バーニーズのマルチウェイナイロンバッグが8WAYでもスゴイのに全然それに収まってない件

投稿日:

https://danshiryoku.jp

以前にDSRでは、オススメのビジネスバッグとして1品3役の3wayのものをご紹介した。

関連記事
【DSR的オススメ】1品3役の便利過ぎる3wayビジネスリュックの特徴まとめ

キミは3wayビジネスリュックというものを知っているだろうか? 昨今のビジネスマンの間では主流になりつつあるバッグのことである。 もし知らないのであれば、この機会に買い換えを検討してみてほしい。 &n ...

数が多ければ良いというものでもないだろうが、これを超える素晴らしいバッグがあったのでぜひご紹介したい。

 

ご紹介するのは、なんと一品3役どころか8役。
倍以上である。

しかも機能面プラスαで考えれば、8役をはるかに超えるバリエーションを持つバッグである。

今回は「バーニーズのマルチウェイナイロンバッグが8WAYでもスゴイのに全然それに収まってない件」と題し、驚きの8WAYを実現したバーニーズのバックについてご紹介しようと思う。

バーニーズニューヨークが主張する8WAYは次の通り

バーニーズニューヨークはこちらの記事で、少しご紹介している。

関連記事
【今さら聞けない!】難読から定番までブランド名の読み方まとめ<メンズ編>

キミはどのくらいのファッションブランドを知っているだろうか? 買ったことがあったり、自分が好きなブランドであれば当然名前は知っているだろうと思う。 しかし、そうではないブランドはどうだろうか? 存在は ...

ハイブランドまではいかないかもしれないが、どちらかというと高級路線のブランドである。
しかしお高くとまっているわけではなく、今回のバッグのように多彩な遊び心を持った商品が数多くラインナップされている。

 

ちなみにご紹介するマルチウェイナイロンバッグは、大きく下記の3つで構成される。

上がメインとなるバッグで、左下が大ポケット、右下が小ポケットである。
それぞれ完全に取り外せることが大きなメリットと言える。

そしてそれこそが、8WAYを実現できた要因ではないかと。
一応バーニーズ側の8WAYの内訳を写真付きで紹介していこうと思う。

 

バーニーズ マルチウェイナイロンバッグの8WAY1:ブリーフケース

ちなみにこれは大ポケットと小ポケットを外した状態。
横置きにしているが、縦側にも持ち手があるので、横持ちも縦持ちもできる。

 

バーニーズ マルチウェイナイロンバッグの8WAY2:リュックサック

個人的にはリュックをメインで使うことが多いので、この仕様はありがたい。
だが、もっとありがたいことに、このリュックの肩紐部分は収納することができる。

 

バーニーズ マルチウェイナイロンバッグの8WAY3:ショルダーバッグ

「リュックみたいにかつぐのはちょっと。。。」とキミが思うなら、ショルダーで肩がけもできる。
当然ショルダーの紐は着脱自由である。

 

バーニーズ マルチウェイナイロンバッグの8WAY4:大ポケットをサコッシュに

恥ずかしながらサコッシュという言葉を今回初めて知ったが、要は紐の付いた小さなバッグのこと。
シンプルで、コーディネイトを邪魔しない。

どこにでも気軽に持っていけそうである。

 

バーニーズ マルチウェイナイロンバッグの8WAY5:大ポケットをクラッチバッグに

セカンドバッグともいう。
ちょっとした外出に便利である。

 

バーニーズ マルチウェイナイロンバッグの8WAY6:小ポケットをマルチケースに

ペンケースにしたり、モバイルバッテリーやリップクリームなど、ちょっとしたものを入れるのに便利である。

 

バーニーズ マルチウェイナイロンバッグの8WAY7:トロリーへの連結(縦)

連結してないのでわかりにくいかもしれないが、バッグの背面には持ち手を通す穴がある。

 

バーニーズ マルチウェイナイロンバッグの8WAY8:トロリーへの連結(横)

これは横も同様。
どちらの方向でも連結できるのは、汎用性が高く嬉しいポイントじゃないだろうか。

 

8WAYでも組み合わせやバリエーションはもっと多くて自由

大ポケットや小ポケット単体だと、正直公式が紹介している以上のバリエーションは難しいが、ブリーフケース、リュックサック、ショルダーバッグの観点でいくと、かなり組み合わせは広がる。

例えばリュックだけでもこのように大ポケットだけを付けたり、

小ポケットだけを付けたり、

もちろん両方付けたりもできる。

小ポケットを横に付ける場合、逆だと開ける時に邪魔になるので、ブリーフケースとして使う時に持ち手が無い方に付けることをオススメする。
あとは大ポケットの上に小ポケットを付けても良いだろうし、大ポケットの場所も移動できる。

実際ブリーフケースではこういう形がスタンダードになるだろう。

これについても、大ポケットと小ポケットは逆でも良いと思う。
そしてもちろん、どちらかを付けたり付けなかったり、両方とも付けないのもアリだ。

全てを取り外しても、ボタン部分はそれぞれ単独で収納ができるので見栄えは悪くはならない。

 

8WAYの機能性だけじゃない。耐久性もバッチリの高品質ナイロン

組み合わせやバリエーションについてばかり強調してきたが、こちらのバッグはそれだけではない。
1680Dという高密度のコーデュラバリスティックナイロンを使用しており、耐久性もバッチリ。

さりげなく日本製であることも、安心感を高めてくれる。

 

まとめ

いかがだっただろうか。
バーニーズのマルチウェイナイロンバッグについて、下記のことをまとめてきた。

 

・バーニーズニューヨークが主張する8WAYは次の通り
 1:ブリーフケース
 2:リュックサック
 3:ショルダーバッグ
 4:大ポケットをサコッシュに
 5:大ポケットをクラッチバッグに
 6:小ポケットをマルチケースに
 7:トロリーへの連結(縦)
 8:トロリーへの連結(横)
・8WAYでも組み合わせやバリエーションはもっと多くて自由
・8WAYの機能性だけじゃない。耐久性もバッチリの高品質ナイロン

 

かなり人気の商品のようで、おそらく早期の品切れは必至。
その後の再販なども現時点ではわからない。

ちなみに色はブラックとネイビーの2色。
こちらのサイトではネイビーの写真を使っている。

 

気になるなら早めにチェックすることをオススメしたい。

BARNEYS NEW YORK マルチウェイナイロンバッグ

-ビジネス, ファッション

Copyright© 男子力.jp , 2019 All Rights Reserved.