男子力.jp

男子力.jp~男を磨いて力を高めろ!~

スポンサードリンク

全国の若手アーティストが憧れる音楽イベント「UNITY(ユニティー)」を知っているか?

更新日:

キミは、UNITY(ユニティー)という音楽イベントを知っているだろうか?
350人の会場が常に満員御礼になり、「登竜門」として全国の若手アーティストが憧れるイベントである。

 

今年18周年を迎えるこのイベントは、2018年は3月31日(土)に、横浜市の戸塚公会堂で開催される。

今回は「全国の若手アーティストが憧れる音楽イベント「UNITY(ユニティー)」を知っているか?」と題し、UNITY(ユニティー)がどんなイベントなのか、その主催者や出演アーティスト、開催場所などについてまとめていこうと思う。

UNITY(ユニティー)とはどんなイベント?

 

音楽やダンスなど、エンターテイメントをテーマに催されるのがUNITY(ユニティー)というイベントである。

イベントとしては古く、2018年で18周年。
日本各地で開催されてきて、今回は神奈川県横浜市の戸塚で開催される。

 

音楽ファンや現役のアーティストにとっては有名なイベントで、あのGReeeeNも憧れてきたイベントらしい。

 

UNITY(ユニティー)を戸塚公会堂で初開催するHAMMER(ハマー)とは?

 

HAMMER(ハマー)という直球すぎるあだ名は、あの有名アーティストから

戸塚でのイベントを企画したのは、HAMMER(ハマー)こと前澤高行さん。
ハマーというあだ名は、彼の高校時代からのもの。

MCハマーやボビーブラウンが脚光を浴びた90年代。

 

ラップやダンスが流行り始めたその頃に高校に入学したハマー少年は、ラインの剃り込みを入れた奇抜なヘアースタイルで、サルエルパンツ代わりにダボダボのボンタンを穿き、スニーカーとパーカースタイルで入学式に出席したそうだ。

そんなことがきっかけになり、ドストレートな”HAMMER”というあだ名がつき、今にいたっている。

 

その後ブラックミュージックにハマり、音楽への想いを温めていく中、同時に「保育園の先生になりたい」という夢も抱くが、専門学校にはことごとく不合格。

結局デザイン系の専門学校で2年間学んだ後に、大手企業に就職するもなんと22歳で脱サラ。

音楽の世界へ進むこととなる。

 

ラグビー部での”当たり前”が唯一無二の”営業能力”として開花

音楽への道を決意したものの、右も左もわからないハマーさんだったが、友人のツテでどうにかこうにかイベントに参加。

しかしそこで行った”当たり前”が、その後のハマーさんの音楽人生を変えていく。

 

その”当たり前”は、「イベント出演後は最後まで会場に残り、掃除をしてから帰る」というもの。

高校時代のラグビー部での”当たり前”を2年間休まず続けることが唯一無二の”営業”になり、次第に会場関係者や主催者との距離が近くなり、色々なイベントに誘われるようになった。

 

その後ハマーさんは月20本にも及ぶライブ出演のオファーを受けるようになり、メジャーアーティストへの階段を一気に駆け上っていく。

 

HAMMER(ハマー)の人生と共にあったUNITY(ユニティー)

渋谷の深夜のイベントで経験を積み、30歳でHIPHOPユニット「2BACKKA(ツーバッカ)」のリーダーとしてメジャーデビューしたハマーさん。

そしてUNITYは、2BACKKA結成当時から自ら主催し開催をしていたそうである。

 

今では当たり前となったライブイベントも、UNITYの開催当時はDJスタイルのイベントの一部に、ショーケイスとしてライブアーティストが出演するスタイルが主流だった。

しかしUNITYはライブ中心のイベントとして開催を続け、遂には2BACKKAのメジャーデビューと共にイベントも開花した。

 

ブレイク前のSOUL’dOUTや、BENNIE K、GReeeeN、シクラメンといったアーティストが出演し、それぞれがリスペクトし、フックアップした。

350人の会場が常に満員御礼になり「登竜門」として全国の若手アーティストが憧れるイベントとなった。GReeeeNのドキュメンタリー本「それってキセキ」にも当時の様子が描かれている。

 

