【完売必至】東京ラーメンストリート10周年記念特別メニューまとめ

https://danshiryoku.jp

キミはラーメンが好きだろうか?
アレンジが得意な日本人が生み出したものの中でも、最高傑作の部類に入るであろう、ラーメン。

日本人はもちろん、海外からのインバウンド顧客にも好評だと聞く。

 

そんなインバウンド顧客も含め、日本の玄関口とも言える東京駅の中にある東京ラーメンストリート。

2019年に10周年を迎えるということで、10周年を記念した特別メニューが各店舗で提供されている。

 

今回は「【完売必至】東京ラーメンストリート10周年記念特別メニューまとめ」と題し、東京ラーメンストリートと、10周年記念特別メニューを食べた感想などをまとめていこうと思う。

東京ラーメンストリートとは?

東京ラーメンストリートは、「今、東京で食べられる話題のラーメン」をコンセプトに、2009年に開業。

当初は4店舗でのスタートだったが、現在は8店舗が軒を連ねる。
1日に平均5,500杯、年間では200万杯を売り上げる人気スポットである。

 

しかもただ数が売れているだけではなく、食べログでの8店舗平均評価はなんと3.58
色々言われてはいるが、3.5以上であれば多くの人が満足するであろう味であることが多い。

8店舗の平均と言うのもポイントで、数店舗が突出しているわけでなく、まんべんなく良い店が揃っていると言える。

 

実際業績は右肩上がりで、全国にラーメン店を集めたアミューズメント施設はあるが、右肩上がりを続けているところは東京ラーメンストリートぐらいらしい。

 

東京ラーメンストリートに出店する店主が語る、熱すぎる想い

10周年の記念として、東京ラーメンストリートに出店している店主お2人と、東京ラーメンストリートを運営する営業部長から熱いお話を伺った。

左から東京ステーション開発株式会社常務の佐々木義衛さん、株式会社せたが屋の代表取締役前島司さん、株式会社マーベル代表取締役の坂井保臣さん。

前島さんは東京ラーメンストリートオープン当初から出店されており、一方坂井さんは一度お断りした後、数年後に出店している。

 

お2人とも10年の歴史の中では様々な苦労があったようで、

・ブレない部分と時代に合わせる部分での葛藤
・こだわりと効率化の両立
・バリエーション豊かすぎるお客さんへの対応

などが、お話しの中では印象に残っている。

 

特に俺式純を運営する前島さんのお話しは印象的で、こういう場所での出店だと冷凍のスープを使うお店も多い中、俺式純は20時間以上かけてお店でスープを炊いているらしい。

それだけの時間とこだわりがあるため、通常10年はもつというアルミの寸胴が、俺式純では1年ももたないんだとか。

 

だからこその人気なのかもしれない。

 

東京ラーメンストリート各店舗の10周年記念特別メニュー

今回の10周年記念特別メニューについて、各店舗ごとに紹介文と写真をまとめてみた。
あと、特別メニューには1日に限定数があるので、合わせて載せていく。

価格についてはすべて税込表記である。

 

1)東京煮干し らーめん玉「特製 金目鯛ラーメン」 1,100円 無くなり次第

獲れたての金目鯛のアラを贅沢に使った、らーめん玉自慢のスープが特徴。濃厚な旨味が感じられて食べごたえ十分。

 

2)ソラノイロ・NIPPON「めでたい贅沢ローストビーフ牛らーめん」 1,300円 15杯限定

店主宮崎が10周年にぶつけた渾身の一杯。国産牛のローストビーフ、もち豚のつるし焼きチャーシュー、紅茶鴨のスモークを使用した贅沢な一杯。

 

3)六厘舎「限定Wつけめん」 1,280円 100杯限定

10周年の節目にふさわしく、つけダレを更にブラッシュアップ。つけめんの美味しい食べ方を改めて提案します。

 

4)塩らーめん専門 ひるがお 「名古屋コーチン尽くしの塩まぜそば」 1,200円 30杯限定

日本三大地鶏の一つである名古屋コーチンの鶏チャーシュー、卵、鶏油を使った、10周年に相応しい格別な一杯。

 

