スポンサードリンク

映画グリンチのジャパンプレミア試写会に参加してきた

投稿日:

https://danshiryoku.jp

キミはグリンチという映画を知っているだろうか?
ミニオンズを生み出した、イルミネーションが送るクリスマスアニメである。

今回運良くグリンチのジャパンプレミア試写会に参加してきたので、その時の様子や、グリンチがどんな物語なのか、また実際に映画を観た感想などをまとめていこうと思う。

ミニオンズで有名なイルミネーションの最新作!2018年12月14日公開の映画グリンチとは?

映画グリンチの予告編はこちら。

 

舞台はクリスマスを目前に控えたとある街。
孤独をこじらせてひねくれものになってしまったグリンチは、みんなが幸せになるクリスマスを盗もうと画策する。

作戦は成功するのか。クリスマスはどうなるのか。

そんなストーリーである。

 

グリンチの日本語吹き替え版キャスト

グリンチの日本語吹き替え版のキャストは下記の通り。
豪華な皆さんである。

 

グリンチの日本語吹き替え版キャスト:グリンチ/大泉洋

 

グリンチの日本語吹き替え版キャスト:シンディのママ、ドナ/杏

 

グリンチの日本語吹き替え版キャスト:ブリクルバウム/ロバート 秋山竜次

 

グリンチの日本語吹き替え版キャスト:シンディ・ルー/横溝菜帆

 

グリンチの日本語吹き替え版キャスト:ナレーター/宮野真守

 

グリンチの日本版イメージソングはPerfumeの「Tiny Baby」

そして日本版のイメージソングはPerfumeの「Tiny Baby」。

 

 

Perfumeについては当サイトでも色々と取り上げているので、他の記事もチェックしてみてほしい。

関連記事
Perfumeファン歴10年超の記者が語る!通でディープなオススメ曲10選

キミは、Perfumeの曲を聴いたことがあるだろうか?   Perfumeの名前を全国区にしたポリリズム。 今やバレンタインの定番になったチョコレイト・ディスコ。 映画「ちはやふる」の主題歌 ...

関連記事
欅坂のバスルームトラベルがPerfumeのMVみたいなので実際似てるのをまとめてみた

7枚目のシングルとなる「アンビバレント」の再生回数が、たったの3日で300万回を超えるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの欅坂46。 様々な話題を振りまいているが、6枚目のシングルではメインの楽曲ではなく、バス ...

関連記事
Perfumeファン歴10年超の記者×Future Popツアー@青森レポート

以前に書いたPerfumeのオススメ曲に関する記事は多くの方にご覧いただけたようで、様々な反響をいただき、非常に嬉しい限りである。   相変わらずPerfumeを追いかけている筆者は、先日P ...

 

映画「グリンチ」ジャパンプレミア試写会の会場

そんなグリンチのジャパンプレミア試写会に、私は運良く当選した。

試写会の映画館は、東京は有楽町にあるTOHOシネマズ日比谷のスクリーン12。

 

スクリーンによって場所が違うだけでなく、他にもTOHOシネマズがあるのでかく乱されたが、どうにか到着できた。

 

この日の集合時間は16:00。

 

当選メールで時間厳守とあったので、かなり過敏になって早めに来たが、実際は全然ゆるかった。

 

16:00はあくまでも開場時間であり、スタートはそれよりも全然遅かった。

 

しかも予定では16:45に点灯式ライブビューイングスタートだったが、実際は17時を少し過ぎていた。

 

自分の運の良さが逆に怖い。当選した上に、かなりの良席

座席は当日渡された案内の中にチケットが封入されていた。

 

私に割り当てられたのは、F-10。

 

そしてスクリーンの見取り図はこちら。

 

Fなので6列目。しかも中央寄りという素晴らしい場所だった。
まあ、映画を観るという観点で言うと少し近すぎた感はあるが、舞台挨拶では皆さん近くてうれしかった。

ちなみにこの日はマフラーが全員に配られ、舞台挨拶中は全員で着用した。

グリンチの点灯式と舞台挨拶が面白すぎた

正直そこまで期待はしてなかったが、点灯式も舞台挨拶も面白すぎた。
大泉洋さんがここまで面白いとは思ってなかった。

あとは、ロバートの秋山さんも。
さりげない小ボケやツッコミ。

 

ここで若干のピークを迎えてしまったようにも思う。

 

ちなみにこの日、Perfumeは出演者のリストには無く、サプライズでの登場だった。
まあ、私はPerfumeのファンクラブ経由での募集に当選したので、まったくサプライズ感は無かったが。。。

 

筆者が実際にグリンチを観た感想(ネタバレあり)

 

ここからはネタバレを含む感想を書こうと思うので、映画を観ようと思っているなら飛ばしてほしい。

 

 

 

申し訳ないが、個人的には舞台挨拶で楽しさのピークを迎えていたように思う。
私もきっと心がひねくれているんだろうが、色々と考えさせられることがあった。

最終的にグリンチは更生するが、そこにいたる部分が少しあっさりしている感があるのと、更生後が本当に良い人すぎる。

 

そして、村の人も良い人すぎる。
クリスマスの飾りやプレゼントをごっそり盗まれ、盗んだ後にちゃんと謝ったグリンチは偉いとは思うものの、村の人が全然怒っていないことに違和感があった。

 

そしてグリンチは、おそらくめちゃくちゃ久しぶりに招待されたであろうパーティーに参加してもそつなくこなし、すっかり良い子になってハッピーエンド。

村の人に怒られるとか、パーティーでうまく振舞えないとか、もう少し何かあっても良かったのでは?と思ってしまった。
あくまでも個人的な感想である。

 

ただ、映像は本当に素晴らしく、引き込まれた。
イルミネーションだけあってイルミネーションは素晴らしいし、大スクリーンはやはり臨場感が違う。

ぜひとも映画館で観てほしい作品ではある。

 

グリンチの映画に関する口コミや評価

こちらは公開後に追記しようと思う。

 

まとめ

いかがだっただろうか。
グリンチについて下記のことをまとめてきた。

 

ミニオンズで有名なイルミネーションの最新作!2018年12月14日公開の映画グリンチとは?
グリンチの日本語吹き替え版キャスト
グリンチの日本版イメージソングはPerfumeの「Tiny Baby」
映画「グリンチ」ジャパンプレミア試写会の会場
自分の運の良さが逆に怖い。当選した上に、かなりの良席
グリンチの点灯式と舞台挨拶が面白すぎた
筆者が実際にグリンチを観た感想(ネタバレあり)
グリンチの映画に関する口コミや評価

 

グリンチの公開は12月14日(金)。
平成最後のクリスマスに、こういうストーリーに触れるのもまた一興かもしれない。

スポンサードリンク

-ライフスタイル, 雑学

Copyright© 男子力.jp , 2018 All Rights Reserved.