男子力.jp

男子力.jp~男を磨いて力を高めろ!~


叶姉妹のコミケ参戦がガチでファビュラス!転売屋対策に通販まで用意して完璧

投稿日:

この記事の所要時間: 855

初めて販売側としてコミケに参戦した叶姉妹が話題になっている。

叶姉妹のブースにはなんと、2,000人以上が列を作ったんだとか。
ちなみにこれは、入場者の多いコミケの中でも過去に例がないほどの大行列。

 

叶姉妹の影響力の大きさが伺える。
しかもそれだけでなく、コミケでのもろもろの振る舞いから並々ならぬ愛情が感じられるとして、絶賛の声が多くあがっている。

今回は「叶姉妹のコミケ参戦がガチでファビュラス!転売屋対策に通販まで用意して完璧」と題し、そもそもコミケとはなんなのかや、叶姉妹のこと、叶姉妹が参戦したコミケのことなどをまとめていこうと思う。

コミケ/コミケットとは?

今更説明の必要もないかもしれないが、コミケとはコミックマーケットのこと。
昔はコミケの略称が多数だったが、最近はコミケットと略すのが主流になり始めている。

要は個人や法人で作る同人誌の即売会だが、規模は世界レベル。
初回は1975年12月21日であり、「夏コミ」「冬コミ」と呼ばれるように、8月と12月に開催されている。

 

2017年は92回目のコミケットであり、8月11日(金)~13日(日)で開催される予定である。

 

叶姉妹(かのうしまい)とは?

Embed from Getty Images
キミもさすがに叶姉妹を見たことがないわけはないと思うが、実際にどういう人たちなのかよくわかっていないんじゃないだろうか。
叶姉妹は、叶恭子さんと叶美香さんのお二人からなる、ユニットの名称である。

 

叶恭子さん
Embed from Getty Images
叶美香さん
Embed from Getty Images
意外と知らない人は多いが、本当の姉妹ではない。
なので、お二人とも叶姓ではなく、恭子さんは小山恭子。美香さんは玉井美香が本名である。

そして実は、最初は3人組のユニットだった。

 

もう一人は恭子さんの実の妹である晴栄さん。
しかし結婚を理由に脱退し、その後は2人での活動を続けている。

年齢は非公表だが、過去に笑っていいともで芸歴26年であることを暴露されたことがあり、おそらくそれなりの年齢ではある。
何をやっているのかは調べてもよくわからなかったが、一応ライフスタイルプロデューサーを自称している。

 

前回コミケットに参加していた叶姉妹

ちなみに叶姉妹は今回が初めてのコミケットではない。
前回のコミケット91にはお客として参加している。

しかも初日は美香さんのみで、2日目は姉妹2人で参加。

 

美香さんに関しては1日のみならず2日間も参加したということで、当時もかなりの話題になった。
そして今回の92では販売者として参加することが早い内に発表され、

 

叶姉妹がコミケットで出品した商品

叶姉妹がコミケットで出品したのは、下記の2つ。

 

「神秘のアメージングTシャツ」(4500円)
「heavenly&peaceful」(2000円)=コスプレミニ写真集やイラスト集などのセット

購入者には特典として、ブロマイド(名刺)が配られた。

 

実際の画像はこちら。

 


ちなみに「ファビュラス」はサークル名が「ファビュラス叶組」だったので使わせてもらった。
ファビュラスは「fabulous」で、和訳すると伝説的な、物語に出てくる(ような)、信じられないほどの、すばらしい、すてきななどの意味がある。

 

ツイッターでの叶姉妹への反応。絶賛の嵐

2,000人以上が並ぶ事態となり、会場はきっとスゴいことになっていただろうが、ツイッターでの感想は叶姉妹を絶賛するものばかり。
実際に参加した人はもちろん、コミケットに参加できなかった人や、縁が無さそうな人までが、次回は参加したいと表明している。

 

転売対策もファビュラス。用意されていた通販

叶姉妹のレアな同人誌やグッズとなれば、当然転売屋は黙ってはいない。
早速ヤフオクには出品されていた。

 

こういう人たちの行動力には、ある意味脱帽する。

 

しかし、何と言っても極めつけはこれ。

コミケットで販売した商品を、完全受注生産で通販するそうである。
さすがに転売屋も、ここまでは予想ができなかったんじゃないだろうか。

転売に対する考え方は先日ニンテンドースイッチの記事にまとめたが、こういうのを見ると任天堂も見習って欲しいと思ってしまう。

タイムイズマネーなんて真っ赤なウソ。ニンテンドースイッチの騒動に思うこと
この記事の所要時間: 855

この記事の所要時間: 約 11分6秒 キミはNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を知っているだろうか? ...

続きを見る

 

ちなみに、叶姉妹の事後通販ページについては↓
http://ps.ponycanyon.co.jp/kanosisters/c92-firstday/

本は8月17日まで。Tシャツはなくなり次第終了なので、お早めに!

 

というか、叶姉妹の用意周到ぶりが素晴らしく、糸を引いている人物を知りたがっている人も多いようである。

会場設営や整理はもちろん進め方などなど、ある程度経験があっても大変だと思うのに、叶姉妹のブースはとんでもない人が押しかけたにも関わらず、円滑な進み具合だったんだとか。

 

おそらく豊富な人脈を持っているであろう叶姉妹だが、それをどうするかは彼女たち次第。
しかし今回のコミケットでは彼女たちの誠実さや、コミケットへの愛情がしっかりと感じられたからこそ、絶賛の声が鳴り止まないのだろう。

 

まとめ

いかがだっただろうか?

たった1日で多くの人の心を掴んでしまった叶姉妹。
さすがにオーラというか、パワーを感じる。

 

次回以降の参戦があるのかはわからないが、私も実際に行ってみたい気にさせられた。
しかし今回の件でキミもそうかもしれないが、そんな気持ちになった人は多いだろうから、より一層の競争が予想される。

ただできるなら、今回のTシャツや写真集を私も買いたいと思う。

続報を待ちたい。

-ファッション, 雑学

Copyright© 男子力.jp , 2017 All Rights Reserved.