【ありそうで無かった?】横開けのマイクポップコーン おうちシアターパックが新鮮

  1. HOME >
  2. 甘いもの >

【ありそうで無かった?】横開けのマイクポップコーン おうちシアターパックが新鮮

キミは映画が好きだろうか。
家で映画を観るだろうか。

家で映画を観る機会が多いなら、マイクポップコーン おうちシアターパックがオススメである。
食べやすい横開けタイプのパッケージに、食べ飽きない2種類のスナック。

 

今回は「【ありそうで無かった?】横開けのマイクポップコーン おうちシアターパックが新鮮」と題し、マイクポップコーン おうちシアターパックについてまとめていこうと思う。

2種類のスナックを同時に!おうちをシアターにする「マイクポップコーン おうちシアターパック」

2021年11月29日(月)より全国発売となる「マイクポップコーン おうちシアターパック」
個性的なコラボが印象的なマイクポップコーンだが、今回はコラボ商品や味わいではなくデザインや組み合わせで個性を出してきた。

 

マイクポップコーン おうちシアターパックの特徴は大きく2つ。

1:大きく開いて中身が取り出しやすい「横開け」タイプのパッケージ。
2:バターしょうゆ味のポップコーンとうすしお味のポテトスティックが同時に楽しめる

食感はもちろんのこと味わいも違うのが嬉しい。
そして横開けタイプのパッケージ。

私の知る中ではこのくらいのサイズのスナック菓子で横開けのものを見たことがない。
というか、横開け自体なかなか珍しいんじゃないかと。

 

おうちシアターパックのコンセプトはその名の通り。
「映画鑑賞のお供にぴったりな片手でつまみやすく”ながら食べ”しやすいおうちシアター専用の商品を目指し開発」されたそうだ。

とはいえもちろん映画鑑賞以外におやつやおつまみにも最適なんじゃないかと。

 

マイクポップコーン おうちシアターパックを実際に食べてみた感想

そんなわけでマイクポップコーン おうちシアターパックを実際に食べてみた。

パッケージの裏側には食べ方がイラスト入りで載っている。

デザインとしてはどこからでも横開けできるようになってはいるが、食べ方に「表面のOPENに沿って横開け」とあるのでここからがベストなんだろう。

しかし、そう考えると不満がある。
OPEN以降に点線があるわけではなく、逆側にはOPENの文字が無いので終着点がわからない。

そしてイラストにある通りハサミを使わないと確実に大事故に繋がると思う。
まあ、私はハサミを使っても事故ったが。。。

一般的なスナック菓子と同じ感じの袋なのでそこまで厚みはなく、目標があいまいなのではハサミに迷いが生じる。
決して私が不器用なだけが原因ではないはず。キミも試してみてほしい。

それでも横開けはやっぱり凄くて、袋が大きく開く。

柿ピーのようにポップコーンとポテトスティックが入っており、このビジュアルでもテンションが上がるのは私だけだろうか。
スナック菓子の袋はパーティー開けとか、昔話題になったスナックボウル開けなんかもあるが、大きく開くと当たり前だが食べやすい。

しかも袋の形を整えればこんな感じで自立してくれる。

イラストではお姉さんが手持ちしているが、テーブルに置いても楽しめる。というか私はそうやって食べた。

そしてすでに書いたとおりポップコーンはバターしょうゆ味、ポテトスティックはうすしお味なので、食感も味わいも違って飽きがこない。

バターしょうゆ味のポップコーンもうすしお味のポテトスティックも定番と言えるスナック菓子だが、同時になることでこんなにも力を発揮するのかと驚いた。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

マイクポップコーン おうちシアターパックについて下記のことをまとめてきた。

 

・映画のお供に!シアター専用アソートパック
・横開けタイプの珍しいパッケージ
・2種類のスナックを同時に楽しめる
・「OPEN」周辺のデザイン変更に期待
・別々に食べるも良し、一緒に食べるも良し
・交互に食べればパクパクで永久機関の完成

以前よりもおうち時間の楽しみ方が増えてきた昨今。
映画はもちろん、それ以外のお供にもぜひ試してみてほしい。

-甘いもの, 男子飯