スポンサードリンク

【風化させるな!】池袋暴走事故の続報と飯塚幸三を追いかけ続ける

投稿日:

https://danshiryoku.jp

2019年4月19日に東京池袋で起きた、何とも痛ましい自動車事故。
事故の内容がそもそもひどいが、それ以外にも色々と話題になっている。

それは、犯人である飯塚幸三について。
犯人なのに報道で「さん」付けされたり、逮捕されなかったりなど、警察の対応に様々な疑問が残るのはきっと私だけはないはず。

 

今回は「【風化させるな!】池袋暴走事故の続報を追いかけ続ける」と題し、池袋の事故についてまとめていこうと思う。

東京・池袋で乗用車が暴走し松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)が亡くなった痛ましい事故

2019年4月19日の12時25分頃、その事故は起きた。
東京池袋にて、旧通産省工業技術院である飯塚幸三87歳が運転する車が暴走する事故が発生。

死傷者は実に12名にも及んだ。

 

中でも痛ましかったのが、亡くなった松永真菜さん(31)とその長女の莉子ちゃん(3)。

近所に住むこの2人は、しっかりと青信号に変わるのを待ってから横断歩道を自転車で進んでいたにも関わらず、横断歩道の終わり際で飯塚幸三の暴走自動車にはねられた。

比較的車線の多い道路で、お2人を轢いた飯塚の車の手前の車線には信号待ちの自動車があったため、回避はほぼ不可能。

 

莉子ちゃんはヘルメットをかぶっており、安全対策は万全で、報道などを見る限り被害者側に全く過失は無い。

だからこそ、むごすぎる。

 

その後も続いた痛ましい事故。気持ちはわかるが、池袋の事故はどうなった?

この事故の後に、何故か痛ましい事故が相次いだ。

2019年5月8日、滋賀県大津市で無理に右折しようとした車にぶつけられた車が、信号待ちをしていた園児たちに追突。
こちらも死者2名他、多数のケガ人を出した。

 

さらに2019年5月15日には、千葉県市原市で公園に車が突っ込む事故が発生。
これは保育士の素晴らしい機転のおかげで、園児にケガ人は無し。

ただその保育士の女性は足の骨を折る大ケガをした。
にも関わらず、警察や救急車などをしっかり呼んだそうだ。

 

そして市原市の事故の報道の際に、大津市の事故は加害者を呼んでの実況見分が始まったというニュースがあった。

あれ?
池袋の事故はどうなった?

 

同じく非常に痛ましい事故ではあるが、大津市の事故は事故後わずか1週間でそんな動きがあったのに、その報道の時点で1ヶ月近く経っているにも関わらず、池袋の事故の続報は聞こえてこない。

と思ったが、5月18日にようやく動きがあったようだ。

 

旧通産省工業技術院元院長の飯塚幸三(87)は今何をしている?

ちなみに飯塚幸三の画像はこちら。

マスコミの多くは「さん」付けだったり、「元院長」などだが、DSRではあえて呼び捨てにさせていただく。

2019年5月18日現在、一応飯塚幸三はまだ入院中となっている。
※18日昼頃退院の報道アリ。

ケガの内容としては肋骨にヒビが入っているそうで、一般的には完治まで3週間から2か月程度かかるとか。

 

まあ、年配なので回復には時間がかかるのかもしれない。
まだ逮捕はされていないが、飯塚家への家宅捜索などは実施されたそうだ。

 

テレビは「上級国民」を否定するが…というか、上級国民って何?

今回の件で上級国民という言葉が再度クローズアップされた。
上級国民という言葉は今回生まれたものではなく、2015年ごろに急速に広まった言葉。

その要因はオリンピックのエンブレム案の問題である。
盗用疑惑のあったエンブレム案の採用中止を発表する会見の中で、「一般の国民の方々」「一般国民」という言葉が多く使われた。

 

意味としては「デザインにあまり詳しくない人たち」になるのだろうが、これが「上から目線」だと批判を受けるのと合わせ、対比的な表現として「上級国民」という言葉が広まったというわけである。

 

しかし広まるにつれて言葉が生まれた経緯は忘れられていき、気づけば特権階級や上流階級を表すようになっていった。

そして旧通産省工業技術院の元院長である飯塚幸三もいわば特権階級。
すぐに逮捕されなかったり、「さん」付けだったり、「元院長」などで表されるのも「上級国民だからでは?」ということで再度よく使われるようになった。

 

飯塚幸三が「上級国民」であることを証明する1枚の画像

飯塚幸三が上級国民であることを明確に表しているという1枚の画像がある。

ツイート内容でも書かれているとおり、普通の交通事故ではこういう人たちはまず現れないそうだ。
ドラマや小説などの知識しか無いが、警察のお偉いさんはスーツ姿なので、役職はともかく、おそらく偉い人なんだろうなというのは私にもわかる。

 

「被害者が多かったからじゃないの?」
「都内でも栄えてるところだからじゃないの?」

などの意見もあったが、聴いた話では秋葉原通り魔事件ですらこんな人たちは現れなかったらしい。

 

あちらは死者7名、ケガ人10名で、池袋の事故よりも被害者は多い。
それが本当だとしたら、やはり上級国民だと思わざるを得ない。

 

池袋の事故に対する世間の反応

この事故に対する世間の反応は下記の通り。

 

飯塚幸三がすぐに逮捕されていないことへの1つの明確な回答

正直私自身納得がいっていなかったが、調べていくとこのような明確な回答があった。

冒頭の誤字がいきなり気になるが、書いてある内容を要約すると、

・逮捕した場合、23日以内に証拠を用意して起訴が必要
・起訴しないと釈放され、その後は同じ事件・事故での逮捕は不可
・より重い罪で逮捕するために証拠集め、時間稼ぎをしている

とのこと。

 

非常に腑に落ちた。
投稿している方も、お父様も、重い罪で逮捕されることを願っているそうだ。

心より応援したい。

 

池袋暴走事故、改めて遺族である松永さんの夫の会見を見てほしい

最後に、2つの大切な命を理不尽な形で突然失った松永さんの夫の会見を。

松永さんの夫がどんな思いで会見をしたのか、何を語ったのか、改めて心に刻みたいし、キミにも刻んでほしい。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

池袋の事故について下記のことをまとめてきた。

 

・東京・池袋で乗用車が暴走し松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)が亡くなった痛ましい事故
・その後も続いた痛ましい事故。気持ちはわかるが、池袋の事故はどうなった?
・旧通産省工業技術院元院長の飯塚幸三(87)は今何をしている?
・テレビは「上級国民」を否定するが…というか、上級国民って何?
・飯塚幸三が「上級国民」であることを証明する1枚の画像
・池袋の事故に対する世間の反応
・飯塚幸三がすぐに逮捕されていないことへの1つの明確な回答
・池袋暴走事故、改めて遺族である松永さんの夫の会見を見てほしい

 

タイトルにも書いたとおり、続報があれば追記や修正などをしていきたいと思う。
絶対に、風化させてはいけない。

スポンサードリンク

-ビジネス, ライフスタイル

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.