【超期間限定】奏とピエールエルメがコラボでバーをオープン!

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

【超期間限定】奏とピエールエルメがコラボでバーをオープン!

限定に弱いのは人の常。
しかもそれが3週間程度となったら、より一層レア感があるように思う。

サントリーが2019年に発売したばかりの”奏”というリキュールと、ピエールエルメのコラボバーが”超”期間限定でオープンする。

 

スイーツとカクテルのマリアージュ。
キミが知らないのであれば、飛び込んでみると良いかもしれない。

今回は「【超期間限定】奏とピエールエルメがコラボでバーをオープン!」と題し、奏とピエールエルメのコラボについてまとめていこうと思う。

ジャパニーズクラフトリキュール「奏 Kanade(かなで)」とは?

まずは奏について少しご紹介を。
こちらは2019年6月4日より、料飲店、要は居酒屋とかバー向けに先行発売された。

あとは、空港の免税売り場でも売られていたらしい。

 

しかし「家でも楽しみたい」という顧客の要望に応え、2019年10月1日からスーパーマーケットなどでも販売するとのこと。

ジャパニーズクラフトリキュール”奏”には、抹茶、柚子、白桃という3種類の味がある。

 

厳選された国産素材を使い、サントリーならではの伝統の蒸留方法などをフル活用し、匠の技で作られたクラフトリキュールと呼ぶにふさわしい商品だと言える。

 

ピエールエルメのHeavenが、期間限定でジャパニーズクラフトカクテルバーに!

そんな奏の一般販売を記念し、東京青山にあるピエールエルメの2階で営業するサロン「Heaven」が、期間限定でジャパニーズクラフトカクテルバーになる。

ということで、一足先に体験してきた。

お店の内観はこんな感じでカウンターがあり、

開放的な窓際の席もあり、

ゆったりとくつろげそうなソファー席もあった。

通常の内観をよくわかっていないが、とりあえず棚にはさりげなく奏が並べられていた。

 

まずは奏 Kanade マリアージュセットを堪能

最近はもはや定番となってきたマリアージュという言葉。
こちらでも、マリアージュセットというものが用意されている。

通常マカロンにはお酒を使わないというピエールエルメが、あえて奏を使って作ったというこちらのマカロン3種。

それを証明するように、しっかりと奏の文字が刻印されている。

マリアージュセットにはこの3種のマカロンと、シンプルにソーダで割った「奏 Kanade with Soda」というカクテルを、抹茶、柚子、白桃いずれかから選ぶことができる。

この日は始めに、抹茶を出していただいた。

若干の抹茶感がありながらも、ソーダに加えてレモンも入っているため、驚くほどさわやかで飲みやすい。

ちなみにレシピは奏1対ソーダ3である。

 

マカロンとのマリアージュもバッチリだった。

甲乙つけがたいが、個人的にマカロンの中では白桃が一番美味しく感じた。

 

あとはお酒を頼んだ人には、期間限定のお通しを出してもらえる。

ご飯に海苔をかけて野菜の出汁をかけたという、非常にシンプルなお通し。
お酒の味を邪魔しないように考案されたんだとか。

お米だが量も控えめでちょうど良く感じた。

 

ジャパニーズクラフトカクテル3種を制覇してみた

各種ソーダ割りを制覇するのも一つかとは思ったが、せっかくなのでジャパニーズクラフトカクテル3種を制覇することにした。

まあ、ソーダ割りもカクテルだが。

ともあれ3種類を飲んだ感想をまとめてみた。

 

奏抹茶シェカラートのレシピと飲んだ感想

まず奏抹茶シェカラートのレシピは下記の通り。

 

奏 抹茶 45ml
レモン果汁 1tsp

こちらをシェイク

 

レシピを見るとわかる通り、こちらはほとんど奏の抹茶がメイン。
バーテンダーの力量によって、かなり味が左右しそうな気がしないでもない。

ただ、シンプルなレシピなので奏抹茶の美味しさをストレートに楽しめる。

 

シェイクによって程よく空気が入り、あとはレモンの酸味が抹茶の苦みをまろやかにしていた。

3種類の中ではこれが一番好きである。

 

奏柚子×ROKU Gin & Tonicのレシピと飲んだ感想

次に奏柚子×ROKU Gin & Tonicのレシピは下記の通り。

 

レモン1/8を先に絞り入れ、グラスに氷を入れる。

ROKU 40ml
奏 柚子 10ml
トニックウォーター 90ml
ソーダ 10ml

こちらをステア

 

スクリュードライバーもそうだが、これはどちらかというと奏がアクセントに使われている。
ジントニックなので、当然ながらメインはクラフトジンのROKU。

ただ柚子がただのフルーツではなく、リキュールである奏を使っていることで、より味が複雑になっている。

 

そしてトニックウォーターだけでなく、ソーダも使うことにより、味もキリっと仕上がっているように感じた。

 

奏白桃×HAKU Screw driverのレシピと飲んだ感想

次に奏白桃×HAKU Screw driverのレシピは下記の通り。

 

HAKU 40ml
オレンジジュース 90ml
奏 白桃 10ml

こちらをステア。

 

こちらもスクリュードライバーなので、メインはクラフトウォッカであるHAKU。
そこに違ったフルーツのアプローチとして、奏の白桃が使われている。

白桃のリキュールは色々なカクテルとの相性が良いらしく、それは奏の味に採用した1つの理由とのこと。

 

リキュールではあるが白桃と、オレンジジュース。
フルーツ感をかなり感じた。

アルコール度数は高そうだが、そういうのを度外視して女子に勧めたくなる一杯である。

 

奏(かなで)×ピエールエルメ「奏 Kanade マカロン」に衝撃

ちなみにマカロンは1階の店舗でも購入できる。
基本は3個セットで1,400円(税抜)。

このような豪華な外箱を外し、

中の箱のフタを開けると、

3種類のマカロンがお目見え。

何だか曇っているのはわざとではなく、個人的に結構ビックリしたが、フタの裏面に保冷剤が隠れていた。

数量限定なのに、作りは非常に丁寧である。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

奏とピエールエルメのコラボについて、下記のことをまとめてきた。

 

・ジャパニーズクラフトリキュール「奏 Kanade(かなで)」とは?
・ピエールエルメのHeavenが、期間限定でジャパニーズクラフトカクテルバーに!
・まずは奏 Kanade マリアージュセットを堪能
・ジャパニーズクラフトカクテル3種を制覇してみた
 奏抹茶シェカラートのレシピと飲んだ感想
 奏柚子×ROKU Gin & Tonicのレシピと飲んだ感想
 奏白桃×HAKU Screw driverのレシピと飲んだ感想
・奏(かなで)×ピエールエルメ「奏 Kanade マカロン」に衝撃

 

開催期間や営業時間などは下記の通り。

●期間 :9月27日(金)~10月14日(月・祝)

●会場 :ピエール・エルメ・パリ 青山 2F「Heaven」
〒150-0001 東京都 渋谷区 神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 2F

●開催時間 :平日 17:00~21:00 (last order 20:00)
土日祝日 11:00~20:00 (last order 19:00)
※Heavenの通常営業時間ではなく、ジャパニーズクラフトカクテルバーとしての営業時間。

 

あっという間に終わるので、早めに行ってみることをオススメする。

-ライフスタイル,

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.