男子力.jp

男子力.jp~男を磨いて力を高めろ!~

http://danshiryoku.jp


【1年待ちの絶品お取り寄せ】香川発のクロワッサン餃子を実際に食べた感想

投稿日:

この記事の所要時間: 827

キミはクロワッサン餃子を知っているだろうか?
というか、クロワッサン餃子から何をイメージするだろうか?

 

「周りがパン生地?」
「クロワッサンの形をした餃子?」
「クロワッサンの中に餃子のタネが入ってる?」

 

言葉だけ聞くと謎が深まるばかりかもしれないが、どれも違う。

名前だけ聞くとキワモノ感が拭えないが、実はこのクロワッサン餃子、お取り寄せ商品としては非常に有名であり、以前は2年待ち、現在でも1年待ちの人気商品である。

 

そんなクロワッサン餃子を、私は一年の時を経てようやく手に入れることができ、実食をしてみた。

今回は「【1年待ちの絶品お取り寄せ】香川発のクロワッサン餃子を実際に食べた感想」と題し、クロワッサン餃子とはなんなのか、そして、実際に食べた感想などをまとめていこうと思う。

クロワッサン餃子とは?

クロワッサン餃子通販のたれ屋

http://tareya.jp/tlp/index.html

 

まずはそもそもクロワッサン餃子がなんなのかという話だが、別にパン生地を使っているわけでも、クロワッサンの中に餃子のタネが入っているわけでもない。

そもそも最初はクロワッサン餃子という名前ではなかったようで、この名前はお店の常連客たちが名付け親らしい。

 

クロワッサン餃子には様々なこだわりを感じるが、中でも皮へのこだわりが、クロワッサン餃子をクロワッサン餃子たらしめているようである。

 

通常、餃子の生産に多く使われているような餃子成型機と連動した皮製造機を使うと、食感や品質が犠牲になってしまいます。
そもそも「クロワッサン餃子」とは、常連のお客様達に呼ばれていた名前。

その食感は、普通の餃子の枠では考えられない、焼き目のパリパリ感、表面のモチモチ感。「最初の食感は、有名店のできたてクロワッサンとしか表現できない」と言われ、中からふわっと弾けだす肉汁とのハーモニーにこだわっています。
クロワッサンと形容される理由は、サクサク感、もっちり感、香ばしさ、伸縮性を表現するために、四種類もの特性が違う粉を使っているからです。

クロワッサン餃子通販のたれ屋より引用

 

クロワッサン餃子へのツイッターの反応

クロワッサン餃子に対しては、下記のような様々な反応がよせられている。

 

クロワッサン餃子が届くまで、本当に1年待った

私自身エアーポッズの例もあり、注文当時1年待ちとは言われていたものの、「そうは言ってもそこまでかからないだろう」とたかをくくっていた。

しかし、実際は下記の通り。

 

これは届いたメールの中の抜粋だが、注文は2016年の10月26日で、お届け予定日は2017年9月9日。

ほぼほぼ1年待った計算になる。
私自身「忘れられてるのでは?」「本当に届くのか?」と少し思ってはいた。

 

メールボックスにメールをずっと残していたので、自分自身は覚えてはいたが、どこか現実味がなかった。

 

ちなみに実際にかかった金額はこちら。

 

改めてよく考えると、手数料ってなんだろう。。。
まあ、いいか。

 

1年越しに出逢えたクロワッサン餃子

そして、1年越しの出逢うことのできたクロワッサン餃子のお姿はこちら。

 

お店のロゴと、「冷蔵」のシールがなんとも目に眩しい。
箱の中身は、こんな感じ。

 

注文は50個(3〜5人前)からのみのため、1人ではなかなかハードルが高いかもしれない。
事前に発送予定日はメールでお知らせしてもらえるので、友人とのパーティーをセッティングしたり、家族に振る舞ったり、絶食をしたりして準備をしておこう。

