くだらない恋愛だけ?テラスハウスを実際に見たら面白いのでオススメしたい

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

くだらない恋愛だけ?テラスハウスを実際に見たら面白いのでオススメしたい

キミはテラスハウスを知っているだろうか?
見たことがあるだろうか?

私は名前や番組内容はよく聞くが、自分の偏見や良くないイメージあり、見たことは無かった。

 

しかし長く続く外出自粛の中、ひょんなことから見始めたら面白くて一気見してしまった。

今回は「くだらない恋愛だけ?テラスハウスを実際に見たら面白いのでオススメしたい」と題し、テラスハウスに抱いていた偏見やイメージと、実際に見てみた感想などをまとめていこうと思う。

テラスハウス(TERRACE HOUSE、テラハ)とは?

テラハことテラスハウス(TERRACE HOUSE)は、2012年10月12日から2014年9月29日までフジテレビ系列で放送され、その後はネットフリックスやフジテレビ・オンデマンドで配信されている。

番組からはオシャレすぎる家と車2台が提供され、男女それぞれ3人ずつがシェアハウスで共同生活する様子を記録したリアリティ番組である。

 

設定上は共同生活におけるルールは特に無く、卒業のタイミングは自己申告制。
家のいたるところにカメラがセットされており、住人同士の様々なやりとりをYOUさんや山里亮太さんなどのスタジオメンバーがコメントしていく。

 

余談だが、YOUさんと山里亮太さんと言うと個人的にはこちらを思い出す。

関連記事
NHKなのに、「ねほりんぱほりん」が大人の人形劇でタブーを破りまくる!

キミは、「ねほりんぱほりん」という番組を知っているだろうか? 今にわかにネットを賑わせている、テレビ番組だ。 「人形だから話せる!?人形でしか話せない!?人形劇×赤裸々トーク」が番組のコンセプト。 & ...

続きを見る

2015年には映画版も公開されているほか、日本だけかと思いきや世界でも結構な人気らしい。

ちなみに私が見たのは最新作であるTERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020
こちらは2019年5月14日から配信がスタートされた。

記事作成時点の2020年5月の段階では、新型コロナウイルスの影響で配信がストップしている。

現在ネットフリックスで配信されているのは、エピソード4の40まで。
基本的に1つのエピソードは12までで分かれている。

 

おっさんのテラスハウスへの偏見やイメージと感想1:男女3人ずつでそんなにメンバー変わらないんじゃないの?

https://www.instagram.com/p/B9Op3DjnSYM/?utm_source=ig_web_copy_link

不定期で、というか自己申告で卒業があるのはすでに書いたとおり。
恋仲まで発展させるのは難しいと思うので、やはり1人が卒業するまで半年ぐらいはかかるのかと思っていた。

TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020のエピソード4の40時点で、卒業した人も含めた住人は下記の通り。

吉原健司 ミュージシャン
田辺莉咲子 フィットネストレーナー 
松㟢翔平 俳優 
渡邉香織 イラストレーター 
西野入流佳 アルバイト 
奥山春花 女優  
デュラト・ジュゼッペ
田渡凌 プロバスケットボール選手 
水越愛華 桜美林大学4年生 
木村花 プロレスラー 
ラズドゥミナ・ヴィオレッタ モデル
トパス・ジョンキンバルー 
小林快 コメディアン志望
新野俊幸 会社経営 
鈴木志遠 立教大学4年生・モデル 
吉田夢 会社員・グラビアモデル
金尾玲生 プロサーファー・実業家

※入居順

 

コロナの影響もあるしカウントの仕方もあるとは思うが、卒業までの期間は実に様々で大体1ヶ月~6ヶ月程度。
ただ、3、4カ月程度が多いようだ。

恋人ができるまで頑張る住人もいれば、事前に自分で卒業の時期を決めている住人もいるようだ。

 

ともあれ卒業したメンバーも含め、1年近く経過した現時点でメンバーの合計は17名なので、個人的には思ったより入れ替わっている印象を受けた。

 

