サントリーワールドウイスキー「碧Ao」が数量限定新発売なので飲んでみた感想

更新日:

https://danshiryoku.jp

キミは世界5大ウイスキー産地があることを知っているだろうか?
そのウイスキーを混ぜたらどんな味になると思うだろうか?

そんな贅沢な体験ができるのが、サントリーワールドウイスキー「碧Ao」である。

 

世界で唯一5大ウイスキー産地に蒸留所を持つサントリーだからこそできた、このブレンデッドウイスキー。

今回は「サントリーワールドウイスキー「碧Ao」が数量限定新発売なので飲んでみた感想」と題し、碧について飲んだ実際に感想などを含め、まとめていこうと思う。

世界5大ウイスキー産地に蒸留所を保有する世界で唯一のスピリッツメーカー

非常に長い歴史のあるウイスキー。
その長い歴史の中で、技術、品質、生産量などにおいて、世界で高い評価を受ける世界5大ウイスキー産地が存在する。

 

具体的には、

・スコットランド
・アイルランド
・カナダ
・アメリカ
・日本

という5か国がそれにあたる。

 

サントリーは2014年5月にジムビームで有名なビーム社と統合することにより、世界5大ウイスキー産地に蒸留所を保有する世界で唯一のスピリッツメーカーになった

画像の枠外に注釈があるが、それ以外の国ではスペインにも蒸留所を保有している。

 

数量限定で新発売されるサントリーワールドウイスキー「碧Ao」とは?

そんなサントリーだからこそ、いや、サントリーにしかできない商品が「碧Ao」である。
世界5大ウイスキー産地全ての原酒をブレンドした、何とも贅沢なブレンデッドウイスキー。

しかし贅沢ではありながら、ともすれば大失敗に終わりかねないこの挑戦。
それぞれが個性的なだけに、ウイスキー同士がケンカしてしまう可能性もゼロではない。

 

サントリーの5代目チーフブレンダーである福與伸二(ふくよしんじ)さんも、様々な不安があったそうだ。

しかし、苦心の末に素晴らしいブレンデッドウイスキーが生まれた。
しかも今までは調和をメインにブレンドされていたのに、今回はそれぞれの個性を重ねる、個性を生かす方法でブレンドされたそうだ。

そして5大産地のウイスキーがブレンドされていることを象徴するように、ボトルは五角形になっている。

 

筆者が実際にサントリーワールドウイスキー「碧Ao」を飲んでみた感想

そんなこんなで実際に碧を飲んでみた。

 

サントリーワールドウイスキー「碧Ao」×ロック

まずはロックで。
個人的にはスモーキーさを結構感じた。

枯れた感じというか、アメリカンウイスキーに多い特徴なんだろうか。

 

しかしそれだけでなく濃厚で複雑。
甘みがあり、香りも豊かだった。

 

サントリーワールドウイスキー「碧Ao」×ハイボール

お次はハイボール。
一般的にはレモンだが、今回はライムを浮かべている。

炭酸で割っても個性はしっかり残っていた。
アルコール度数は低いもののそんなにグビグビ飲む感じではなく、しっかりと味わいを楽しめる印象である。

 

ここでもスモーキーさが感じられ、やはり他のウイスキーに比べて複雑であり、深い旨みがあった。
きっと水割りでも美味しいと思う。

キミがアルコールがあまり強くなかったり、たくさん飲みたい時にはハイボールや水割りが良いと思う。

 

サントリーワールドウイスキー「碧Ao」に関する口コミや評判など

碧に関する口コミや評判などなどはこちら。

様々な意見があるが、 なかなか入手が難しいという感想が多いように思う。
味の感想は、今回の挑戦の難しさを物語っているかもしれない。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

サントリーワールドウイスキー「碧Ao」について、下記のことをまとめてきた。

 

・世界5大ウイスキー産地に蒸留所を保有する世界で唯一のスピリッツメーカー
・数量限定で新発売されるサントリーワールドウイスキー「碧Ao」とは?
・筆者が実際にサントリーワールドウイスキー「碧Ao」を飲んでみた感想
・サントリーワールドウイスキー「碧Ao」に関する口コミや評判など

 

数量限定なので、見かけたらとりあえず購入することをオススメしたい。

Amazonでも買えるが、プレミア価格になっているようだ。

サントリー ワールドウイスキー 碧 Ao カートン入り [ ウイスキー 日本 700ml ] [ギフトBox入り]

一応定価は700mlで5,000円である。

ただ、今かけ込まなくても問題無い。
数量限定販売ではあるが、販売時期は2期に分けることが予定されており、現在は4月16日から夏までの第1期。

秋冬に第2期が始まるので、そこまで待っても良いかもしれない。

毎日お得にお酒が飲める裏ワザって何?

-ライフスタイル,

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.