半年以上アプリを使った男子が語る、クーンでマッチングするための7つのコツ

DSRで何度かご紹介しているデーティングアプリのQooN(クーン)。
一般的なマッチングアプリや婚活アプリに比べると、マッチングのハードルはかなり低い印象である。

ただ、やり方によってはなかなかうまくいかないことも多い。

 

昔からのマッチングアプリなどと同じような感覚だと、思わぬ落とし穴にはまる可能性も考えられる。

今回は「半年以上アプリを使った男子が語る、クーンでマッチングするための7つのコツ」と題し、クーンで効率よくマッチングするためのコツについてまとめていこうと思う。

クーンでマッチングするためのコツ1:プロフィール画像は自分の顔写真を

私だけではなく、自分の顔に絶対の自信を持っている人は、そこまで多くないと思う。
そして男子は写真を撮り慣れていなかったり、撮られ慣れていない人が多いような気がする。

というか、私はそうだ。
だが、それでも自分だけの奇跡の1枚を持っている人は、意外といたりもする。

 

そんな奇跡の1枚を持っていてもいなくても、とりあえずプロフィール画像にはちゃんと自分の画像を載せることをオススメする。

これは何もクーンに限ったことではなく、他のマッチングアプリを使う時にも同様である。

 

何はともあれクーンでは、自分の顔写真を使っているか使っていないかで実際に差が出ることがわかっており、その詳細はこちらの記事にまとめている。

関連記事
【徹底検証】次世代デーティングアプリQooN独自の機能”Qdish”の実験記録

DSRではいくつかの記事でご紹介しているQooN(クーン)。 詳しい使い方などもまとめてはいるが、あまり掘り下げた検証をしていないので、今回は1つの機能を掘り下げてみる。 掘り下げるのは、Qdish( ...

 

反応が良くなるだけでなく、プロフィール画像が無いとそもそもマッチングの対象に入れないこともあるので、とりあえず自分の顔写真を使っておこう。

 

クーンでマッチングするためのコツ2:画像はできる限り多めに

合わせて画像はできる限り多めに設定しておいたほうが良い。
可能であれば写真映えするような風景や料理が載せられると、さらに良いだろう。

ただ、何でもかんでも設定すれば良いとも限らない。

 

相手にどういう印象を与えられるか、それが相手に伝えたいものとマッチしているか、自分を表現できているかなどを考えた上で写真選びを行うことをオススメする。

あとはメイン画像に自分の顔写真を載せることに抵抗があるのなら、サブ画像に載せるというのも一つの方法である。

 

クーンでマッチングするためのコツ3:自己紹介文に気合いを入れ過ぎない

 

キミがついつい自己紹介に気合いを入れがちなキャラなら、クーンではそのキャラを封印しよう。
マッチングの前段階で、自己紹介は正直そこまで見られてはいないことが多い。

合わせてあんまり自己紹介に書き込みすぎていると、それだけで「なんかめんどくさそう」と思われてしまう可能性がある。

 

自己紹介を考えるのは時間がかかるし、そんなマイナス面も想定できるので、あくまでもサラッとした内容にとどめておこう。

趣味やハマってることぐらいで良いと思う。

 

そして、キミ自身が相手を探す時にも、自己紹介はサラッと流してスワイプしても良いんじゃないだろうか。
どのみちマッチングすれば話すことになるので、そこで色々聞けばいいし、マッチングした後にプロフィールを詳しくチェックしても良い。

 

クーンでマッチングするためのコツ4:メッセージはマメに、スピーディーに

マッチング、デーティングアプリ全般に言えるかもしれないが、男子に比べて女子はとんでもないいいねを日々受け取る。
まあ、キミがイケメンであればとんでもないいいねの経験をしているかもしれないが。

なので、もたもたしていると他の男子と良い感じになって、早々にキミがブロックや非表示になる可能性もある。

 

そういえば使い方の説明をまとめた記事の中にも書いているが、「このお相手は退会しました」という表示は実際に退会している場合とそうでない場合もある。

関連記事
QooNのアプリの使い方をトリセツ・マニュアルレベルでまとめてみた

DSRで何度かご紹介している、新感覚デーティングアプリのQooN(クーン)。   アップデートにより少し詳しいチュートリアルが入るようにはなったが、マニュアルは無いので、細かい部分で操作に迷 ...

