男子力.jp

男子力.jp~男を磨いて力を高めろ!~

http://danshiryoku.jp


いよいよ始まる月末金曜プレミアムフライデー!オススメの過ごし方10選

更新日:

この記事の所要時間: 821

2017年2月24日から、いよいよプレミアムフライデーがスタートする。

 

「プレミアムフライデーって何?」
「そんなのには縁がない」
「何をしようか考えている」

色んな意見があると思う。

 

実際どこまで定着するのかは未知数な部分もあるが、そんなことを言っても始まらない。
というか、ぜひとも定着させていきたい。

楽しいこと、やれることは多いに越したことはないし、新しいものが生まれる可能性もある。

 

今回は「いよいよ始まる月末金曜プレミアムフライデー!オススメの過ごし方10選」と題し、プレミアムフライデーとはそもそも何なのかということから、オススメの過ごし方までまとめていこうと思う。

そもそもプレミアムフライデーって何?

まずは、プレミアムフライデーとは何なのか?
古くは「華金」なんていう言葉があった。

キミが土日休みでなければ金曜の魅力はそこまで伝わらないかもしれないが、そうでないなら金曜のワクワクは伝わるはず。

 

プレミアムフライデーはすごくわかりやすく言えば、ただでさえテンションの上がる金曜日を、よりパワーアップさせたものである。

 

活動を推進する経済産業省のサイトには、このように書かれている。

個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すことで、

(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる

といった効果につなげていく取組です。

 

ロゴマーク

 

経済産業省のページより引用

 

この施策が正式に発表されたのは2016年12月12日。
話し合いや構想自体はもっと前からされているんだろうが、発表からわずか2か月足らずでスタートなので、個人的にはスピード感があるように感じる。

そしてこれに賛同する企業も多くあり、それぞれに様々な取り組みを発表している。

 

例としては、

・全休・半日休の取得を推奨
・15時での退社を推進
・プレミアムフライデーだけのスペシャルメニューを用意
・専用の旅行プランを作成

などの取り組みが発表された。

 

プレミアムフライデーは特に業種・業界は関係なく、「これこそプレミアムフライデー」という具体的な取り組みもない。
実際取り組みを見ても、企業ごとにバラバラ。

先に挙げたコンセプトに基づくものであれば、それがどんなものであろうと、何をしようとOKということである。

 

月末金曜!オススメのプレミアムフライデーの過ごし方1:酒を飲みに行く

 

金曜と言えば、飲みに行くのは定番中の定番と言える。
キミが酒を飲めないなら、申し訳ない。

土日が休みの会社でプレミアムフライデーを実施するなら当日は早く帰れたり、場合によっては全日休みだったりする。
そしてプレミアムフライデーを推奨して、いつもよりも早くオープンするお店も結構あるようだ。

 

ちなみに私は串カツ田中が好きだが、プレミアムフライデー当日に店は15時オープンで、しかも串かつが全品100円になるそうだ。
これはもう、行くしかない。

お酒が飲めなくても、串かつをたらふくいただくのもいいだろう。

 

月末金曜!オススメのプレミアムフライデーの過ごし方2:異業種交流会に参加する

プレミアムフライデーは、異業種交流会もいくつか計画されている。
異業種交流会自体はそんなに物珍しいものでもないが、それがプレミアムフライデーとなればまた別物。

 

スタートの時間は早くなるだろうし、プレミアムフライデーきっかけで参加するような、普段はなかなか会えない異業種の人たちと出会うきっかけになるかもしれない。

キミ自身の見聞や世界も広がるだろうから、そんな使い方もオススメする。

 

月末金曜!オススメのプレミアムフライデーの過ごし方3:旅行に行く

プレミアムフライデー向けの旅行プランは、いくつかの旅行会社で計画されている。

例えば大手のJTBであれば、こんな感じだ。

 

普段の金曜なら夜の出発だろうが、昼から出掛けられたり夕方から移動できれば、旅行先でディナーを楽しむのも可能になる。
特別感を味わうのに、旅行は非常に良いと思う。

 

