男子力.jp

男子力.jp~男を磨いて力を高めろ!~

スポンサードリンク

【神戸なのにカープびいき?】神戸牛が手軽に堪能できる松月庵がオススメ

投稿日:

キミは神戸牛が好きだろうか?
というか、食べたことがあるだろうか?

兵庫県外でも、仮に神戸に行ったとしてもなかなか値が張る神戸牛。

 

しかし神戸牛を始め、美味しい料理をリーズナブルに堪能できるお店を私はたまたま見つけた。
それが松月庵(しょうげつあん)である。

ここは、神戸にあるのに一風変わっている。

 

今回は「【神戸なのにカープびいき?】神戸牛が手軽に堪能できる松月庵がオススメ」と題し、私が神戸で訪れた松月庵というお店をご紹介したいと思う。

忘年会シーズンで、途方に暮れていた私に優しく手を差し伸べてくれた松月庵(しょうげつあん)

個人的な話にはなるが、私が松月庵を訪れたのは、12月中旬の金曜日。
ただでさえ金曜は混むというのに、12月ということは忘年会シーズンの真っ只中。

1人だからとカンタンに考えていたが、そんなに甘くはなかった。

 

仕事で神戸を訪れ、ようやく片付いたのは18時過ぎ。
まだ時間が早いから大丈夫かと思ったが、駅近のお店は軒並み満席。

席が空いていても予約で埋まっていたり、一人客は入れてくれなさそうな雰囲気をひしひしと感じた。

 

そんなこんなで3軒ほどフラれた後にたどり着いたのが、この松月庵である。
しかし松月庵も決して空いていたわけではなく、ほぼ満席に近かった。

カウンターは埋まっており、空いているのは奥の2人席のみ。

 

「ここもダメか」と思って諦めかけていたところ、なんとお店の方は2人席に通してくれた。
1人だと伝えたのにも関わらず、である。

まさしく砂漠の中にオアシスを見つけたような気分だった。

 

当然ながら忘年会シーズンはかき入れ時。
黙っていたってドンドンお客はやってくる。

実際私が席についた後も、何人かのお客さんが断られるのを目の当たりにしたのだから。

 

慣れない土地での人の優しさは、ことの外心に響いた。
そんな想いや敬意もあって、こうして記事を書いている。

 

 神戸なのに広島カープ推し。不思議な空間の松月庵

店主の趣味なんだろうか、店内は結構カープを推している。
そして初めてお目にかかったこちらの「カープびいき」

 

赤いボトルと、広島カープのロゴが何とも印象的で目を奪われる。
都内はもちろん、神戸でもなかなか置いているお店は少ないんじゃないかと。

こちらはボトルしかメニューには無かったが、お願いして特別にグラスでいただいた。

 

いいちこのロゴがあるが、カープびいきの水割りである。
当たり前といえば当たり前だが、焼酎そのものは赤色ではないことに少し複雑な感情を抱いた。

味としては、芋焼酎ではあるがクセは少なく飲みやすい。
おそらく芋の種類が関係しているんではないかと。

 

特別にお願いしたので、値段はわからない。
ちなみにAmazonでも購入することはできる。

本格芋焼酎 カープびいき 25度 720ml [広島県]

 

ただ、どうせなら松月庵で堪能することをオススメする。

 

私が松月庵でいただいたモノたち

ではここからは実際に私がいただいたモノをご紹介していこうと思う。
ちなみにメニューはこんな感じである。

 

ただ、テーブルにあるこちらのメニュー以外にも、お店の壁には所狭しとメニューが並んでいた。
撮っておけば良かったと後悔したが後の祭り。

まあ、お店に行ってみてのお楽しみにしてほしい。

 

松月庵でいただいたモノ1:お通し

 

まず最初に出されたのはお通し。
トマトとブロッコリーがアクセントになり、何とも色鮮やかである。

大根おろしが地味に効いていて、その後の料理を楽しみにさせてくれる一品だった。

 

松月庵でいただいたモノ2:生ビール 410円

 

何と言ってもまずは生ビール。
寒暖差があったためかカメラが曇ってしまい、申し訳ない。

当然味は間違いない。

 

冷えすぎているわけでもなく、適度な冷たさが心地よかった。

 

松月庵でいただいたモノ3:しそにんにく 200円

 

