【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事トップ10まとめ

  1. HOME >
  2. 雑学 >

【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事トップ10まとめ

2017年時点で100ぐらいだった記事も、2018年には気づけば200記事を超えていた。
そんな記事の中から人気の記事については、2017年にもご紹介した。

関連記事
【2017年版】DSR(男子力.jp)の人気記事トップ10まとめ

2017年はなんだかんだで100以上の記事をこのサイトで公開してきた。 しかしその中ではあまり読まれることがない記事もあれば、もちろん人気の記事もある。 ここではその中でも当サイトでアクセスを集めた記 ...

 

そして2018年も「【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事トップ10まとめ」と題し、2018年に当サイトでアクセスを集めた記事トップ10をご紹介していこうと思う。

多くの人に読まれているので、キミが読んだことがないのならぜひ一度読んでみてほしい。

【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事ランキング 第10位:ハーフ美女アンジェラ芽衣のグラビアがスゴすぎて、黒船再来どころかイージス艦も攻めこむレベル!

関連記事
ハーフ美女アンジェラ芽衣のグラビアがスゴすぎて、黒船再来どころかイージス艦も攻めこむレベル!

キミは、グラビアが好きだろうか? そして、美女が好きだろうか? 嫌いであれば、失礼ながら男子だとは思いたくない。 というか、好きであってほしい。   いや、もしかするとこの記事を読んでもらえ ...

実はこちらの記事は、2017年も同じく10位だった。
ただ、アクセスで言うと2017年は6,000程度だったが、2018年は約30,000。

アンジェラ芽衣さんに対する注目度も、段違いだったようである。

 

【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事ランキング 第9位:有野課長が輝きすぎた!ゲームセンターCXの伝説回TOP10

関連記事
有野課長が輝きすぎた!ゲームセンターCXの伝説回TOP10

キミはゲームセンターCXという番組を知っているだろうか? 芸人であるよゐこ有野晋哉さんが、レトロゲームのエンディングを目指して奮闘する、CSのテレビ番組だ。   キミだけでなく、知らない人の ...

こちらは昨年6位だった。
私のゲームセンターCXへの愛と、独断と偏見で伝説回をランク付けしている。

そういえば2018年は初めて有野の挑戦を生で観戦してきた。

 

関連記事
ゲームセンターCX有野の生挑戦で有野課長の奇跡を目撃してきた

ゲームセンターCXへの愛と、筆者がオススメする挑戦は以前に記事でまとめた。   テレビ越しには何度も繰り返し挑戦を見守ってきた私だが、生で挑戦を観る機会はなかった。 しかし今回番組の15周年 ...

キミがゲームセンターCXを一度も見たことが無いなら、記事を含めて一度は目を通してみてほしい。

 

【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事ランキング 第8位:2018年ロシアワールドカップ日本代表メンバー23人予想とプレー動画と実際のメンバー

関連記事
2018年ロシアワールドカップ日本代表メンバー23人予想とプレー動画と実際のメンバー

2018年に迫ったワールドカップ。 日本代表は見事にその出場権を手中におさめた。 しかし、本番はこれから。 実際に戦うメンバーによって、すべては決まる。   ワールドカップのメンバー選考では ...

2018年は何と言ってもワールドカップイヤー。
日本代表については直前で監督が交代するという前代未聞の事件があり、正直本大会での活躍は全然期待されていなかった。

 

しかし良い意味で期待を裏切って決勝トーナメント進出。
結果はベスト16だったものの、準々決勝でブラジルを破ってワールドカップ3位に輝いた強豪のベルギーを、本当にあと一歩のところまで追いつめた。

 

そんな日本代表のメンバーや、プレー動画などをまとめている。

 

【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事ランキング 第7位:下戸でブサイクでも60ヵ月連続No.1?執行猶予が明けた井上敬一の現在

関連記事
下戸でブサイクでも60ヵ月連続No.1?執行猶予が明けた井上敬一の現在

「60ヵ月連続No.1」 「一晩で売り上げ1600万円」 「日本一のホストを育成」 「下戸でブサイク」 「脱税で前科者」   これらが、すべて同じ人間のことを表していると言ったら、キミはどう ...