月末金曜!オススメのプレミアムフライデーの過ごし方4:家でのんびり過ごす

家でのんびり過ごすのだって、立派なプレミアムフライデーの楽しみ方だ。
DVDをたくさんレンタルしたり、マンガや小説を買い込んだり、酒を1人で飲んだりなど、楽しみ方は色々考えられる。

 

普段は出来ないことをしてみたり、いっそ料理とかをするのもいいかもしれない。
個人的にはのんびり燻製でもしてみようと思っている。

 

月末金曜!オススメのプレミアムフライデーの過ごし方5:家族や恋人との時間に充てる

 

普段仕事に追われているのであれば、プレミアムフライデーはみっちり家族サービス、恋人サービスもいいだろう。
さらに土日も休みならば、本当に時間はたっぷりある。

 

家族と一緒に出掛けたり、恋人と一緒にディナーを楽しんだりなど、過ごし方も様々だ。

 

月末金曜!オススメのプレミアムフライデーの過ごし方6:自分磨きをする

エステやマッサージに行ったり、普段はなかなか行けないセミナーなんかに行くのも素晴らしい過ごし方である。
月に一度のプレミアムフライデー。

自分を磨くためにお金をしっかりかけてもいいんじゃないだろうか。
そしてそういう積み重ねが、結局キミ自身を魅力的な男にしていく。

 

月末金曜!オススメのプレミアムフライデーの過ごし方7:プレミアムフライデーだけのサービスを受ける

串カツ田中やJTBのことはすでにご紹介したが、それ以外にもプレミアムフライデーならではのサービスを提供しているところはたくさんある。

具体的にどのような取り組みが企画されているのかは、こちらでチェックできる。

 

大体は、

・限定メニューの提供
・限定割引の適用
・限定プランの提供
・営業開始時間の繰り上げ

などが挙げられる。

 

そういうのを探してみるのもオススメだ。

 

月末金曜!オススメのプレミアムフライデーの過ごし方8:自分でイベントを開催する

 

別に参加者側ばかりに回る必要も無い。
キミ自身が、プレミアムフライデーならではの企画しても構わない。

わかりやすいところでは飲み会や合コン、それ以外でも勉強会であったり、フットサルなどのスポーツを楽しんでも良いだろう。

 

せっかくならプレミアムフライデーと何か関わりがありそうなものがベターだが、別にそうでなくても楽しめるなら何でもOKである。

 

月末金曜!オススメのプレミアムフライデーの過ごし方9:ショッピングに出かける

プレミアムフライデーはワーク・ライフ・バランスの意識向上と合わせて、経済を回すこともメリットの1つに考えられている。
それなら、積極的にお金を使っていこう。

基本的に給料日の後になるはずなので、ある程度は自由なお金の使い方ができるはずだ。

 

ただ、あくまでも計画的にいこう。
くれぐれも「翌月の生活がままならない」なんてことにはならないように。

 

月末金曜!オススメのプレミアムフライデーの過ごし方10:あえて仕事をする

 

あえて仕事をするのも1つの方法である。
「そうなってしまった」
「そうせざるを得ない」
「というかその選択肢しかない」

のではなく、「あえて」というのがポイントだ。

 

自発的にそうしているのであればモチベーションが全然違うし、皆がプレミアムフライデーを満喫していれば邪魔が入る可能性も低くなる。

プレミアムフライデーとわかっていて、それを実行できる環境が整っていて、あえて仕事をすれば、きっとそれ以外のプレミアムフライデーの輝きが、より一層増すはず。

 

まとめ

いかがだっただろうか?
プレミアムフライデーがどんなものか、そしてオススメの過ごし方についてまとめてきた。

しかし、言うだけならタダ。
取り組みの提案レベルなら、どんな会社だってやろうと思えばできる。

 

問題はそれを継続的に実行できるかどうか。
おそらく取り組みを発表した会社も、さすがに最初のプレミアムフライデーはきちんと実施するんじゃないだろうか。
ただ、3月も4月も、さらに来年も同じようにできているかは未知数だ。

 

でも個人的にはぜひとも継続してほしいと思っている。
そのためには私だけでなく、まずキミがプレミアムフライデーを堪能してみてほしい。

-ビジネス, 雑学
-, , , , , ,

Copyright© 男子力.jp , 2017 All Rights Reserved.