おっさんのテラスハウスへの偏見やイメージと感想2:「台本ない」なんてウソでしょ?

https://www.instagram.com/p/B52db5andbH/?utm_source=ig_web_copy_link

テラスハウスへの話で必ず上がるのは、「台本ないなんてウソでしょ」じゃないだろうか。
というか、私はそう思っていた。

まあ、実際に見てみると、おそらくはいわゆる映画やドラマなどのような台本は無いと思う。

 

役者やアイドルなどが一定数出演しているものの、ほとんど演技の経験が無いような人たちが、あの膨大なる会話を台本通り自然に話すなんて不可能だろう。

というか、役者やアイドルでも難しいと思う。

 

時系列の整合性などもあるだろうし、今はSNSが発達しているのでそういうのにズレがあればすぐにツッコミが入るはず。
テラスハウスの中で日付が出てくるのは何かのイベントがある時や住人の会話の中などだが、季節のイベントに関する話があったり、服装が変わることなどで時間の流れは大体把握できる。

 

とはいえ、テラスハウスはあくまでもリアリティ番組。
一般的な定義として、「台本や演出が無いように見える作り」になっているのがリアリティ番組。

ガチガチのものは無いにせよある程度の構成案や、住人への何らかの働きかけはあるんじゃないかと。
そうでなければ、おそらくあそこまで面白くはならないはず。

 

おっさんのテラスハウスへの偏見やイメージと感想3:過剰な演出とかテロップが入るんじゃないの?

https://www.instagram.com/p/B-62Zr-HUSS/?utm_source=ig_web_copy_link

バラエティー番組と言えば演出やテロップ。
過剰な演出やテロップは、笑わせたり感動させようとする意図を強く感じるとしらけてしまうこともある。

しかしテラスハウスでは基本的に最低限。
歌を歌う場面があったら歌詞が入ったり、お店に行く時にはお店の名前や人物の名前などがテロップで表示される程度で、発言に対してテロップが入ることはない。

 

あとは、英語での会話があった場合に和訳のテロップは入る。
英語があまりわからない私のような人間にも優しい。

そしてネットフリックスで見れば、当然ながらCMもなし。
回をまたぐ時はさすがに次回への引きのようなものがあるが、それ以外で特別煽るような演出などは目立たないようになっている。

 

そういえばデートではカフェや飲み屋などが出てくるが、この辺りは多少の忖度はあると思う。
ある程度はメンバーに任せているんだろうが、会話の様子を撮影するので許可が下りないお店は使えないことになる。

 

おっさんのテラスハウスへの偏見やイメージと感想4:素人の恋愛を見て何が面白いの?

https://www.instagram.com/p/B9gvMYRnAb8/?utm_source=ig_web_copy_link

これは私だけじゃなく、もしキミも見たことが無いなら思っているんじゃないだろうか。
確かにテラスハウスは基本的に出会いの場。

男女3人ずつなので恋愛要素を求められていることは間違いないし、そういう動機で入ってくるメンバーも多い。

 

ただ、実は全員が全員そういう動機で入ってくるわけでもない。
昔はともかく、現在は世界でも人気を博すようなコンテンツになったので、当然ながら出演することによる知名度の上昇は計り知れない。

それにより仕事やファンが増えたりというのを見込めるし、実際に最新作でもそういう動機で入ってくるメンバーはいる。

 

出会いに関しても女性との出会いはもちろんだが、男子同士で友情が芽生え、テラスハウスを出ても関係が続くこともあるようだ。
TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020でも、漫画家のペッペの単行本イベントに、バスケット選手の田渡凌が登場したなんてこともあったらしい。

社会人になってから、元々は他人の男子と長期間にわたって同じ釜の飯を食う経験はなかなか無いと思うので、そういう意味ではすごく仲良くなってしまうのかもしれない。

 

あと、色恋沙汰に絡むのかもしれないが展開されるのは恋バナだけではない。
人生観や一般常識、価値観や仕事観などの会話も多いので様々な視点から1つの出来事を捉えることができるし、なかなかエグいガールズトークなども展開される。

 

コミュニケーションスキルが高い住人のアプローチ方法や、普段の会話のコツなどは非常に役立つケーススタディだと思う。

 

おっさんのテラスハウスへの偏見やイメージと感想5:モテるのは「ただしイケメンに限る」なんでしょ?