2016年に見事融合した、高校時代に描いた3つの夢を叶えるもの

2BACKKAのメジャーデビューから4年が経った頃、それぞれの方向性の違いや、モチベーションの違いにより活動は一時休止となった。

ハマーさんはソロアーティスト”ViRGO a.k.a. HAMMER”として「和」をモチーフにしたデザインや、衣装、和楽器、などを取り入れた唯一無二のスタイルで、「桃太郎物語」をアレンジした2枚のアルバム『貴種流離譚』をインディーズでリリース。

 

パリで開催されたJapanExpo2012に招かれ、メインステージでパフォーマンスし注目を浴びたものの、その翌年に音楽事務所の設立と共に、「2年間」は経営を学ぶと決めて裏方に専念し、アーティスト業を休止した。

その後紆余曲折を経て、2016年に株式会社ユニスターズを設立。
移り住んだ第二の故郷である横浜市の戸塚にダンススタジオを設立し、高校時代からの夢である「ダンス」と「音楽」、さらには「保育」を一つに融合した。

 

ダンススタジオ・ユニスタ

 

それと合わせてアーティストとしても復帰。
40歳を超えてまだまだ夢の途中ではあるが、確実に1つずつ階段を上っている。

そんなハマーさんの夢は、「戸塚という町で、”野外フェス”を開催する」こと。
そして、「次世代のアーティストたちがここから全国へ羽ばたくようなイベントを毎年恒例行事として開催したい」とのことである。

 

 

UNITY(ユニティー)の出演アーティストは?

UNITYに出演する予定のアーティストは下記の通り。

 

SEAMO

TEE

シクラメン

HAMMER (2BACKKA)

サイプレス上野とロベルト吉野

メロディー・チューバック

TSUYOSHI

MEGAHORN

NALU-SEE☆

kaho*

西原花恋

MONJI2C

the Firstar

KUKKO+Miki(UNISTA)

南帆+aSuka(UNISTA)

Black Chups

ケンゾーくん

(※順不同)

 

参加アーティストは実に様々で、ヒップホップやダンスをウリにしたグループもいれば、ガッツリ歌を聴かせるアーティストもいる。

そしてサイプレス上野とロベルト吉野をはじめ、MONJI2C、kaho*、the Firstar、a.miaなど戸塚出身のアーティストも数多く出演する。

 

個人的にはSEAMOはかなり熱い。
マタアイマショウは大好きで、今でもカラオケでよく歌う。

 

知っているアーティストで盛り上がるもよし、次世代を知って追いかけるもよし、である。

 

UNITYの開催日時や場所、価格などの詳細情報

UNITYの詳細情報は下記のとおりである。

 

<イベント名>

UNITY(ユニティー)

 

<開催日時>

2018年3月31日(土)
16:30 OPEN / 17:00 START

 

<開催場所>

戸塚公会堂
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町127

 

<前売りチケットの購入>

リコチケ
https://reco-ti.jp/l

 

<前売りチケットの販売価格>

4,000円

※前売券購入者全員に、リコチケ限定デザインのUNITYオリジナル缶バッチをプレゼント【当日会場にて】
※座席は購入時に順次割り当て抽選

 

<イベントに関してのお問い合わせ>

unistarsinc@gmail.com

 

 

まとめ

いかがだっただろうか。
UNITYについて、下記のことをまとめてきた。

 

・UNITY(ユニティー)とはどんなイベント?
・UNITY(ユニティー)を戸塚公会堂で初開催するHAMMER(ハマー)とは?
・UNITY(ユニティー)の出演アーティストは?
・UNITYの開催日時や場所、価格などの詳細情報

 

大きな可能性を秘めたこの音楽イベントは、今後も注目したほうが良いと思う。

音楽ビジネスが下火だからこそ、目標や目的を持って「音楽も共存するビジネス」をやることが、成功の鍵になるのかもしれない。

 

僅か1年半でハマーさんのダンススタジオの会員数も100人を超え、スポンサー企業のバックアップも受けて確実に成長しつつある。

UNITYからも、ハマーさんからも目が離せない。

 

当日チケット(5000円)もあるので、ぜひ会場へ足を運んでくれ!

スポンサードリンク

-雑学

Copyright© 男子力.jp , 2018 All Rights Reserved.