スポンサードリンク

原因は本当にコミュニケーション不足?日本代表ハリル監督解任の裏にスポンサーの影の噂

更新日:

私は、1993年頃からサッカーにハマり始め、それ以来現在までワールドカップやJリーグなどをちょこちょこチェックしている。
他国でそういう話を聞いた時に「大変だろうな」と思ってはいたが、まさか日本においてそういう事態が起こるとは予想していなかった。

それは、ワールドカップ本大会前の監督解任

 

本大会までわずか2か月程度しかない4月9日に、日本代表のハリルホジッチ監督は解任された。
そして後任には西野朗監督がすでに決定している。

そして4月27日にハリルホジッチ監督が会見を開いたが、どうやら色々穏やかではない話が聞こえてきている。

 

今回は「原因は本当にコミュニケーション不足?日本代表ハリル監督解任の裏にスポンサーの影の噂」と題し、ハリルホジッチ監督が語ったことや様々な噂、あとは本大会直前に監督が変わった国の戦績などもまとめていこうと思う。

ハリルホジッチ監督解任発表直後のサッカー協会や一般的な見解

ハリルホジッチ監督の会見前には選手起用への不満や、コミュニケーション不足などが解任の理由と言われていた。
あとは、親善試合での結果が出ていないことも要因としては挙がっていた。

しかし個人的に、この見解には非常に疑問があった。

 

監督だって人間だし、自分の戦術や戦略を持っている。
それに合致する選手を選ぶのは当然だし、調子が上がらない選手を使い続ける理由はない。

過去の代表を見ても「この監督じゃなかったら選ばれなかったかも」という選手は結構いる。

 

そして親善試合の結果だが、これがもし本当なら日本サッカー協会はアホだと思う。
結果が出るに越したことはないが、本大会前の試合結果にそこまで重きを置く意味がわからない。

本大会前は調子がよかったのに、本大会で全然振るわない国は数多くある。

 

有名なところで言えば「無敵艦隊」と呼ばれた1998年フランスW杯のスペイン代表は、グループリーグで敗退した。

Embed from Getty Images

 

そして1998年フランスW杯で優勝し、EURO2000でも優勝したフランス代表は、2002年の日韓大会ではなんとグループリーグ敗退。

Embed from Getty Images

 

前回優勝国がグループリーグで敗退するのは、1966年イングランドW杯のブラジル代表以来36年ぶりであり、1勝どころか1得点もあげられないのは史上初という、非常に不名誉な記録を作ってしまった。

 

代表監督解任に対する他国の反応

このニュースには海外でも反応があり、イタリア、フランス、ポーランドなどのサッカー誌では「サプライズ」として伝えられた。
親善試合の結果が振るわないことには触れているが、それ以上に「どうしてこの時期に?」という風潮のほうが強い。

海外のサッカーファンなどの反応を見ても、そういう反応が多いようである。

 

・ワオ、(W杯まで)僅か2ヶ月前に解任?

・衝撃的だ。念のために言っておくと
コートジボワールでもハリルホジッチによく似たことが起こった。

◆この段階になって彼がワールドカップへ行けないのは
とても厳しいように思う

・日本サッカー協会はなぜ今決断したんだ?
オーストラリア代表との対決の前に(解任の)噂があったね

❏(解任は)かなり妥当だね
最近の親善試合で、日本は弱い相手に○ソみたいなプレーをしていた

・彼がフランス語と同じぐらい日本語を話せたらなぁと言わざるを得ない
彼の指示を理解するのは大変だろうに....

・彼の個性は日本よりも北アフリカのサッカーの方が合っているのかも

・ハリルホジッチ、リールに復帰してくれ!

- なぜ今なのか?最近の親善試合での結果/パフォーマンスが?

http://nofootynolife.blog.fc2.com/blog-entry-3259.htmlより引用

 

ハリルホジッチ監督が自分自身の口で語ったこと

Embed from Getty Images

そして27日の会見。
私は正直グチや恨み節のようなものが全開の会見になるのかと思っていたが、真相はまったく違った。

当初1時間を予定していた会見は30分オーバーしたが、感情的になることなく様々なことを伝えていた。

 

実際のインタビューの全文は、こちらで読むことができる。

ハリルホジッチは何を語ったか?2018.4.27記者会見全文公開

 

コミュニケーション不足が叫ばれていたが、ハリルホジッチ監督はサッカー協会の中に自分の席を作ってもらい、定期的にそこに通っていたというのを私は初めて知った。

しかも、そういう監督は今までにいなかったらしい。

 

それなのに、選手とのコミュニケーションに問題があるという話は全然聞かされなかったと語っている。
そして会見の中では2名の選手が不満をもらしているが、15人くらいは解任を惜しむメッセージをくれたことも語った。

今はデリケートすぎるが、個人的には本大会後にでも名前を挙げてほしい。

 

会見を見る限り戸惑いや動揺、失望感などは感じるものの、恨みをぶつけているような印象はなく、何度もお礼を述べていた。
さらには、「日本代表にはどうかいい試合をしてほしいと思います。」とまで語っている。

この監督を解任したことは、本当に正しいことだったんだろうか。。。

 

ハリルホジッチ監督解任は、スポンサーであるアディダスとキリンへの忖度?

