スポンサードリンク

【徹底検証】次世代デーティングアプリQooN独自の機能”Qdish”の実験記録

更新日:

https://danshiryoku.jp

DSRではいくつかの記事でご紹介しているQooN(クーン)。
詳しい使い方などもまとめてはいるが、あまり掘り下げた検証をしていないので、今回は1つの機能を掘り下げてみる。

掘り下げるのは、Qdish(キューディッシュ)
Qdish(キューディッシュ)は今までのマッチングアプリはもちろん、デーティングアプリの中でもクーン独自のサービスと言えるだろう。

 

今回は「【徹底検証】次世代デーティングアプリQooN独自の機能”Qdish”の実験記録」と題し、Qdish(キューディッシュ)での検証内容や結果などをまとめていこうと思う。

QooNで毎日配布されるすべてのカードをQdish(キューディッシュ)につぎ込む!

現状QooNでは、朝と夜に40枚ずつ、合計80枚のカードが配布される。
そして初回登録時はボーナスとして100枚のカードと、30ポイントが付与される。

検証のためにポイントも含め、すべてのカードとポイントをQdish(キューディッシュ)につぎ込もうと思う。

 

ちなみにクーンには、

・QooN(クーン)
・Qdish(キューディッシュ)
・Qtoday(キュートゥデイ)

という3つのパターンで出会うことができる。

 

マッチングアプリにはない、QooN独自のQdish(キューディッシュ)とは?

詳しくはこちらの記事にまとめているので、読んでみてほしい。

関連記事
【騙されるな!】デーティングアプリQooNのホントの安全性や評判まとめ。

以前にデーティングアプリについて、そしてQooN(クーン)については同じくデーティングアプリのティンダーと比較してご紹介した。   この時はリリース前ということもあり、まだまだ不確定な情報が ...

 

Qdish(キューディッシュ)はカンタンに言うと、「自分が設定したお店に一緒に行こう」というパターン。
お互いに場所も目的も明確なので、安心感がある。

 

なので女子のハードルも自ずと下がるだろうし、こちらもこちらで気楽である。
ちなみにこれを使うためには年齢認証が必要である。

お店の設定の仕方や、年齢認証にやり方についても先ほどの記事でご紹介しているので、ここでは説明を割愛する。

 

QooN×Qdishの検証実験1:高スペック男子だけど、若干の難アリでプロフィール画像なし

Qdishで設定したプロフィールについて

最初の検証として、クーンで設定したプロフィールは下記の通り。
まず、プロフィール画像は顔ではなく風景の写真。

場所は都内で設定している。

※検証のためモザイクで申し訳ない。

 

趣味は、「マンガ・アニメ」「芸能人・アイドル」「お酒・BAR」
昔ほどではないかもしれないが、おそらくおっさんの趣味としてはどうなのかと思ってしまうものじゃないかと。

少なくとも万人に受ける趣味ではないという予想の元、設定している。
キミがもっと微妙な趣味を知っているなら、クーンで設定できる範囲で教えてほしい。

 

見えすぎると特定されるかもしれないので、モザイクは多めにしておく。
そして問題はここかもしれない。

 

コンサル業で年収1,000万オーバーなのに、「初回デート費用」「お相手と相談して決める」
ちなみに初回デート費用で設定できる項目は下記の通り。

 

これだけの年収が無くても、出会いを求めているならせめて「自分が多めに支払う」くらいは選ぶんじゃないかと。
あくまでも私のイメージではあるが。

さすがに相手に多めとか全支払いは選ばなかった。

 

Qdishのリクエスト設定:年収高いのに鳥貴族で、しかも全おごりはしない

そんなこんなで設定したQdish(キューディッシュ)のリクエスト設定は下記の通り。

 

我らの強き味方、鳥貴族である。一応検証なので、支店名は控えておく。
ただ、鳥貴族に設定している人が他にどのくらいいるのかはわからないが。。。

そして「デート費用」「多めに支払う」
これは設定した人物のことを考えると、最大限の譲歩である。

 

一応ここで選べるのは、

・未設定
・ごちそうします
・多めに支払う
・わりかん
・少し支払う
・ごちそうしてください

という6つ。

 

ただ、譲歩とは言っても鳥貴族の単価は多くの人が知るところのはず。
しかも年収1,000万超ならおごって普通とも思ってしまうお店、というかそれ以前に鳥貴族をチョイスしない人が多いのかもしれない。

 

高スペック難アリ男子×プロフィール画像なし×鳥貴族で1週間検証してみた結果

というわけで、検証した結果はこんな感じである。

9/20 9/21 9/22 9/23 9/24 9/25 9/26
相手から 2 3 1 0 1 3 2
スーパーいいね 1 0 0 0 0 0 0
通常マッチング 4 1 2 0 2 0 2
ディッシュマッチング 2 0 1 1 1 1 1

 

グラフにするとこんな感じ。

 

スペックのおかげなのかなんなのか、相手からのいいねはそこそこある。
ただ、そこまで多くは無いという印象だ。

そして何と言っても、キューディッシュのマッチングが絶望的に少ない。

 

初日こそ2件あったが、それ以外は0件か1件。
すべてにいいねをしているわけではないが、毎日カードを80枚消費しているわりには少ないように思う。

一応説明しておくと、いいねでもイマイチでもカードは消費する。

 

でも、マッチングが少ないのはお店のせいなのか、おごらないからなのか。
まだわからない。

 

QooN×Qdishの検証実験2:1と同じプロフィールで、お店をオシャレに

設定したのは赤坂のとある居酒屋

というわけでお店を変えて次の検証に移ることに。
今度のお店は赤坂のとある居酒屋。

チェーン店ではないのでお店の名前は明かさないが、食べログの評価は3.5以上。
赤坂の中では比較的リーズナブルだが、店の雰囲気やサービスは抜群。

 

