【男子必見】激レア週末カフェhotate no hoでカラダにやさしさを

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

【男子必見】激レア週末カフェhotate no hoでカラダにやさしさを

圧倒的野菜不足…!!

私やキミだけでなく、おそらく世の独身男性の八割以上がそんな悩みを抱えているんじゃないだろうか。

野菜が大事だとは思いながらも、自分ではなかなか手が伸びないし美味しく料理できる自信もない。

 

キミがそんな悩みを抱えているなら、一度管理栄養士と製菓衛生師の週末カフェであるhotate no hoに行ってみると良いかもしれない。

今回は「【男子必見】激レア週末カフェhotate no hoでカラダにやさしさを」と題し、hotate no hoについてまとめていこうと思う。

管理栄養士と製菓衛生師が作るカラダにやさしいご飯とお菓子のお店hotate no ho(ホタテノホ)

hotate no ho(ホタテノホ)は、東京浅草にある限定営業のカフェ。
営業は第2.4土曜日、毎週日曜の10時〜16時なのでなかなかにレア感がある。

ちなみに平日はSmileSpiceというカレーのお店が営業している。

毎月の営業については公式インスタグラムでもお知らせされているので、店に行く前にはチェックしておいた方が良いかもしれない。

お店で取り扱っているのはコーヒーを中心としたドリンク、スコーンやチーズケーキなどのスイーツ、そしてサンドイッチやサラダラップなどのフードがある。

 

hotate no ho(ホタテノホ)にお邪魔してみた

そんなhotate no hoに実際にお邪魔してみた。
店舗の外観はこんな感じで、週末カフェだからか看板などはない。

黒板にはメニューが所狭しと書かれている。

店舗に入るとこんな感じ。

木目調のもので統一されており、何ともおだやかで癒される。
さりげないお花も癒しポイント。

店内でいただくこともできるし、テイクアウト用のお菓子なども用意されている。

外されてしまっているが「だだもれフィナンシェ」が気になりすぎる。

 

サンドイッチとチーズケーキとコーヒーをいただいてみた

せっかくなので一通り楽しもうと思い、スイーツ込みでランチをいただいた。

まずはコールドブリュー450円。

外が暑かったこともあるが、格別だった。
コールドブリューなので苦みや酸味はそこまで強くなく、スルスルとノドを通っていく。

その後はサンドイッチの付け合わせとして出てきたかぼちゃのスープ。

自分で作ることは絶対になさそうなメニューが嬉しい。
カボチャの甘みを感じながらも、クリーミーで美味しかった。

温度も程よく、あっという間に飲み終えた。

 

そしてメインのサンドイッチ。

行った日によって具材が変わるそうだが、私がお邪魔した時は鶏ハムと玉子のサンドイッチだった。
このボリューム感、伝わるだろうか。

カラダに優しいとか管理栄養士とか聞いていたので、実は事前にボリュームの心配をしていたがまったくの杞憂だった。

コンビニとかでよくあるような、前だけに具材が寄っているわけではなく前面にぎっしりと詰まっている。

かなり大口をあけてかぶりつくと、やわらかい鶏ハムとほんのりあったかくて出来立てを感じさせる玉子、そこにみっちり入ったレタスが実に良く調和していた。

添えられたにんじんはほんのりスパイスが効いており、サンドイッチのアクセントとして絶妙だった。

 

シメは抹茶のチーズケーキ。

パイナップルのチーズケーキもあったが、個人的にこちらに惹かれた。
抹茶に粒あんに生クリーム。

素晴らしすぎる組み合わせである。

実際にいただいてみると、抹茶は結構ハッキリと主張してきた。
その後にほんのりチーズの酸味が感じられ、見事なバランス感。

あんこも甘すぎず上品な味わいで、チーズケーキと実に良くマッチしていた。
色々食べたのにカラダはなんとなく喜んでいるように感じた。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

hotate no hoについて、下記のことをまとめてきた。

 

・管理栄養士と製菓衛生師のカフェ
・第2.4土曜日、毎週日曜の10時〜16時に営業
・平日はカレーショップ
・スイーツまでしっかりいただくべし
・コーヒーはコールドブリュー一択

 

家で野菜を食べる習慣が無いのなら、こういうお店に通うのも一つの方法だと思う。
もちろん万全ではないかもしれないが、サラダラップなんかはもっと効率よく野菜を摂れるんじゃないかと。

次回お邪魔した時には、そちらにも挑戦してみたい。

 

hotate no ho公式インスタグラム

-ライフスタイル, 健康, 甘いもの