 

相手に非表示やブロックされてしまった時も「このお相手は退会しました」になるので、そうなった場合はアプローチの仕方が悪かったのか、アクションが遅かったんだと思おう。

 

クーンでマッチングするためのコツ5:スワイプは朝晩しっかり

 

クーンでは現在は朝と夕方に、下記の通りのカードが配布される。

Qmatchカード 40枚
Qdishカード 20枚
Qtodayカード 2枚

 

そしてこのカードは、持越しができない。

なので使わなかったらその分ムダになってしまうので、存分に有効活用したいのであればQtodayはともかくとして、QmatchとQdishのカードはしっかり使い切ろう。

 

クーンでマッチングするためのコツ6:Qdish(キューディッシュ)にチャンスは転がってる

私がやっていく中で、Qdishには本当にチャンスが転がっていると感じた。
念のために説明するとQdishというのは自分でお店を設定して、「その店に一緒に行きませんか?」という形でマッチングさせる機能。

 

Qdishもアプリ開始当初とは仕様が変わり、現在は男子のみがお店の設定をできるようになった。
別の記事でも書いたが、この機能はイケメンを無効化できると思う。

関連記事
【騙されるな!】デーティングアプリQooNのホントの安全性や評判まとめ。

以前にデーティングアプリについて、そしてQooN(クーン)については同じくデーティングアプリのティンダーと比較してご紹介した。   この時はリリース前ということもあり、まだまだ不確定な情報が ...

 

良いお店をチョイスできれば、そこに行きたいと思う女子はとりあえず食いついてくれるので、プロフィールやビジュアルはそこまで関係が無い。

その分お店選びはマッチングに大きく影響し、具体的な結果はこちらの記事にまとめている。

関連記事
【徹底検証】次世代デーティングアプリQooN独自の機能”Qdish”の実験記録

DSRではいくつかの記事でご紹介しているQooN(クーン)。 詳しい使い方などもまとめてはいるが、あまり掘り下げた検証をしていないので、今回は1つの機能を掘り下げてみる。 掘り下げるのは、Qdish( ...

 

ただ、現在はオススメのお店からも選ぶことができるので、キミ自身にそういうお店の知識が無くても、良い店を選ぶことができる。

しかもお店は複数設定できるので、色々なジャンルのお店を設定しておけば、マッチングの可能性がさらに高まるだろう。

 

クーンでマッチングするためのコツ7:ホントに求めるなら有料会員+プレミアムオプション

というかそもそもの話として、有料会員にならないと相手とのメッセージのやりとりができない。

まあ、有料会員でも十分だとは思うが、より好みの女性を絞りたいとか、効率よく進めたいと思うならプレミアムオプションは必須である。

 

プレミアムオプションの特徴や使い方などは、こちらの記事にまとめている。

関連記事
QooNのアプリの使い方をトリセツ・マニュアルレベルでまとめてみた

DSRで何度かご紹介している、新感覚デーティングアプリのQooN(クーン)。   アップデートにより少し詳しいチュートリアルが入るようにはなったが、マニュアルは無いので、細かい部分で操作に迷 ...

 

一番のポイントは「詳細プロフィールで検索できること」じゃないかと。

QooN(クーン)プレミアムオプション1

 

クーンを始めとするデーティングアプリは、いいねでもイマイチでもカードを消費する。
なので相手を十分に絞れない場合、極端な話40回イマイチになってしまう可能性もゼロではない。

しかしプレミアムオプションなら上の画像にあるとおり、6つの項目でさらに絞れるので、精度は非常に高くなる。

 

サービス開始当初は、正直詳細プロフィールで絞ると全然ヒットしなかったが、現在はユーザーがかなり多くなったのでそんなこともないはず。

1ヶ月だけでもみっちりやれば、その期間だけで好みの女性とマッチングができるかもしれない。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

クーンでマッチングするためのコツとして、下記の7つをご紹介した。

 

1:プロフィール画像は自分の顔写真を
2:画像はできる限り多めに
3:自己紹介文に気合いを入れ過ぎない
4:メッセージはマメに、スピーディーに
5:スワイプは朝晩しっかり
6:Qdish(キューディッシュ)にチャンスは転がってる
7:ホントに求めるなら有料会員+プレミアムオプション

 

ぜひとも、良き出会いを。

QooN

-ライフスタイル, 恋と愛
-, , , , , ,

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.