2017年はこの記事がランキング1位だった。
失礼ながら決してビジュアルには恵まれていないのに、前人未到の記録を持つ伝説のホスト、井上敬一氏についてまとめている。

 

モテるマンガというマンガに絡めた彼へのインタビュー記事も必見である。

関連記事
伝説のホスト井上敬一に「モテるマンガ」でモテることができるか訊いてみた

キミは、モテるために何かをしているだろうか? 男子であれば女子にモテたいのは自然の摂理。 しかしモテる人は、生まれつきモテていたわけではない。 それはイケメンであっても同じこと。最初はチヤホヤされるだ ...

 

【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事ランキング 第6位:【結局何ができるの?】ZOZOTOWNが無料でバラまいてるZOZOSUITとは?

関連記事
【結局何ができるの?】ZOZOTOWNが無料でバラまいてるZOZOSUITとは?

キミはZOZOTOWN(ゾゾタウン)で買い物をしたことはあるだろうか? いや、そもそもゾゾタウンを知っているだろうか? ゾゾタウンはファッション系ネット通販のパイオニアとも言える存在で、ツケ払いやお客 ...

2018年、ZOZOは様々な話題を振りまいてくれた。
ゾゾスーツはもちろんのこと、社長の前澤氏と女優剛力彩芽さんの交際。

そして前澤氏の月旅行などなど。

 

ちなみに実際に届いたゾゾスーツの感想などは、こちらの記事にまとめている。

関連記事
【待ってました】ようやく届いたZOZOSUITの着用感や計測方法のまとめ

社長のスキャンダルもあり、非常に注目を集めているZOZOTOWNのZOZOSUIT(ゾゾスーツ)。 詳しくは、以前に記事でまとめている。   そういえば先日、ZOZOTOWNを運営するスター ...

 

2019年以降も、どんな仕掛けを用意しているのか楽しみである。

 

【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事ランキング 第5位:【これは知っとけ!】2018年ロシアW杯で期待の注目選手まとめ

関連記事
【これは知っとけ!】2018年ロシアW杯で期待の注目選手まとめ

2018年はワールドカップイヤー。 そういえば2026年ワールドカップから、出場国数が48カ国に増枠されることが決まった。 以前中田英寿氏がIFABという、ワールドカップ出場国などの決定権も持つ期間の ...

ワールドカップイヤーというだけあり、日本代表はもちろんだが、それ以外の国の注目選手についてまとめた記事に興味関心が集まった。

こちらは独断と偏見で、14人の選手についてまとめている。

 

ただ、記事を作成したのは出場国すら決まっていない段階だったので、選ばれていないメンバーなどもいて途中で記事を修正したり、こちらの記事とは別に本命の注目選手などもまとめた。

関連記事
【こっちが本命!】2018年ロシアW杯での活躍間違いナシの選手まとめ

以前にロシアW杯での活躍が期待される選手についてまとめた。   しかしこちらの記事は出場国すら決まっていない時期に書いた記事であり、今後の活躍への期待も込めてまとめたもののかなり若い選手も多 ...

 

実際の活躍がどうだったかなどを思い出しながら読むと面白いかもしれない。

 

【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事ランキング 第4位:【男子必見!】海外ドラマのSUITS(スーツ)が面白すぎて引きこもって一気見するレベル

関連記事
【男子必見!】海外ドラマのSUITS(スーツ)が面白すぎて引きこもって一気見するレベル

キミは海外ドラマを観たことがあるだろうか? もしくは、今観ている海外ドラマはあるだろうか?   「そもそも興味が無い」 「前は観てたけど。。。」 「海外ドラマって何?」 と思っているなら、S ...

第4位は海外ドラマ、スーツについての記事。
こちらにアクセスが集まった理由は、何と言っても月9で日本版が放送されたからだろう。

それ以外に、出演していたメーガン・マークルさんが英国王室のヘンリー王子の妻になったことも多少は関係しているかもしれない。

 

そういえば日本版は観ていないが、残念ながら本家には及ばないという話は耳にする。
日本では海外ほど訴訟が一般的ではないため、土台無理な話だとは思ったが・・・。

こちらの記事では海外版にしか言及していないが、何はともあれ海外版、というか本家スーツをぜひとも観てみてほしい。

 

【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事ランキング 第3位:【完全ネタバレ】DDLC(ドキドキ文芸部)を最後までプレーしたら怖いだけのゲームじゃなかった

関連記事
【完全ネタバレ】DDLC(ドキドキ文芸部)を最後までプレーしたら怖いだけのゲームじゃなかった

先日の記事で、DDLCこと「Doki Doki Literature Club!(ドキドキ文芸部)」が違う意味でドキドキしすぎることをまとめた。   ウィキペディアなどで結末は何となく把握し ...

