男子力.jp

男子力.jp~男を磨いて力を高めろ!~

スポンサードリンク

フリーズドライのチキンカツカレーに人体冷凍保存の可能性を見た。

投稿日:

キミはチキンカツカレーが好きだろうか?
それを自分で作ろうと思うだろうか?

通常チキンカツカレーを作るなら、チキンを買って、カレーの材料を買って、チキンカツを油で揚げて、、、など、工程を説明するだけで面倒だが、なんとそれがお湯を注いで60秒でできてしまう商品がある。

 

それが、アマノフーズのチキンカツカレー。
今回は「フリーズドライのチキンカツカレーに人体冷凍保存の可能性を見た。」と題し、フリーズドライとはなんなのか、そしてアマノフーズのチキンカツカレーについてまとめていこうと思う。

フリーズドライとは?

まずそもそもフリーズドライがなんなのかだが、その名の通りフリーズ(=凍結)してドライ(=乾燥)させる技術のこと。

主には食品を保存食にするために使われる場合が多く、水分を含んだものでもマイナス約30度で急速に凍結させた後に、そちらを真空状態にすることで水分を昇華させて乾燥させる。

 

最近では味噌汁なんかはかなり一般的になってきた。
より詳しい解説や作り方を紹介した動画があったので、一応載せておこう。

 

 

保存がきくし、しかも技術の発展により美味しさもそのまま残っているので、お土産としても喜ばれるようだ。

 

フリーズドライといえばアマノフーズ

そして、フリーズドライの老舗と言えばアマノフーズ
パイオニアというわけではないが歴史は古く、現在フリーズドライ食品の業界ではアマノフーズがナンバーワンである。

実際Googleで「フリーズドライ」と検索してみると、アマノフーズという関連ワードが2番目に出てきた。

 

アマノフーズが初めてフリーズドライの味噌汁を発売したのは1983年。
その後も様々なアプローチを重ねており、愛され続けている。

 

アマノフーズの本気!チキンカレーではなくチキンカツカレー

そんなアマノフーズが限定商品として販売しているのは、チキン”カツ”カレー

 

チキンカレーではない。
チキンカツカレーである。

個人的には「いやいや無理だろう」と思った。

 

しかしパッケージには「フリーズドライの匠」とある。
そこまで言うなら、匠の言葉を信じよう。

余談だが、昔知り合いに匠という名前の男子がいた。

 

チキンカツカレーの作り方

 

チキンカツカレーの作り方は、本当にビックリするくらいにカンタンな2工程。

・幅広い容器に入れたチキンカツカレーに140mlの熱湯を注ぐ
・60秒ほど軽くかき混ぜたら完成

 

そんなことでチキンカツカレーが食べられるなんて。
とんでもない世の中になったものである。

 

そんなわけでチキンカツカレーを作ってみた

ともあれ食べてみないことには始まらないので、早速作ってみた。
まずは容器に出してみたが、カレーはともかくチキンカツ感は全然ない。

 

しかしこれに140mlの熱湯をかけると、

 

少しチキンが顔を出してきた。
そして60秒ほどかき混ぜたお姿がこちら。

 

チキンカツカレーだ。
本当にチキンカツカレーがお湯を注いでかき混ぜるだけで出来上がった。

疑って申し訳ない。

 

これをご飯にかければしっかりチキンカツカレーに見えるはず!
よし、かけよう!

 

失敗。。。
カレーを作った容器が深すぎたせいか、移し替える時に見事にチキンカツがぐちゃぐちゃに。

ただ、チキンカツの存在感はしっかり感じてもらえるはず。

 

チキンカツカレーを実際に食べてみた感想。

 

そして、実際に食べてみた感想は普通に美味しかった。
というか、言われなければフリーズドライとはわからない。

自分の盛り付けのせいもあるかもしれないが、さすがにチキンカツのサクサク感はそこまで感じないものの、それはリアルな店でも普通にあること。

 

肉感はしっかりと感じることができ、十分に満足できる一品だった。
カレーは辛さなどに多少の物足りなさはあるものの、逆に万人が楽しめる味になっている。

少なくともそこらのレトルトカレーよりは全然美味い。

 

冷凍保存した人体を、しっかり解凍できる技術が意外と早く生まれそう

少し話が飛躍しすぎかもしれないが、個人的には人類の冷凍保存を思い出した。
SFなんかではよく聞くと思っていたが、現実としてすでに全身や脳を含めた人体の一部を冷凍保存している人はいるらしい。

冷凍の技術は確立されているが、問題は解凍の技術。

 

解凍技術自体は存在しないようで、それは未来の人類に託されている。
しかしフリーズドライがもっと発展すれば、難しい解凍の技術が不要になるかもしれない。

そんな可能性を感じた一皿だった。

 

個人的にチキンの肉感には本当に驚いた。
アマノフーズ、万歳である。

 

購入できるのはアマノフーズのオンラインショップかKITTE内のショップのみ

こちらを購入できるのはアマノフーズのオンラインショップか、東京丸の内のKITTE(キッテ)地下1階にあるアマノフリーズドライステーションのみ。

 

私はアマノフリーズドライステーションで購入した。

ここにはチキンカツカレーはもちろん、他にも様々なアマノフーズのフリーズドライ食品が揃っているので、合わせて購入するのも良いと思う。

 

まとめ

いかがだっただろうか。
アマノフーズのチキンカツカレーについて、下記のことをまとめてきた。

 

・フリーズドライとは?
・フリーズドライといえばアマノフーズ
・アマノフーズの本気!チキンカレーではなくチキンカツカレー
・チキンカツカレーの作り方
・そんなわけでチキンカツカレーを作ってみた
・チキンカツカレーを実際に食べてみた感想。
・冷凍保存した人体を、しっかり解凍できる技術が意外と早く生まれそう
・購入できるのはアマノフーズのオンラインショップかKITTE内のショップのみ

 

先ほど載せた画像にもあったとおり、チキンカツカレーは数量限定。
無くなり次第終了のため、気になったのなら早めに購入することをオススメする。

個人的には一度は食べてみてほしい商品である。

スポンサードリンク

-ライフスタイル, 男子飯

Copyright© 男子力.jp , 2018 All Rights Reserved.