7月3日はソフトクリームの日!ソフトクリームの最新トレンドは「飲む」

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

7月3日はソフトクリームの日!ソフトクリームの最新トレンドは「飲む」

カレーやハンバーグも飲み物と言われる昨今。様々な食べ物が飲み物化している。

7月3日が記念日であるソフトクリームもその1つ。近年ソフトクリームがスイーツの最新トレンドになっているが、その要因に飲むソフトクリームは大きく影響している。

 

今回は「7月3日はソフトクリームの日!ソフトクリームの最新トレンドは「飲む」」と題し、ソフトクリームの最新トレンドも含めてまとめていこうと思う。

7月3日はスイーツの最新トレンドであるソフトクリームの日

私は知らなかったが、7月3日はソフトクリームの日だそうだ。そのきっかけとなった出来事は、初めてのコーンスタイルのソフトクリーム販売。

それは1951(昭和26)年の7月3日のこと。明治神宮外苑で開かれた進駐軍主催のカーニバルの模擬店において、来場客である日本人に向けて初めてコーンスタイルのソフトクリームが販売されたそうだ。

 

これにちなんで1990(平成2)年に日本ソフトクリーム協議会(そういう組織があることも初めて知った)が、7月3日を「ソフトクリームの日」と制定。

ソフトクリーム自体はすでにあったものの、当時としては画期的なスタイルで、現代でもスタンダードとして採用されているコーンを使っての提供が初めて行われた日が象徴的なものとされている。

 

そんなソフトクリームはもはや流行り廃りなど関係なさそうだが、改めてスイーツの最新トレンドに躍り出ている。

 

インスタ映え過ぎ。#ソフトクリーム部のハッシュタグは投稿4万件越え

その人気は具体的な数字にも現れており、ハッシュタグに#ソフトクリーム部とついた投稿は4万件を超えている。

投稿を見てみると、何とも映えるソフトクリームの数々がアップされている。

 

「ソフトクリームは飲み物です」新定番の飲むソフトクリーム

ただ、ソフトクリームが改めて注目を浴びているのは、別の形の新しいアプローチがあることも影響している。

それは、飲むソフトクリーム

 

もはやソフトクリームは食べるだけではない。飲むものでもある。そんな多様性が広く受け入れられているようだ。

火付け役となったのは、ローソンのその名も「飲むソフトクリーム」。

2019年10月に販売開始されるも、売り切れる店舗が続出。

 

パッケージのインパクトや、ソフトクリーム感をしっかり出しながらもゴクゴク飲めるスッキリ感が話題になった。

 

ローソンよりも販売開始が早いパイオニア。贅沢バニラミルク

しかしローソンが販売するよりも飲むソフトクリームに注目していたメーカーがある。

それは主に駅構内の自販機の商品を手掛けるacure made。こちらの会社からは2016年に贅沢バニラミルクという商品が販売されている。

 

その時も「飲むご褒美スイーツ」としてSNSなどで話題になったそうだ。そして2020年には新しく「贅沢バニラミルク 抹茶」を販売。

飲むソフトクリーム市場の拡大を狙っている。

 

acureの飲むソフトクリーム2種を飲んでみた1:「贅沢バニラミルク」

そんなこんなで飲むソフトクリームを飲んでみることに。まずは飲むソフトクリームのパイオニアでもある贅沢バニラミルク。

ソフトクリームの画像と牛乳60%使用の文字がインパクトがある。

 

飲んでみると、確かに正しく飲むソフトクリーム。ミルク感や濃厚さはしっかりと感じられるものの飲み口はサラッとしており、スッキリとした味わいである。

ちょっとしたブレイクタイムとかには良いかもしれない。

 

ちなみにコーヒーに入れればバニララテとしても楽しめる。

 

acureの飲むソフトクリーム2種を飲んでみた2:「贅沢バニラミルク 抹茶」

次は贅沢バニラミルク 抹茶。
こちらも同じくソフトクリームの画像と、抹茶は牛乳50%使用となっている。

これは別にケチっているわけではなく、抹茶とミルクの両方の良さを引き出す黄金バランスを追求した結果こうなったそうだ。

 

抹茶に関しては、日本有数の抹茶の産地である「西尾の抹茶」が使われている。

飲んでみると思ったよりも抹茶感が強い。飲む前から「抹茶ラテと同じなんじゃ?」と思っていたが、似たような雰囲気はあるもののよりミルク感がハッキリとしており、違いは感じる。

 

飲むソフトクリームにイタズラ。凍らせて楽しんでみた

ちなみに飲むソフトクリームは、当然ながらその名のとおり飲んで楽しむものであり、凍らせないように缶には注意書きがある。

しかしあえてのイタズラ。凍らせて楽しんでみることに。

100均で購入した製氷機だが、ちょっとオシャレな形になるもので凍らせてみた。

そのまま食べてみたが、シャリシャリとしてシャーベットのようで美味しい。
しかし製氷機で凍らせたのでどうせなら飲み物に入れたいということで、ミルクと言えばこちら。

カルーアである。

こんな感じで変則カルーアミルクを作ってみた。

久々に飲んでみるとカルーアのアルコールの強さに面食らった。キミがあまり酒が強くないなら氷をある程度溶かしてから飲むことをオススメする。

気を取り直して飲んでみると、一般的なカルーアミルクよりもミルクの味がハッキリしているように思う。

 

しかもミルク氷が溶けていくにつれて味が変わっていくので、一杯で何度もおいしい。

 

抹茶でも試してみたが、とろみとカルーアの味の奥に抹茶の苦みをほんのり感じる。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

ソフトクリームの日や、飲むソフトクリームについて下記のことをまとめてきた。

 

・7月3日はスイーツの最新トレンドであるソフトクリームの日
・インスタ映え過ぎ。#ソフトクリーム部のハッシュタグは投稿4万件越え
・「ソフトクリームは飲み物です」新定番の飲むソフトクリーム
・ローソンよりも販売開始が早いパイオニア。贅沢バニラミルク
・acureの飲むソフトクリーム2種を飲んでみた1:「贅沢バニラミルク」
・acureの飲むソフトクリーム2種を飲んでみた2:「贅沢バニラミルク 抹茶」
・飲むソフトクリームにイタズラ。凍らせて楽しんでみた

 

凍らせることを推奨していないのでどこまでオススメしていいのかわからないが、個人的にはこれもオススメしたい。

ともあれ新トレンドである飲むソフトクリーム。キミがまだ未体験なら、まずは体験してみることをあわせてオススメする。

-ライフスタイル, 雑学

© 2020 男子力.jp-DSR-