スポンサードリンク

【節税?脱税】日産のカルロス・ゴーンが報酬の過少申告で逮捕

投稿日:

カルロス・ゴーン氏がまさかの逮捕である。

かなりの資産を持っているはずなのに、自分の報酬を過少申告したとのことで、金融商品取引法違反の疑いで大砲されてしまった。

 

今回は「【節税?脱税】日産のカルロス・ゴーンが報酬の過少申告で逮捕」と題し、カルロス・ゴーン氏の逮捕についてまとめていこうと思う。

カルロス・ゴーンが金融商品取引法違反の疑いで逮捕

Embed from Getty Images

販売台数で世界2位を誇る、ルノー・日産自動的・三菱自動車の会長を兼務するカルロス・ゴーン氏に激震。

金融商品取引法違反の疑いで事情聴取された結果、逮捕されることが決まった。
経営責任を問われることは必至で、業績悪化は避けられないだろう。

 

うなるような資産を持っているはずなのに、自分の報酬を過少に申告した疑いがあるそうだ。
なぜなんだろうか。。。

ちなみにゴーン氏はルノーから日産に派遣され、1999年にCEOに就任後、翌2000年には社長に就任。
そして2001年の6月からは社長兼CEOとなり、経営危機に陥った日産の再建に努めた。

 

そして2005年にはルノーの社長に就き、2016年には三菱自動車の会長にも就任した。

 

グレッグ・ケリーも関与?重大な不正行為は長きにわたる。カルロス・ゴーン日産の会長を解任

当然というかなんというか、日産からはゴーン氏を会長から解任する旨の発表があった。
しかも報酬の過少申告は最近ではなく、数年前から繰り返し行われていたらしい。

そして代表取締役のグレッグ・ケリーの関与と、彼の解任も取締役会に提案された。

 

ちなみに今回は内部告発により発覚し、秘密裏に調査が進められていたらしい。

 

カルロス・ゴーン逮捕に対する世間の反応

ゴーン氏逮捕に対するツイッターでの反応は下記の通り。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

素晴らしい経営手腕をふるっていたはずの彼に、何があったんだろうか。
詳しくわかり次第、追記していこうと思う。

スポンサードリンク

-ビジネス, 雑学

Copyright© 男子力.jp , 2018 All Rights Reserved.