ハーゲンダッツのショコラバナナクロッカンで幸福にかぶりつけ!

投稿日:

https://danshiryoku.jp

キミはショコラバナナクロッカンを知っているだろうか?
デセールが何なのか知っているだろうか?

知っていても知らなくても、ハーゲンダッツのショコラバナナクロッカンはとりあえず美味い。

 

ただ、知らないのであれば知ってほしいし、その上でショコラバナナクロッカンも食べてみてほしい。

今回は「ハーゲンダッツのショコラバナナクロッカンで幸福にかぶりつけ!」と題し、ショコラバナナクロッカンについてまとめていこうと思う。

ショコラバナナクロッカンって何?

まずは今回発売されるショコラバナナクロッカンについて。
というか、ショコラバナナクロッカンがそもそも何なのかと言うと、ショコラとバナナはチョコレートとバナナということで理解はできる。

 

では、クロッカンは?と言うと、ハーゲンダッツのプレスリリースによれば、「”カリカリした”という意味のフランス語で、ザクザクとしたクッキーや、あめがけしたデニッシュなどの焼き菓子のこと」らしい。

そして私は全然耳慣れなかったが、ショコラバナナクロッカンはパティスリーのデセールであり、それをイメージして作られたのがショコラバナナクロッカンなんだとか。

 

【今更知識?】ハーゲンダッツのデセールバーとは?

当たり前のように使ってきたが、「デセールって何?」とキミは思わなかっただろうか。
私もある程度想像はてきていたものの、何なのかの確証は持てなかった。

念のためにお伝えすると、デセール(dessert)はフランス語でデザートのこと。

 

なのでデセールバーは、要はデザートアイスバーである。
ハーゲンダッツにあまりアイスバーのイメージは無かったが、そんな状況を打破するためなのかなんなのか、2018年6月から“さまざまな価値を提案するアイスクリームバーシリーズ“として進化させたんだとか。

 

そしてクランチーバー、ジューシーバー、メルティーバーと発売してきて、今回のショコラバナナクロッカンは第4弾となる。
パティスリーのデザートをアイスバーに落とし込み、デザートにかぶりつく幸福感をウリにしているんだとか。

 

筆者がショコラバナナクロッカンを実際に食べてみた感想

とまあ、前置きはさておいて、そんなショコラバナナクロッカンを実際に食べてみた。

ショコラバナナクロッカンは、下記のとおり4つの要素で構成されている。

・クロッカンクッキー
・チョコレートコーチング
・焦がしバナナソース
・ミルクチョコレートアイスクリーム

 

パッケージから取り出すと、何とも言えないザクザク感が伝わってくる。

食べてみると、本当に色々な味と食感が面白い。
個人的にはクロッカンクッキーのザクザク感がハマる。

そしてチョコレートアイスでありながら甘すぎず、ある程度のビター感もある。

 

そこに時折顔を出す焦がしバナナソースが良いアクセントになっている。
これは、リピート必至かもしれない。

 

ハーゲンダッツ「ショコラバナナクロッカン」への感想や口コミなど

ハーゲンダッツ「ショコラバナナクロッカン」への感想や口コミなどはこちら。

 

 

まとめ

いかがだっただろうか。
ハーゲンダッツのショコラバナナクロッカンについて、下記のことをまとめてきた。

 

・ショコラバナナクロッカンって何?
・【今更知識?】ハーゲンダッツのデセールバーとは?
・筆者がショコラバナナクロッカンを実際に食べてみた感想
・ハーゲンダッツ「ショコラバナナクロッカン」への感想や口コミなど

 

明確な販売期間などは発表されていないが、あくまでも「期間限定」。
人気が高まれば品切れになる可能性もあるので、早めに食べてみることをオススメしたい。

 

ハーゲンダッツ デセールバー ショコラバナナクロッカン

-ライフスタイル

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.