【実食レポ】ドミノ×ヒルトンの冬のごちそうクワトロがまごうことなきごちそう

  1. HOME >
  2. 男子飯 >

【実食レポ】ドミノ×ヒルトンの冬のごちそうクワトロがまごうことなきごちそう

1年も終わりが見えてきた今日このごろ。
キミはいかがお過ごしだろうか。

他の記事でもご褒美メニューをご紹介しているが、この記事ではドミノピザの期間限定メニューをご紹介したい。
その名も冬のごちそうクワトロ。

1年間頑張った自分へのご褒美にはピッタリじゃないだろうか。

 

今回は「【実食レポ】ドミノ×ヒルトンの冬のごちそうクワトロがまごうことなきごちそう」と題し、ドミノの冬限定ピザ冬のごちそうクワトロについてまとめていこうと思う。

クリスマスの食卓を豪華に!ヒルトン東京とのコラボピザ「冬のごちそうクワトロ」

2023年12月8日から2024年1月8日まで期間限定で販売される「冬のごちそうクワトロ」
こちらは下記4種類のピザで構成されている。

①天然赤エビと4種のチーズ
②燻製サーモンのクリームチーズソース
③USアンガスビーフのボロネーゼグラタン
④スペイン産イベリコ豚のパストラミ

そしてごちそうの名にふさわしく、このピザを手掛けたのはヒルトン東京
メトロポリタングリルの料理長であるフィナリー・セメス氏とドミノピザとのコラボになっている。

初めてとなるヒルトン東京とドミノ・ピザのコラボ。実は2年越しの一大プロジェクトだったそうで。
開発にあたっては食材の調達はもちろん素材にもこだわり、食材の美味しさを最大限に引き出すための調理方法を試行錯誤、

約30種類もの試作品を作り上げ、その中から厳選された自信作の4種類が冬のごちそうクワトロになっている。

 

自分へのご褒美や非日常感の演出、ハレの日にも良いとは思うが12月は何と言ってもクリスマス。
冬のごちそうクワトロの他に、数量限定のサイドメニューも販売される。

プレミアムローストチキン 790円

ストロベリームースケーキ 1,699円

冬のごちそうクワトロを実際に食べてみた感想+谷まりあの絶賛コメント

そんな冬のごちそうクワトロを実際に食べてみたので、その感想をお伝えさせていただきたい。

まず、改めてご尊顔はこちら。

おそらく狙っているだろうが上半分がボロネーゼとパストラミがメインのお肉チーム、下半分がサーモンとエビがメインの海鮮チームになっている。

まずは天然赤エビと4種のチーズから。

一口食べるとガーリックの味わいがガツンときた。
そして乗っている甘エピはプリプリで心地良い弾力感。

さらにさりげなく入っている玉ねぎが味わいにも食感にも良いアクセントになっている。
一枚目から丁寧な仕事とごちそう感が早速感じられた。

 

お次は燻製サーモンのクリームチーズソース

個人的にピザとサーモンという組み合わせが初体験で新鮮だったが意外と合う。
チーズとサーモンの相性は言わずもがなではあったが、燻製された香ばしい味わいがピザ生地にもよく合っている。

サーモンには骨が無く、身ほぐれも良いので食べにくさも無かった。
普段あまり食べない組み合わせも、これはこれでごちそう感を演出してくれる。

 

お次はUSアンガスビーフのボロネーゼグラタン

何はともあれ、名前とビジュアルの安心感が凄すぎる。
食べる前から間違いないであろうことは伝わってきた。

実際に食べると思った以上に濃厚なボロネーゼソースに少し驚いた。
ジャガイモはある程度食感を残しながらも硬くはなく、ホクホクしている。

そこにトロトロのホワイトソースが絡まって、何とも言えないほっくりした気持ちにさせてくれる。

 

最後はスペイン産イベリコ豚のパストラミ

こちらはごちそう感だけでなく、ビジュアルと色合いからクリスマス感も伝わってくる。
パストラミの他にパプリカやほうれん草も乗っており、味わいだけでなく食感の変化も面白い。

他の食材との相性があるのか、チーズを濃厚に感じられた。

 

とまあおっさんの感想をひたすら語らってきたが、発表のイベントでモデル・タレントの谷まりあさんが試食されており、その時に「ホテルで食べるような贅沢な味わいのピザがデリバリーで楽しめるなんてハッピーな気持ち!4種類も食べられてクリスマスパーティーにもぴったり」と絶賛のコメントをされている。

谷まりあさん

まとめ

いかがだっただろうか。
ドミノピザの期間限定メニュー、冬のごちそうクワトロについてまとめてきた。

もともとピザはごちそう感があるが、冬のごちそうクワトロは名前に冠しているだけあってそのごちそう感がより強い、まごうことなきごちそうだった。

個人的にはクワトロの中でスペイン産イベリコ豚のパストラミがイチオシである。

キミもぜひ一度お試しあれ。

-男子飯