マッチングしてデートなら安全なマッチングアプリのロマンス電車

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

マッチングしてデートなら安全なマッチングアプリのロマンス電車

先日、某マッチングアプリの個人情報流出問題が発生した。
ああいうことがあると不安になる場合もあるが、逆に反面教師にしてセキュリティを厳しくしているはずと私は思う。

 

特に後発のアプリであればマイナーではあってもその辺りは徹底的に安全を重視しているだろうし、あまり知られていないということは裏を返せばブルーオーシャンとも言える。

今回は「マッチングしてデートなら安全なマッチングアプリのロマンス電車」と題し、ブルーオーシャンのロマンス電車についてまとめていこうと思う。

マイナー=ライバルが少ないブルーオーシャンアプリ「ロマンス電車」

理想の条件から相手を探せるマッチングアプリ。
マイナーなサイトだが異性紹介業の届け出をちゃんと出している穴場サイトである。

そのため会員数がそれほど多くない=ライバルも少ないため、アピール次第では大いにチャンスがやってくる。

 

機能はシンプルでカンタンに使いこなせる。

1プロフィールを作成
2検索した女の子に「いいね」
3自分をアピール
4チャットで会話

というのが一連の流れ。

 

相手とのやりとりがスタンプもたくさんあるチャット形式なので、キミも普段使っているチャットアプリできっと慣れているはず。

何よりオンライン中や新規登録された女性の情報が表示される以外に、5キロ圏内にいる女性の表示があり、近くにいる女性と知り合いになれるのはポイントが高い。

会員の女性も一般的な普通の子で、20代から30代のいまどきの若い子って感じの印象を受ける会員が多い。

ちょっと奥手な草食男子も、親近感がわくような女性だとトライしやすいのではないだろうか。

 

1週間950円でトライアルができるありがたい料金システム

料金はポイント制ではなく男性が定額制で、月額料金をまとめ買いすると割安になる。

どこのサイトでもだいたい似たようなシステムだが、ロマンス電車には1週間のトライアルがあり、980円で体験できるありがたいシステムが存在する。

 

会員登録無料でもお金を払って初めてメールのやりとりができるのはどんなアプリも一緒だが、その金額も1か月料金やら3か月料金を払わないといけない。

それがとりあえず1週間分払ってお試しできるのはなかなか無い。
それで気に入ったらやはり月額料金もまとめて支払うプランの方が得になる。

 

通常1か月は3,500円と多少割高だが、12か月分25,200円のまとめ買いを1か月に換算すると2,100円なので一番安くなる。

3か月の月額料金まとめ買いで78,00円が1か月に換算すると2,600円、6か月の月額料金まとめ買いで14,400円を1か月に換算すると2,400円という具合である。

 

口コミでは複数のアプリを体験した男性が、ロマンス電車はメッセージの返信率が一番高いと評価している。
これはそのままカップルになれる確率が高いことも示している。

「いいね」をしてアプローチしても返事が来なければ話が進まない。
そのため返信率が高いアプリはポイントが高いと言える。

 

>>ロマンス電車のアプリはこちらから

 

いいねからの返信のためには自己紹介の内容も重要。プロフィールのポイント

加えて自分で返信率を上げるためにこちらからたくさん「いいね」をしたり、女性が話してみたくなるようなプロフィールにするのも重要である。

女性も全く知らない相手との接触を試みるのことになるため、最低限の礼儀として自分のプロフィールは充実させておきたい。

写真もカンタンに加工ができる近年、別人にならない程度に見栄えのいいものを載せておきたい。
旅行先や趣味で楽しんでいる写真は好印象を与えるのでオススメである。

 

自己紹介で目につきやすい項目で迷うのが仕事や年収だろう。

嘘をつく必要もないが、あまり高額な年収を書いてしまうとうっとうしい営業メールが届くかもしれない。

女性は条件を見ながら相手を選べるのため、魅力的なスペックがあれば返事をしたくなるのもわかる。

 