何とも色鮮やかなしそにんにく。
次の日も予定があるのに、ついついこんなものを頼んでしまい、来た直後は後悔したが、一口食べてそれもどこかに吹っ飛んだ。

味は確かににんにくだが、しそによく浸かっていて、にんにく特有のきつい感じはかなり和らいでいる。

 

歯ごたえも気持ちよく、しかも温度に影響されないためゆっくり食べられるのが非常にポイントが高かった。
しかもリーズナブル。

 

松月庵でいただいたモノ4:いいちこスパークリング 380円

 

こちらもなかなか見る機会は少ないんじゃないだろうか。
いいちこのスパークリングである。

 

ただの炭酸割りとは違い、お酒と炭酸が絶妙に調和していた。
しかも甲類焼酎なのでクセがなく、どんな料理にでも合わせやすい。

加えてスパークリングなので、くいくいお酒が進む。

 

まあ、ある意味危険なお酒とも言えるかもしれない。
ちなみに甲類焼酎と乙類焼酎の違いなどについては、こちらの記事にまとめているので参考にしてみてほしい。

【今さら聞けない】焼酎の甲類と乙類とは?他にどんな種類がある?

キミは酒をたしなんでいるだろうか? 大人の男の楽しみの1つとして、酒を挙げる人は多い。 飲めないことを否定はしないが、飲めたほうがコミュニケーションや世界が広がることは確かだと思う。 もちろん、限度を ...

 

松月庵でいただいたモノ5:おでん盛り合わせ

 

こちらのおでん盛り合わせと、この後ご紹介する湯豆腐は、申し訳ないが値段を撮影するのを忘れてしまった。。。
ただ、500円~700円の間ぐらいだったと思う。

コスパアピールが不十分で残念だが、「この値段でこんなにあるのか」と個人的には驚いた。

 

もしかすると寒い時期限定なのかもしれないが、味がよく染み込んでいて、特に大根は絶品だった。

 

松月庵でいただいたモノ6:神戸牛炙りたたき 980円

 

神戸と言ったらやはり、神戸牛をいただきたい。
しかしブランド牛だけあって、やはりなかなか値段は張る。

この時は思わなかったが、この値段で神戸牛を食べられるのはかなりお値打ちと言える。

 

一般的なお店なら、大体2,500円~だった。

 

赤みの断面が何とも見目麗しい。
神戸牛と言えば鮮やかなサシをイメージするが、松月庵で供されるものはそうでもなかった。

好きな人は好きだろうが、神戸牛の脂はともすればしつこくなる。

 

そんな中にあってこちらの炙りたたきは、最後まで美味しくいただけた。

 

松月庵でいただいたモノ4:湯豆腐

 

締めにお願いしたのは湯豆腐。
レンゲと豆腐を救う専用のものも一緒に出される。

そしてこちらがタレ。

 

かなり満足しながら締めの湯豆腐を待っていたが、湯豆腐でもいい意味であまり締まっていなかった。
というのも、湯豆腐として出てきたのはこちら。

 

湯豆腐のはずなのに、豆腐がほとんど見えない。
私はシンプルに豆腐がメインになっていて、多少の具はあるかもしれないくらいに考えていたので、これは不意打ちを喰らった気分だった。

しかし実に優しい味わいで、心も体も本当に温まったように思う。

 

松月庵はランチも有名らしい

ということで私は夜の時間に訪れたが、実は松月庵はランチも有名なようだ。
日替わりランチのみの提供らしいが、値段はなんと税込みで670円。

ある日のメニューを載せると、こんな感じである。

 

・イカフライ&一口カツ
・温泉たまご
・冷奴
・たきあわせ
・お吸い物
・ご飯(おかわり1回無料)

 

見た感じかなりおかずが多いように思う。
コスパはかなり高そうである。

 

松月庵(しょうげつあん)の店舗情報

店名:松月庵(しょうげつあん)
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル 1F
電話番号:078-222-7237
定休日:日曜・祭日

 

まとめ

いかがだっただろうか。
下記のことについてまとめてきた。

 

・いかにして松月庵に訪れたか
・松月庵でいただける神戸牛炙りたたき980円
・その他の美味しかった料理
・ランチも有名な松月庵

 

キミが神戸に行く機会があるなら、訪れることをオススメする。

スポンサードリンク

-男子飯,

Copyright© 男子力.jp , 2018 All Rights Reserved.