私は何度もお邪魔しているお気に入りの店である。

 

高スペック難アリ男子×プロフィール画像なし×おしゃれ居酒屋で1週間検証してみた結果

検証結果はこちら。

9/27 9/28 9/29 9/30 10/1 10/2 10/3
相手から 0 0 0 2 0 0 0
スーパーいいね 0 0 0 0 0 0 0
通常マッチング 0 0 0 2 0 0 0
ディッシュマッチング 4 3 3 4 5 5 4

 

グラフはこちら。

 

先週からと合わせて計2週間の結果がこちら。

 

結構わかりやすい結果が出た。
他のマッチングはともかく、Qdishについては明らかに増えている。

 

普通のいいねをそんなにもらえてない要因は、

・年収は関係ない。もしくは1,000万以上でも物足りない
・スペックに難がある
・プロフィール画像で顔出ししていない

などなど、色々可能性は考えられる。

 

顔出しに関しては、実際こんな女子もいた。

 

なのでキミが使う場合は、最低限顔写真は入れておいたほうが良いかもしれない。

 

QooN×Qdishの検証実験3:お店はそのままに、年収と職業をチェンジ

高スペック多少難アリから高スペックを取ってみた。

次なる検証はスペックダウン。
年収1,000万円超のコンサルから、年収300~500万の一般会社員に。
※良い男子はマネしないように。

 

通常スペック難アリ男子×プロフィール画像なし×おしゃれ居酒屋で1週間検証してみた結果

検証結果はこちら。

10/4 10/5 10/6 10/7 10/8 10/9 10/10
相手から 1 0 0 1 0 0 0
スーパーいいね 0 0 0 0 0 0 0
通常マッチング 1 0 0 1 0 0 0
ディッシュマッチング 2 2 3 2 2 2 2

 

グラフはこちら。

 

そして、3週間分の結果がこちら。

 

若干悲しい結果に見えるのは私だけだろうか。
スペックダウンは10月4日からなので、明らかにマッチングが減っている。

スペックなんか関係ないと思っていたが、関係はしているようだ。。。

 

QooN×Qdishの検証実験4:禁断の一手。検証だけど顔出し。

次なる検証は禁断と言えるかもしれない。
検証なのに顔出しをしてみた。

すると別の意味でわかりやすい結果が出たように思う。

 

通常スペック難アリ男子×プロフィール画像あり×おしゃれ居酒屋で1週間検証してみた結果

検証結果はこちら。

10/11 10/12 10/13 10/14 10/15 10/16 10/17
相手から 0 0 0 1 3 2 0
スーパーいいね 0 0 0 0 0 0 0
通常マッチング 0 0 0 1 3 2 0
ディッシュマッチング 2 5 3 4 2 4 2

 

グラフはこちら。

 

ディッシュマッチングはそこまで変わらないが、相手からのいいねが増えた。
ちなみに最初の数日以外、相手からのいいねと通常マッチングはイコールである。

最初はディッシュ以外のいいねをするようになっているので、その影響での通常マッチングがあった。
全期間ではこんな感じの推移である。

 

特別イケメンでなくても、顔出しの安心感というのは意外と大きいのかもしれない。

 

QooN×Qdishの検証実験5:顔出ししてスペックもアップ

あくまでも検証なので、キミはマネしないでほしい。
次なる検証は、再び年収1,000万超えにスペックをアップさせてみた。

 

高スペック難アリ男子×プロフィール画像あり×おしゃれ居酒屋で1週間検証してみた結果

検証結果はこちら。

10/18 10/19 10/20 10/21 10/22 10/23 10/24
相手から 2 4 6 0 0 0 1
スーパーいいね 0 0 0 0 0 0 0
通常マッチング 2 4 6 0 0 0 0
ディッシュマッチング 0 2 3 4 3 2 3

 

グラフはこちら。

 

無料カードの配布などがあって通常マッチングが増えているが、ディッシュでのマッチングもコンスタントにある。

ただスペックを上げたからと言って、急激に数は増えていない。

 

Qdishで1ヶ月ほどの検証を行った結果

1ヶ月とちょっと検証した結果は下記の通り。

 

データからわかるのは、

・お店が重要
・顔出しすべき

という2点。

 

9/27から設定するお店を変えており、そこからQdishのマッチングはコンスタントに増えている。

そしてその後は大きな変化は見られないが、ただ顔出しした後にお店を鳥貴族に戻しても、Qdishのマッチングがそこまで落ち込むことは無かった。
これは顔出しが効果を表していると思われる。

 

スペックは色々といじったが、結局マッチングの時点ではそこまで影響を与えなかったように思う。

 

まとめ

いかがだっただろうか。
Qdish(キューディッシュ)の検証内容や結果などを下記の通りまとめている。

 

QooNで毎日配布されるすべてのカードをQdish(キューディッシュ)につぎ込む!
マッチングアプリにはない、QooN独自のQdish(キューディッシュ)とは?
QooN×Qdishの検証実験1:高スペック男子だけど、若干の難アリでプロフィール画像なし
QooN×Qdishの検証実験2:1と同じプロフィールで、お店をオシャレに
QooN×Qdishの検証実験3:お店はそのままに、年収と職業をチェンジ
QooN×Qdishの検証実験4:禁断の一手。検証だけど顔出し。
QooN×Qdishの検証実験5:顔出ししてスペックもアップ

 

キミがクーンを使う時の参考になれば幸いである。

 

スポンサードリンク

-ライフスタイル, 恋と愛
-, , , , , ,

Copyright© 男子力.jp , 2018 All Rights Reserved.