男子力.jp

男子力.jp~男を磨いて力を高めろ!~

http://danshiryoku.jp


私、失敗しないので。ホワイトデーにオススメのお返し10選(本命)

更新日:

この記事の所要時間: 80

以前にホワイトデーの義理のお返しについては記事にまとめた。

私、失敗しないので。ホワイトデーにオススメのお返し10選(義理)
この記事の所要時間: 80

この記事の所要時間: 約 7分47秒 相手が誰であれ、バレンタインにチョコをもらえるのはなかなか嬉しい。 もちろんそれが ...

続きを見る

 

当然だが義理があれば本命があり、義理と本命ではプレゼントへの考え方を変える必要がある。
義理と同じ思考で臨もうものなら、痛い目に遭うことは間違いない。

今回は「私、失敗しないので。ホワイトデーにオススメのお返し10選(本命)」と題し、本命のお返しとして有効なギフトをご紹介していこうと思う。

ホワイトデーのお返し、本命の前提

女子は国公立大学受験、男子は私立大学受験

ホワイトデーに限った話ではないが、「気合いを入れすぎない」ことが大切だ。
気合いというのは、主に金額面のお話。

キミは違うかもしれないが、大抵の男子は値段が高いものをプレゼントすればめちゃくちゃ喜んでもらえると思っているかもしれないが、それが大きな間違い。

 

もちろんしょぼすぎるプレゼントだと引かれる可能性は大だが、女子の喜びはプレゼントの金額で決まるものではなく、もっと言えばプレゼントだけで決まるものでもない。

例えて言うなら、女子は国公立大学受験、男子は私立大学受験というイメージである。

 

どういうことかというと、国公立大学の受験は複数の科目でまんべんなく点を取る必要があるが、私立大学の受験は最悪1科目が突出していればOKだし、大学によっては本当に一芸だけで合格できるところもある。

女子の目線、男子の目線の違いはそういうところにある。

 

プレゼントはたったの10点

だから例えば女子が男子を見る時は、容姿だけでなく着ている服、アクセサリー、声、身ぶり手ぶり、性格、気遣いなどなど実に多岐に渡り、それらを総合して好きになる。

そのためルックスだけ、優しいだけではそこまでモテる男にはなれない。
一芸で勝負できるなら、優しいだけの男はもっとモテてもいいはず。

 

対して男子は顔がかわいい、胸がでかい、性格がいいなど、どこかが好みに合致すればそれだけで好きになれる。
実際私はおっぱい星人なので、胸がでかければ大抵のことは許せる(笑。

そしてこの総合点の考え方は男子を見る時の目線だけでなく、すべてのことに当てはまる。

 

 

恋愛で考えた場合、プレゼントはいくつかある項目の中の1つの要素にしかすぎない。
わかりやすく言えば、各10点で10項目あって100点満点のようなイメージだと言える。

なので、プレゼントでいくら頑張っても稼げるのは10点。
男子としては相当点数を稼いだつもりでも、現実はそんなものである。

 

もちろんすべての女子が当てはまるわけではないし、プレゼントの配点がもっと高い女子もいるかもしれないが、大抵当てはまると思う。

なので、プレゼントだけでどうにかなるとは決して考えないことが大切である。

とはいえテキトーなものを選べば減点になりかねないので、間違えのないプレゼントを10個ご紹介する。

 

ホワイトデーにオススメのお返し(本命)1:アクセサリー

もはや定番と言えるかもしれない。
ただこれも、ダイヤの指輪をプレゼントしろとかって話ではない。

 

流石に1,000円とかのアクセサリーはどうかと思うが、相手からもらったバレンタインに応じて、近いか少し高い金額のプレゼントが望ましい。

よくわからなければ、10,000円~30,000円程度が妥当ではないだろうか。

 

ネックレスやブレスレット、ピアスや指輪など、探せば色々ある。
ただ指輪の場合は指のサイズが必要なので、少し難易度は高いかもしれない。

 

ホワイトデーにオススメのお返し(本命)2:時計

2つ目は時計だ。
時計はいくつあっても困るものではないし、キザかもしれないが「二人の時間を刻んでいく」みたいなことを言えば喜んでくれる相手もいるかもしれない。

 

フォリフォリティファニーなどは有名だし人気ではあるが、多少値段は張る。
ブランド物もいいが、そうでなくても可愛い時計は探せばあるので、ぜひとも足を使ってみてほしい。

