで、プレミアムボス コーヒーハンターズセレクションを実際に飲んでみた

そんなこんなで、実際に2種類とも飲み比べてみた。
私自身コーヒーは雑食で、ブラックから砂糖やミルク入りなども飲む。

ただ、コーヒー牛乳とか原材料名で一番に砂糖が来るようなコーヒーはあまり飲んでいない。
スタバより、タリーズ派である。

 

プレミアムボス コーヒーハンターズセレクション「無糖」を飲んだ感想

それはさておき、まずは無糖から。

飲んでみると、確かに特長のとおり。
個人的にはスッキリした飲みやすさが先に立った。

ブラックだけで苦みや酸味はそこまで強くなく、スイスイ飲める。
かといって淡白なわけでもなく、コーヒーそのものの美味しさも感じられる。

 

もちろん、ミルクを入れても良いだろう。

 

プレミアムボス コーヒーハンターズセレクション「甘さ控えめ」を飲んだ感想

続いて甘さ控えめを。

これまた個人的な話だが、無糖ではないブラックにあまり良い思い出はない。

たまたま買った缶コーヒーがそれで、飲み切れないこともあった。
砂糖を入れるなら、ミルクも入れたい。

 

そんなある種の偏見を持って飲んだが、甘さ控えめは美味かった。
砂糖のおかげか甘さは自然で、控えめの名の通り甘すぎることもない。

程よい甘みで、これならミルクを入れなくても飲み切れると思う。

 

ただ、ミルクを入れてももちろん美味しい。
そしてそれは無糖も同様だと思う。

 

プレミアムボス コーヒーハンターズセレクションに対する口コミや評判

評判は上々のようである。

まとめ

いかがだっただろうか。
プレミアムボス コーヒーハンターズセレクションについて、下記のことをまとめてきた。

 

・プレミアムボスを監修。コーヒーハンター川島良彰とは?
・プレミアムボスの味は「無糖」と「甘さ控えめ」の2種類
・個人的には原材料に本気を見た
・ということで、プレミアムボス コーヒーハンターズセレクションを実際に飲んでみた
 プレミアムボス コーヒーハンターズセレクション「無糖」を飲んだ感想
 プレミアムボス コーヒーハンターズセレクション「甘さ控えめ」を飲んだ感想
・プレミアムボス コーヒーハンターズセレクションに対する口コミや評判

 

「そそぐだけで、至福の美味しさ。」というコピーはダテじゃない。
まずは一度飲んでみることをオススメする。

-ライフスタイル, 男子飯

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.