5)とんこつらーめん 俺式純「霧島山麓豚チャーシュー麺」 1,200円 30杯限定

霧島山麓豚を使ったこだわりのチャーシュー麺。チャーシューは3種の部位を使用し、豪快且つ豪華に仕上げます。

 

6)つじ田 味噌の章「味噌カレー牛乳ラーメン」 950円 50杯限定

10年前「つじ田 味噌の章」で提供していた幻のラーメン「味噌カレー牛乳ラーメン」の復刻版。東北地方のご当地ラーメンをつじ田風にアレンジし、カレーと牛乳が味噌とおどろきのマッチング。

 

7)東京の中華そば ちよがみ「トリュフオイル・チーズまぜそば」 900円 30杯限定

華やかで贅沢な香りのトリュフオイルと2種のチーズで10周年をお祝いします。添えられた温泉卵を加えることで、更にトリュフオイルとチーズとの一体感が増す魅惑の一杯。

 

8)東京駅 斑鳩「オマール海老だし らー麺」 1,080円 10杯限定

オマールエビの頭の出汁の香ばしさ、甘えびの頭の出汁の甘味、動物系スープのコク。濃密な香りやコクが楽しめる、斑鳩特製のトリプルスープです。

 

とんこつらーめん 俺式純「霧島山麓豚チャーシュー麺」を実食した感想

そんな中今回は、とんこつらーめん 俺式純の特別メニューを試食させていただいた。

店主である前島さんはお店の清潔感にも気を配っていると話していたが、確かに開放的でキレイな店内だった。

合わせて提供スピードにも自信があると言っていたとおり、特別メニューにも関わらず数分も待たずに提供された。

ただこれは、東京駅斑鳩などを運営する坂井さんも同じことをおっしゃっており、味はもちろんのこと、お店の清潔感や提供スピードにも自信があるとのこと。

 

なので並んでいても、意外と回転は速いらしい。

話がそれてしまったが、すでに書いているとおり、俺式純の10周年記念特別メニューは、「霧島山麓豚チャーシュー麺」

チャーシュー麺の名の通り、ポイントは何と言ってもチャーシュー。

霧島山麓豚というブランド豚を使っているのはもちろんだが、ただチャーシューがたくさん載っているだけでなく、3種類の部位を使ったチャーシューが各2枚、計6枚載っている。

伝わるだろうか、この肉感。

一種類は少し隠れ気味だが、しっかりたっぷり入っている。

それぞれに味付けも違い、レア感のあるもの、香ばしく焼かれたもの、ホロホロのものとあり、1杯で何度も美味しい。

 

ラーメン自体も人気店だけあり、間違いない。
王道の細麺にこってりとんこつスープ。

しかしこってりしながらもしつこくはなく、スイスイスープを飲んでしまった。

 

備え付けの調味料も色々あるので、味変しながら楽しむのも良いかもしれない。

当然麺の固さも自由に選べるので、キミ好みで楽しんでほしい。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

東京ラーメンストリートの10周年記念特別メニューについて、下記のことをまとめてきた。

 

・東京ラーメンストリートとは?
・東京ラーメンストリートに出店する店主が語る、熱すぎる想い
・東京ラーメンストリート各店舗の10周年記念特別メニュー
 1)東京煮干し らーめん玉「特製 金目鯛ラーメン」 1,100円 無くなり次第
 2)ソラノイロ・NIPPON「めでたい贅沢ローストビーフ牛らーめん」 1,300円 15杯限定
 3)六厘舎「限定Wつけめん」 1,280円 100杯限定
 4)塩らーめん専門 ひるがお 「名古屋コーチン尽くしの塩まぜそば」 1,200円 30杯限定
 5)とんこつらーめん 俺式純「霧島山麓豚チャーシュー麺」 1,200円 30杯限定
 6)つじ田 味噌の章「味噌カレー牛乳ラーメン」 950円 50杯限定
 7)東京の中華そば ちよがみ「トリュフオイル・チーズまぜそば」 900円 30杯限定
 8)東京駅 斑鳩「オマール海老だし らー麺」 1,080円 10杯限定
・とんこつらーめん 俺式純「霧島山麓豚チャーシュー麺」を実食した感想

 

ちなみに今なら10周年を記念した海苔もゲットできる。

特別メニューの提供期間は7月15日までなので、キミが気になるなら早めに東京駅へ!

-男子飯

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.