そして先日、なんともきな臭い噂を私は耳にした。
今回の電撃解任は、スポンサーへの忖度ではないかという噂を。

期待されながらも結果が残せなかった2014年ブラジルW杯をピークに、代表の人気は落ちていく一方らしい。

 

日本代表を応援するのはサッカーにあまり詳しくないライトな層が多くなるが、そうなると話題性や人気が必要になってくる。
スポンサーにとってはそれが重要であり、サッカー協会もスポンサーがあってこそでもある。

結果が出ていればそれでも良かったのかもしれないが、現状ではどんどんスポンサーの圧力が強くなっているとか。

 

それを決定づけたのが、本大会メンバー発表の延期の噂。
当初は5月31日と言われていたが、延期する可能性が出てくることに対してアディダスとキリンがブチ切れ。

アディダスは特にスポンサー契約をしている選手があまり呼ばれていないこともあり、解任要望が相当強かったとか。

 

選手からの不満があったり、ハリルの頑固さなどもあったので、解任の理由は作れなくもなかったんだろう。

あくまでも、噂ではある。

 

こんなんじゃ、いつまでも日本はサッカー強豪国になれない

あくまでも噂の域を出ない話ではないが、個人的には非常にがっかりした。
ビジネスだということもわかる。スポンサーあってこそというのもわかる。

話題性やチームの強さが無ければビジネスにならないし、スポンサーがいないと活動はままならない。

 

しかしどちらも、日本を強くするために動いているとは到底思えない。
あくまでも話を聞く限りではあるが、サッカー協会側には「強くなるまで辛抱してほしい」という意見が見えないし、スポンサー側も「日本が強くなるなら」とガマンする気概が見受けられない。

 

選手や監督がいくら頑張っても、これでは何も変わらないんじゃないだろうか。

せっかくの4年に1度のワールドカップ。
自国が出場できない国が数多くある中、出場国の名誉を勝ち取ったのに、なんだか全然期待ができなくなってしまった。。

 

ワールドカップ目前に、突然代表を任された監督たちとその結果

Embed from Getty Images

そして、最後にもっと夢のない話を。。。
1994年から2014年のワールドカップの歴史において、本大会から半年以内に監督が変わった国は12チーム。

その戦績は、下記の通り。

 

1994年 アメリカワールドカップ

カメルーン:アンリ・ミシェル 1分け2敗、GL4位(敗退)

サウジアラビア:ホルヘ・ソラーリ 2勝1敗、ベスト16進出

 

1998年 フランスワールドカップ

カメルーン:クロード・ルロワ 2分け1敗、GL4位(敗退)

サウジアラビア:カルロス・アウベルト・パヘイラ 1分け2敗、GL4位(敗退、パヘイラ氏は2試合目終了後に解任)

南アフリカ:フィリップ・トルシエ 2分け1敗、GL3位(敗退)

イラン:ジャラル・タレビ 1勝2敗、GL3位(敗退)

 

2002年 日韓ワールドカップ

南アフリカ:ジョモ・ソノ 1勝1分け1敗、GL3位(敗退)

ナイジェリア:フェスタス・オニングビンデ 1分け2敗、GL4位(敗退)

チュニジア:アンマール・スアヤー 1分け2敗、GL4位(敗退)

 

2006年 ドイツワールドカップ

トーゴ:オットー・フィスター 3敗、GL4位(敗退)

 

2010年 南アフリカワールドカップ

ナイジェリア:ラーシュ・ラガーベック 1分け2敗、GL4位(敗退)

コートジボワール:スヴェン=ゴラン・エリクソン 1勝1分け1敗、GL3位(敗退)

 

なんと12チーム中、グループリーグを突破できたのは1チームのみ。
日本には、どんな運命が待ち受けているのだろうか。。。

 

まとめ

いかがだっただろうか。
ハリルホジッチ監督解任について、下記のことをまとめてきた。

 

・ハリルホジッチ監督解任発表直後のサッカー協会や一般的な見解
・代表監督解任に対する他国の反応
・ハリルホジッチ監督が自分自身の口で語ったこと
・ハリルホジッチ監督解任は、スポンサーであるアディダスとキリンへの忖度?
・こんなんじゃ、いつまでも日本はサッカー強豪国になれない
・ワールドカップ目前に、突然代表を任された監督たちとその結果

 

期待はできないが、応援はしたい。
なんとか選手がベストを尽くせる環境をぜひ作ってほしいと、心から願う。

最後に、この動画を見るとなんとも切ない気分になる。。。

スポンサードリンク

-スポーツ, 雑学

Copyright© 男子力.jp , 2018 All Rights Reserved.