恋愛においては、ある意味鉄板とも言えるこの言葉。
実際リアルな世界ではそんなことが結構まかり通ると思う。

しかしテラスハウス内では、なかなかそうもいかない。
例えば最新作ではこんな超イケメンイタリア人漫画家がいた。

ネタバレになって申し訳ないが残念ながら彼の恋愛はうまくいくことはなく、あまりにも多忙な週刊連載が原因でテラスハウスを3ヶ月で卒業することとなった。

この多忙は決して売名後に卒業するための言い訳ではなく、かの尾田栄一郎先生も心配してしまうほどである。

 

彼は本当に本気で恋をしていたと思うので、強いて売名だというなら彼を振った相手のほうなんじゃないかと。
まあ、詳しくは本編で。

ともあれ、テラスハウスで感じるのは、恋愛ドラマというより人間ドラマ。

 

もちろん恋愛ドラマにもそういう要素はあるだろうが、先ほど書いたとおりテラスハウスの住人は恋愛だけではなく目標や夢を持っているし、持とうと努力をしている。

そしてテラスハウスはシェアハウスなので、共同生活。

 

一般的な社会生活における他人との関わりとシェアハウスは当然まったくの別物だし、テラスハウスでは住人に個別の部屋は与えられない。

たまたま1人になることはあっても寝室は男女でしか分かれていないし、いたるところにカメラが仕込まれているのでプライベートはほぼ存在しない。

 

イケメンとかお金を持っているとかギターが弾けるとか、通常の恋愛ならそれだけで恋人関係まで発展させられるかもしれないが、テラスハウスはそれだけでは戦えない。

1つの武器になることは間違いないが、イケメンでも住人とのコミュニケーションが下手だったり、家事を他の住人に任せきりにすると当然株は下がる。

 

1泊とか2泊ならともかく、最新作で言えば少なくとも1ヶ月は共同生活をしていく中でどうしてもそういうところは見えるし、一般常識や社会常識がどのくらいあるのかも試される。

付き合っている時は気づかなくても同棲後にダメさがわかって別れるパターンは多いだろうが、テラスハウスでは最初からそのハードルを越えることが求められる。

 

TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020で個人的に注目のメンバー

最後にTERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020で、個人的に注目している男女をそれぞれ挙げていこうと思う。

 

TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020で個人的に注目のメンバー男子:新野俊幸

まず、男子は新野俊幸さん。
彼は退職代行のパイオニアであるEXITという会社の社長である。

恋愛に対するスタンスや行動が個性的過ぎて、多分悪い意味で住人などに大きすぎるインパクトを与えている。

例えば想いを寄せる住人の吉田夢さんと間接キスをするために直接口をつけるタイプのビンを用意したり、リップクリームをプレゼントして塗ってあげた挙句に強引にキスしたり、やたらと彼氏ヅラしたりなどなど、数え始めればキリがない。

 

考え方や行動は自分とは合わないとは思うものの、なんというか、意中の女子をモノにしようとするための努力はとんでもないと思う。

夢さんが「押しの強い人に弱い」タイプなのでそれを必死に遂行してゴリゴリ誘っているが、おそらく違うことを言われていたら他のアプローチをしていたんじゃないかと。

 

あとは夢さんの予定を細かく把握していることに他の住人はひいていたが、それも押しの強さというか、彼女を想っていることの表れなのかと。

他には早起きが苦手なのに一緒に通勤するために早起きしたり、一緒に紅茶を飲むタイミングが悪ければ改善したりなど、さすがは経営者という感じがする。

 