 

クロワッサン餃子の袋を開けると、こんな感じである。

 

一つ一つがくっついてしまわないように綺麗に分かれており、更にはタレ付きが嬉しい。
そうそうしょっちゅう食べるものではないので、餃子のタレは賞味期限を切らしたり、餃子のタレ自体を切らしていたりということが多い調味料じゃないだろうか。

しかもお店から提供されているタレなので、クロワッサン餃子にも合うように作られている。

 

クロワッサン餃子の賞味期限について

クロワッサン餃子は初回、生餃子として冷蔵で届く。
賞味期限はなんと、発送日を含めて3日程度。

私の場合で言えば、9月9日に届いて、9月10日が賞味期限だった。

 

ただ、生餃子ということで考えればそんなに珍しいことでもないとは思う。
しかしさすがに50個の餃子。

キミが実家に住んでいたり、すぐに集まる友人がすぐにいるなら良いが、そうでない場合にはなかなか食べ切るのが大変だと思う。

 

というかせっかくのレア餃子でもあるので、1日2日で食べきってしまうのももったいない気もする。

そんな場合には、冷凍しよう。
賞味期限内に冷凍すれば2ヶ月程度はもつらしいので、2パックの内1パックはとりあえず冷凍しても良いかもしれない。

 

クロワッサン餃子の調理方法

せっかくの餃子だから、調理も失敗したくはない。
ただ、普段の生活の中で餃子を焼く機会はそこまで多くはないし、こういう珍しい餃子であればなおさらだと思う。

しかし、案ずることはない。
クロワッサン餃子は同封の冊子で、図解入りで詳しく焼き方が解説されている。

 

絶対上手に焼く方法。」と、自信満々である。
まあ、実際私もこれでうまく焼けた、と思う。

 

クロワッサン餃子を食べた感想

クロワッサン餃子を食べた感想としては、端的に言えば美味い。
解説されているとおり、外の皮はサクサクで中はモチモチジューシー。

リピートしたくなる気持ちも分かる。

 

すでに書いたとおり皮へのこだわりを感じるが、実際に皮は今までにない食感だった。
しかもしつこかったりくどかったりすることもなく、スイスイはしが進む。

私は手始めに10個焼いたのだが、ぺろりと食べておかわりをしてしまった。

 

ただ個人的には、「1年待つほどかな?」とは思った。
というか1年待ったことで、ムダに期待値が上がりすぎたのかもしれない。

確かに美味いことは美味いが、「餃子ならコレ」というほどではないと思う。

 

いや、これが素人調理の限界なんだろうか。
絶対上手に焼く方法。」を見て焼いてはみたが、私も別に料理がうまいわけではないので、どこまで上手に焼けたかは未知数である。

本当に料理のうまい人が焼いたり、店で食べれば感動できるのかもしれない。

 

ただ、その感動の端っこくらいは味わえたし、結論としては美味かった。

 

クロワッサン餃子のリピートについて

クロワッサン餃子は定期購入や、リピート購入ができ、その場合は初回よりも多少は優遇される。

 

お取り寄せグルメの1つのネックは送料だが、そのあたりはかなり緩和されているようなので、私もタイミングを見てリピートを検討しようと思っている。

 

まとめ

いかがだっただろうか?

・クロワッサン餃子とは?
・クロワッサン餃子へのツイッターの反応
・クロワッサン餃子が届くまで、本当に1年待った
・クロワッサン餃子の賞味期限について
・クロワッサン餃子の調理方法
・クロワッサン餃子を食べた感想
・クロワッサン餃子のリピートについて

などについてまとめてきた。

 

キミにも気軽に進めたいところだが、おそらく1年近く待つことになると思う。
それでも興味があれば、下記から注文してみて欲しい。

クロワッサン餃子通販のたれ屋

-男子飯, 雑学

Copyright© 男子力.jp , 2017 All Rights Reserved.