 

ホワイトデーにオススメのお返し(本命)3:バッグ

3つ目はバッグだ。
これまたたくさんあって困るものでもない。

仕事用とプライベートで分けていたり、気分で変える女子は結構いるので、そのバリエーションに組み込むイメージで選んでみてほしい。

 

コーチサマンサタバサなどの有名どころでもいいが、これも時計と同様ブランドにとらわれず、相手のイメージに合うものをキミが探してみるといいだろう。

 

ホワイトデーにオススメのお返し(本命)4:花

4つ目は花だ。
女子は本当に花が好きだ。

花はどんな時に渡しても、高確率で喜ばれる。

 

生花もいいが世話はなかなか大変なので、私はプリザーブドフラワーをオススメする。

値段もそこまで高くはないし、手入れ不要で長持ちもするという、まさにいいとこ取りのプレゼントだ。

 

ホワイトデーにオススメのお返し(本命)5:コスメ

5つ目はコスメ。
化粧品は男子にとって必要がないものだが、女子は相当気合いを入れてこれを揃えている。

普段はなかなか手が出ないかもしれない、高級なコスメをプレゼントするのは1つの方法と言える。
ただこれは、普段からある程度探りを入れておく必要があるが。

 

テキトーな化粧品をプレゼントすると、逆効果になるのは間違いない。

 

ホワイトデーにオススメのお返し(本命)6:スペシャルなお店での食事

バレンタインにオススメのお店は以前に紹介したが、これは別にホワイトデーにやってもOKだ。

 

参考記事:

バレンタインにオススメのお店10選 2017<ランチ編>

バレンタインにオススメのお店10選 2017<ディナー編>

 

お店によってはホワイトデーのスペシャルプランなどもあるだろうし、普段はなかなか行けないお店でのディナーは良い思い出として残るはず。

 

ホワイトデーにオススメのお返し(本命)7:旅行

7つ目は旅行。
旅行についても、ホテルによってはホワイトデーのプランがあるかもしれない。

ただもちろん、相手の都合は事前に把握しておく必要があるし、そういう関係の相手であるのが前提になる。

 

ホワイトデーにオススメのお返し(本命)8:スイーツ

これは義理の時にもご紹介したが、やはりスイーツと女子は切っても切り離せない。
義理だろうが本命だろうが喜ばれる確率はかなり高い。

しかし義理の時にも書いたが、甘いものが苦手な女子も存在はするので、その辺りは要注意だ。

ただ、本命の相手であればそれぐらいの事前リサーチはできているとは思うが。

 

ホワイトデーにオススメのお返し(本命)9:ペアの小物(ブレスレットやリングなど)

これはアクセサリーの発展版と言える。
カップルであれば、同じものを身につけるのは嬉しいもの。

どちらかと言うと女子側から提案してくることが多いかもしれないが、あえてキミからそういうプレゼントをしてみよう。

 

ペアだからとんでもなく高いのかと言えば、実はそうでもない。
通販で探せば10,000円以下でも色んなペアの小物が出てくる。

 

ホワイトデーにオススメのお返し(本命)10:相手と一緒に選ぶもの

最後は、いっそ相手と選んでしまおうというパターンだ。
予定が合うなら当日一緒に出掛けてプレゼントを買い、その後食事をするなんていう流れでもいいだろう。

相手が欲しいと思うものを買うんだから、確実に喜ばれるのは間違いない。

 

ただこういうプレゼントの仕方は手を抜いていると思われたり、あんまり好きじゃない女子もいるので、その辺りは事前にチェックをしておこう。

 

まとめ

いかがだっただろうか?
本命の相手へのホワイトデーのお返しとして、下記の10個をご紹介した。

 

1:アクセサリー
2:時計
3:バッグ
4:花
5:コスメ
6:スペシャルなお店での食事
7:旅行
8:スイーツ
9:ペアの小物(ブレスレットやリングなど)
10:相手と一緒に選ぶもの

 

義理と対象的なのは、消えモノ以外が結構あることだ。
好きな相手であれば、記念になるものは喜ばれる可能性が高い。

相手がキミのプレゼントで喜んでくれることを、心から願っている。

-恋と愛
-, ,

Copyright© 男子力.jp , 2017 All Rights Reserved.