こちらのゲームは2018年どころか、筆者が今までプレーしたゲームの中で最も衝撃を受けたゲームと言っても過言ではないかもしれない。

無料でダウンロードできるパソコンゲームなのに、そのアイディアは秀逸。

 

ただ、この記事ではタイトルの通りネタバレを含む考察までまとめているので、キミが興味があるのなら2位の記事からまず読んでほしい。

 

【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事ランキング 第2位:【閲覧注意!】Doki Doki Literature Club!(ドキドキ文芸部)のドキドキが違う意味でヤバすぎる

関連記事
【閲覧注意!】Doki Doki Literature Club!(ドキドキ文芸部)のドキドキが違う意味でヤバすぎる

先日海外で、このようなニュースが報じられた。 Sunderland parents warned about online game as teen death probe launched &nbs ...

3位の記事はゲームをクリアした後にまとめたが、こちらは一時プレーが中断してしまった段階でまとめた記事である。

なぜか。
怖すぎたからである。

 

私は良いオッサンだが、得体の知れない恐怖でゲームを進めることができず、「とりあえずはプレーしたし、クリアしなくても良いか」ぐらいに思っていた。

というかそうしたかった。

 

結局最後までプレーしたが、どうしてそういう気持ちになったのかは記事にまとめているので、ぜひ読んでほしい。

 

【2018年版】DSR(男子力.jp)の人気記事ランキング 第1位:【色々と残酷すぎる結末】はじめの一歩にまさかの打ち切りのウワサ

関連記事
【残酷すぎる結末?】はじめの一歩にまさかの打ち切りのウワサ、からの

キミは「はじめの一歩」を知っているだろうか? マガジンで長期に渡って連載されているボクシングマンガである。 アニメ化もされ、2017年10月時点でコミックスはなんと119巻も発売。 9,400万部を売 ...

こちらは断トツ。
かなり多くの人に読んでもらえている。

はじめの一歩という、人気長寿マンガに突如降ってわいた打ち切り騒動。

 

記事作成時点ではそう遠くない未来に本当に打ち切りになると思ったが、とりあえず2018年12月時点でまだ打ち切られてはいない。

ただ、とりあえず主人公の幕の内一歩はボクサーを引退している。

 

ここ最近の流れでは現役復帰の可能性もありそうで、まだまだ目が離せない。
どんな騒動があったのか、騒動の経緯や現在などについて、詳しくは記事を読んでみてほしい。

 

まとめ

いかがだっただろうか。
2018年のDSR(男子力.jp)の人気記事トップ10は、下記の通り。

 

第10位:ハーフ美女アンジェラ芽衣のグラビアがスゴすぎて、黒船再来どころかイージス艦も攻めこむレベル!
第9位:有野課長が輝きすぎた!ゲームセンターCXの伝説回TOP10
第8位:2018年ロシアワールドカップ日本代表メンバー23人予想とプレー動画と実際のメンバー
第7位:下戸でブサイクでも60ヵ月連続No.1?執行猶予が明けた井上敬一の現在
第6位:【結局何ができるの?】ZOZOTOWNが無料でバラまいてるZOZOSUITとは?
第5位:【これは知っとけ!】2018年ロシアW杯で期待の注目選手まとめ
第4位:【男子必見!】海外ドラマのSUITS(スーツ)が面白すぎて引きこもって一気見するレベル
第3位:【完全ネタバレ】DDLC(ドキドキ文芸部)を最後までプレーしたら怖いだけのゲームじゃなかった
第2位:【閲覧注意!】Doki Doki Literature Club!(ドキドキ文芸部)のドキドキが違う意味でヤバすぎる
第1位:【色々と残酷すぎる結末】はじめの一歩にまさかの打ち切りのウワサ

 

記事には適宜追記や修正を加えているので、一度読んだ記事でも新たな発見があるかもしれない。

-雑学

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.