それ以外に自分をアピールするのに、安心感や共感の持てる考え方を書くのがオススメ
「なぜか子供に好かれる」ならどうしてそう感じたかのエピソードで会話になる。

「面倒見がいいと言われる」なら頼りがいのある印象を与えられるだろう。
プロフィール次第で返信率もぐっと変わってくるので色々と試してみてほしい。

 

365日24時間体制の常時監視パトロールで安心のサクラ・業者対策

返信があって喜んでいたのもつかの間、サクラだったとか、悪徳出会い系だったなんてことは避けたい。

だいたいサクラを雇わないと運営していけないような業者には、一般の女性が集まらないから悪循環でサクラを使うしかなくなってしまう。

 

そして当然だが、サクラでは本来の目的である女性との出会いは果たせない。
その点ロマンス電車は、インターネット異性紹介業の届け出を出しているので安全と言える。

ポイント制ではないので「相手にポイントを使わせて課金をさせられない=サクラを雇う意味もない」ので安心と言える。

 

サイトにも365日24時間体制で常時パトロール監視業務が行われていると公言している。
年齢も18歳以上(高校生は除く)で身分証明書が必要なので、余計な心配をしないで恋活に専念できる。

 

サポートも有人対応なのは安心だし、迷惑会員や違反会員を通報したりブロックもできるので、女性だけでなく男性も安心して相手を探せる。

>>ロマンス電車のアプリはこちらから

 

ロマンス電車の他にも様々な出会いの種類を与えてくれるアプリはある

ロマンス電車はどちらかと言えば婚活よりも友人や恋人を探す恋活アプリと言える。
婚活アプリは料金も男女同じように有料で、多少高めだ。

その分仲人役のように二人の間にサポートのスタッフが入ったり、デートまでを完全サポートなんてことも。

 

出会い系の種類にも色々あるため、他のサイトについても少しご紹介させていただく。

 

会いたいを繋ぐ出会いマッチングアプリ「ペアーズ」

登録は無料。男性は有料会員にならないとメッセージを送ることはできない。
女性も有料のオプションがあったりとサービスが料金によって違う。

機能としては登録したら相手を探して「いいね」を送る。
「いいね、ありがとう」が返ってきたらマッチング成立でメッセージ交換ができる仕組みである。

 

コミュニティ機能があるので共通の趣味などで相手を検索できる。

 

自分らしさで繋がるマッチングアプリ「ペアフル」

女性は無料だが、男性も無料でメッセージのやりとりができるアプリ。
有料会員になるとさらに閲覧やサービスが利用できるので効率的に出会うことができる。

こちらもイベントルームで同じ趣味の人などを探せる。
機能としては同じで「いいね」をしてメッセージでアピール、気が合ったらデートになる。

 

名前はニックネーム表示のみ、身元証明のわかる人だけが会員になれる。

 

出会いの最短距離を作るマッチングアプリ「Dine(ダイン)」

マッチングしたら即デートできるマッチングアプリ。
デート場所のお店は運営側がしてくれる。

とにかく面倒なやりとりがなく、デート一緒に行きましょうから始まるのが特徴と言える。

 

さらにドタキャン防止のためにお店の予約時はクレジット情報の登録が必要であり、キャンセルすると情報を登録した側に請求が行く仕組みになっている。

食事費用は男性が払うパターンが多いとは思うが、万一の場合に男性が損するだけにならないのは嬉しい。

 

まとめ

いかがだっただろうか。
ご紹介したものの他に「イマドキ」や「ピックトーク」等もあるが、それらほとんどはコインやポイント制。

メッセージを送るためにはコインやポイントが必要であり、やりとりを続けるならその都度課金が必要になる。

 

やはりロマンス電車のように定額制の方が、気にせず安心してやりとりできるのは明らか

本気で出会いを探すならアプリの本質をしっかり見て登録しないと、出会うことすらできない結末が待っているだろう。

安心で安全な出会い系アプリを探しているのは女性だけではないので、男性にも同じようにサポートのある手厚い運営がやっているところで素敵な出会いを見つけよう。

>>ロマンス電車のアプリはこちらから

 

※広告記事

-ライフスタイル, 恋と愛