裏で悪口を言う住人は多いが、そういえば彼が他の住人の悪口を言っている場面はあまり見ない気がするので、その点は素晴らしいと思う。

とはいえ夢さんに関してはまるでキャバ嬢を落とそうとしているようでもあり、達成したら一気に冷めそうな感じがしなくもない。
仮に恋人同士になって卒業しても、その後すぐに別れてしまいそうな気もする。

 

TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020で個人的に注目の女子:木村花

女子は木村花さん。
彼女はSTARDOMという女子プロレスの団体に所属するプロレスラー。

テラスハウスへの入居は2019年9月なので、現時点で一番長くいるメンバーである。
2人のメンバーに恋をしたが残念ながら両方とも恋破れ、その2人はすでに卒業して現在にいたる。

 

記事を書くにあたって色々調べて知ったが、ネット上ではあまり評判がよろしくないようだ。
まあ、滞在期間が長いというのも影響しているんだろう。

それ以外にも若さだけでは片付けられない未熟さや、偏った考えなどが目立つ場面はある。

 

それが原因で、歴代テラスハウス史上最大とも言えるという事件を起こしてしまった。
ただこの事件に関しては、花さんにも結構非があると思わなくもないが。。。

本編を見ているだけではそこまで気にならなかったが、ネットの意見を含めて様々なコンテンツを見ていくと、スタジオメンバーや住人はあまり花さんに厳しいことを言っていない印象を受ける。

 

もちろん若さはあるんだろうが全住人の中では最年少ではないし、彼女より年下か同じ年齢の他の住人でスタジオメンバーにボロクソに言われている人はいる。

何か理由があるのか、それとも怖くて言えないのか。

 

しかし恋に関しては自身で恋愛経験が足りないと語るとおり、ウブだったり純粋だったりする。
そのためか恋愛的なやりとりは本当に微笑ましく、可愛らしい

あとはプロレスの試合とのギャップも個人的には好きである。
テラスハウスでの2つの恋を経て、確実に入居当初よりは大きく恋愛偏差値は上がったと思うが、花さんには恋を成就させて卒業してくれることを勝手に願っている。

 

まとめ

いかがだっただろうか。
テラスハウスの偏見やイメージ、実際に見た後の感想などを下記のとおりまとめてきた。

 

・テラスハウス(TERRACE HOUSE、テラハ)とは?
・おっさんのテラスハウスへの偏見やイメージと感想1:男女3人ずつでそんなにメンバー変わらないんじゃないの?
・おっさんのテラスハウスへの偏見やイメージと感想2:「台本ない」なんてウソでしょ?
・おっさんのテラスハウスへの偏見やイメージと感想3:過剰な演出とかテロップが入るんじゃないの?
・おっさんのテラスハウスへの偏見やイメージと感想4:素人の色恋沙汰を見て何が面白いの?
おっさんのテラスハウスへの偏見やイメージと感想5:モテるのは「ただしイケメンに限る」なんでしょ?
・TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020で個人的に注目のメンバー
 男子:新野俊幸
 女子:木村花

 

一気見するほどドハマりして、この記事も半ば勢いで書き始めたが、色々調べていく中でだいぶ印象が変わってしまった。
過剰な熱が治まったという意味では良いと思うが、知らないほうが良いこともあるな、と。

純粋な気持ちで見れば良いのかもしれないが、個人的にはもう難しそうである。

 

キミが見る時は、あえて余計なコンテンツを目に入れないことをオススメする。

 

テラスハウスみたいに恋をしたいならこちら。

関連記事
出会いはゴロゴロ転がってる!Pairs(ペアーズ)の入会方法や出会えるのかまとめ

キミは今、出会いに恵まれているだろうか? 「そんな余裕がない」 「女性に興味がない」 「出会いすぎて困っている」   それならば、この記事を読む必要はない。 だが、そうではないなら私はPai ...

続きを見る

-ライフスタイル, 恋と愛, 雑学

© 2020 男子力.jp-DSR-