チョコレートは恋愛の媚薬らしいのでTENGAチョコで燃え上がれ!

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

チョコレートは恋愛の媚薬らしいのでTENGAチョコで燃え上がれ!

キミはTENGA(テンガ)を知っているだろうか。
いや、知らなくても良いと思う。

知っているほうがリア充なのか、知らないほうがリア充なのかはわからないが、失礼ながら知っていることをあまりオープンしにくいものでもある。

 

ただ、食べ物に罪はない。
そして、チョコレートは恋愛の媚薬とも呼ばれることがあるそうだ。

今回は「チョコレートは恋愛の媚薬らしいのでTENGAチョコで燃え上がれ!」と題し、チョコレートが恋愛の媚薬と言われる理由や、あのTENGAが手掛けるチョコレートについてまとめていこうと思う。

チョコレートが恋愛の媚薬と言われる理由はカカオに含まれる栄養素

ちなみに、キミがもしTENGAを知らないのであればテキトーにググってほしい。
ここでは様々な事情があって細かくは書かない。

強いて言えば、「セクシャルウェルネスアイテム」を扱う大手メーカーであるとだけ。
余談だが「セクシャルウェルネスアイテム」という言葉は、タミヤのロゴをTENGAと間違えた女性タレントのニュースを見て初めて知った。

それはさておき、何はともあれ恋愛の媚薬のお話を。
その理由は、ほとんどのチョコレートで使われているカカオに含まれる「テオブロミン」という栄養素が関係している。

テオブロミンはカフェインに似た血管拡張作用があり、脳を活性化して心臓を安定させてくれるほか、幸せホルモンと言われる脳内神経伝達物質セロトニンの活性を促進する効果もあるそうだ。

 

ただカフェインのような興奮的な刺激ではなく、その働きは緩やか。
チョコレートは高揚感とリラックスの両方を同時にもたらしてくれるため、それが“恋愛の媚薬”とも呼ばれる理由になっている。

全然そんなことは意識していなかったので、私はこの話を聞いて驚いた。

 

男子ならTENGA(テンガ)チョコがオススメ

市場にはチョコレートは星の数ほどあふれている。
しかし、商品によってはカカオがあまり使われていないこともあるんだとか。

それなら明確に使われているし、色んな意味でわかりやすいTENGAチョコを推したい。
TENGAチョコは、クリスピーレモン、顆粒入りストロベリー、クリスピーカカオという3種類がある。

キミも名前でピンと来なくても、このビジュアルでピンときたかもしれない。
もうなんというか、そのまんまである。

誤解されるかもしれないがこれはあくまでもチョコレート。
何もやましいことはない。

 

上部には「For you」と書かれており、

底はこんな感じ。

矢印の先にミシン目があり、そこからパッケージのフィルム部分を外すことができる。
ちなみにフィルムを外すとこんな感じ。

何ともシュールである。

構造としては底にフタがあり、

それを開けるとこんな感じでチョコが入っている。

こちらがクリスピーカカオ。

カカオの名が付いているとおり、ビターな味わいである。

こちらは顆粒入りストロベリー。

小さいながらもストロベリー感を感じる。

こちらはクリスピーレモン。

レモンがさわやかで、甘すぎないのが嬉しい。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

TENGAチョコについて、下記のことをまとめてきた。

 

・TENGAとTAMIYAは確かに似てるかも
・カカオに含まれる「テオブロミン」が恋愛の媚薬の理由
・TENGAチョコなら色々元気になる
・個人的にはストロベリー推し

 

形から物事に入ることも時には大事だったりする。
キミもまずは一度試してもらいたい。

-ライフスタイル, 雑学